ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

2020年度 第40回 高月少年サッカー大会 U-12(滋賀県)1日目大会優勝は豊栄クラブジュニア!2日目大会優勝は湖北キッカーズ!1日目大会の未判明結果まだまだお待ちしています!

11月15日(日)、11月22日(日)にて行われる第40回 高月少年サッカー大会 U-12の情報をお知らせします。

2020年度 大会結果詳細

11/15大会
優勝:豊栄クラブジュニア
準優勝:情報お待ちしています
第3位:情報お待ちしています

11/22大会
優勝:湖北キッカーズ
準優勝:長浜北SSS
第3位:安土スーパーヒーローズ

11/22大会

LINEグループより情報ありがとうございました!

関連記事

2020年度 サッカーカレンダー【滋賀県】年間スケジュール一覧
2020-2021【滋賀県】セレクション・体験練習会 募集情報まとめ
2020年度 滋賀県開催カップ戦まとめ(10月・8月)随時更新中! 大会や優勝・準優勝チームをご紹介!
【シリーズまとめ読み!】先輩保護者の体験談に学ぶ 中学からのチームの選び方総集編
【全カテゴリー掲載!】JFA主催/後援2020年度主要大会一覧!【これを見れば1年の流れがすぐわかる!】
【全カテゴリー日本代表 2020スケジュール掲載!】JFA 2020事業計画案(年間スケジュール)
蹴辞苑【500語収録予定:サッカー用語解説集】

〇結果は分かり次第掲載いたします。試合結果をご存じの方はぜひ情報提供お待ちしています!
情報提供・閲覧はこちらから

◆この大会、各チームはどう戦う?どう戦った?
溢れるチームの想い・・・!
チームブログ一覧はこちら!

11/15大会判明分結果

15日優勝は豊栄クラブジュニア
※情報ありがとうございます。詳しい結果情報お待ちしています。

判明分結果
準決勝
豊栄 - レーク

フレンドリーリーグ
NFAC 0-1 ゼッセル熊取

Aグループリーグ
1位:豊栄 2位:ゼッセル熊取 3位:ブラハ

Bグループリーグ
1位:レーク 2位:NFAC 3位:木之本
NFAC 7-0 木之本
NFAC 0-3 レーク
結果参照:NFAC facebook

参照:高月サッカークラブHP

第40回 高月少年サッカー大会 U-12

<日程>

2020年11月15日(日)、22日(日)

<会場>

高月小学校グラウンド

<大会概要>

目的
サッカーを通じ健全な青少年の育成、特に礼儀・作法、思いやり、正しいルールを身につけ、競技を通じて地域の交流、お互いの友情と連帯意識を深める。

主催
高月サッカークラブ

大会形式
予選リーグ(3チーム×4ブロック)、決勝トーナメント、フレンドリー戦を行う。

参加チーム
22チーム(大阪1・京都1・岐阜2・滋賀18)

競技規則
・ 2020年度 日本サッカー協会競技規則に準ずる。
・ チームは、6年生以下、8人制とする。
・ 試合時間は、30分とする。(15分-5分-15分)
・ 予選リーグの順位は、勝点、得失点差、多得点、当該チームの勝敗の順で決める。
上記でも順位が決まらない場合は、1人目からのサドンデスPK戦とする。
・ 決勝トーナメントで同点の場合は、3人制、4人目からサドンデスのPK戦とする。
・ 選手交代は、自由とし、一度退いた選手も再度出場できる。
ただし、GKは審判の指示に従い交代する。

参照:高月サッカークラブHP

出場チーム

参照:高月サッカークラブHP

滋賀県内の地域ごとの最新情報はこちら
滋賀少年サッカー応援団

過去の大会結果

<2019年度>
1日目大会
優勝:びわSSS
準優勝:大原JFC
第3位:レークウェストJFC
2日目大会
優勝:ゼッセル熊取FC
準優勝:亀山SSS
第3位:浅井FC
詳しくはジュニアサッカーNEWS

<2018年度>
1日目大会
優勝:びわSSS
準優勝:木之本JSC
2日目大会
優勝:大塚小学校サッカー部
準優勝:ゼッセル熊取
結果参照:亀山SSS HP

<2017年度>
1部戦
優勝:高月SSS
準優勝:亀山SSS
2部戦
優勝:豊栄クラブジュニア
準優勝:湖北キッカーズ
結果参照:亀山SSS HP

最後に

〇結果は分かり次第掲載いたします。試合結果をご存知の方はぜひ情報提供おまちしています!
情報提供・閲覧はこちらから

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSWriterCrane
滋賀県在住ライターのCraneと申します。
2020年8月にライター歴3年目に突入、サッカー娘の母歴は丸10年になりました。

どんな試合でも、その一戦を迎えるまでにどれほどの努力があったのか。そしてそこに、どれほどの方の支えがあったのか。

頑張っている選手達、それを支える保護者、指導者の皆様が持つ数多のドラマに想像を張り巡らせてはリスペクトが泉のように湧き上がる日々。
涙腺も年々緩くなり、留まることを知りません。

このところ、8チームから12チームくらいの規模の大会も戻ってきているのではないでしょうか。
大会結果画像、弾けるような笑顔のお写真、選手達のご活躍の様子をぜひお寄せ下さい。いつでもお待ちしています!

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top