ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

【10/4号 歴代優勝チーム特集】 今週の高円宮杯U-15サッカー選手権 vol.1


今週の高円宮杯U-15サッカー選手権大会

12月に行われる『2018年度 高円宮杯第30回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会に向けて各県ブロック予選やリーグ戦、トーナメントが行われています。全国的に多くの都道府県で7月頃より地区予選が行われ、9月末頃より県大会が始まっています。東京都大会ではベスト8,神奈川県大会ではベスト8、栃木県大会ではベスト4、兵庫県大会ではベスト16、福岡県大会ではベスト4と山口県大会ではベスト4、三重県大会は今週末決勝と県予選は続いています。
そして福島県大会埼玉県大会徳島県大会愛媛県大会では、それぞれ県代表が決定しています。

そして、先週9/29(土)に『高円宮杯JFA U-15サッカーリーグ2018 関西サンライズリーグ』にて、順位2位以上が確定したガンバ大阪が全国大会を決めています!

高円宮杯U-15特集 バックナンバー
vol.1 歴代優勝チーム特集
vol.2 J下部・街クラブ/チーム数でみる高円宮特集
vol.3 高円宮杯U-15とU-18の違いって何?特集
vol.4 決勝戦は伝説の場所・日程と会場特集
vol.5 U-15年代に寮はある?寮特集
vol.6 あの競技も?たくさんある「高円宮杯」
vol.7 あのSAMURAIブルーも高円宮経験あり!

注目!大阪府予選

大阪府からは5チーム関西大会へ出場します。
その5チームは、『高円宮杯U-15サッカーリーグ大阪(アドバンスリーグ)』の1部1位~3位の3チームと下記『高円宮杯全日本ユース(U-15)大阪府予選プレーオフ』の優勝・準優勝です。

参照元:A.C.Re:Salto U-15 Facebook

10月6日(土)より 高円宮杯全日本ユース(U-15)大阪府予選プレーオフが始まります!
10月6日・10月8日の2日間でベスト8が決定します。
10月20日(土)には関西大会出場2チームが決定します。
どこになるか情報いただき次第更新していきますので、ぜひ現地からの速報情報をお待ちしています!

高円宮杯全日本ユース(U-15)大阪府予選プレーオフはこちら
各地の都道府県【2018高円宮U-15】ユース(U-15)サッカー選手権大会(代表決定戦)まとめはこちら

Facebook速報グループはこちら
LINE速報グループはこちら
気軽に投稿していただける掲示板はこちら

特集コンテンツ(歴代優勝チーム)

第1回 1989年 読売クラブジュニアユース①(関東)
第2回 1990年 藤枝中学校①(東海)
第3回 1991年 東海大第一中学校①(東海)
第4回 1992年 日産FCジュニアユース①(関東)
第5回 1993年 読売日本SCジュニアユース②(関東)
第6回 1994年 三菱養和サッカースクール①(関東)
第7回 1995年 浦和スポーツクラブ①(関東)
第8回 1996年 読売日本SCジュニアユース③(関東)
第9回 1997年 三菱養和サッカースクール②(関東)
第10回 1998年 清水エスパルスジュニアユース①(東海)
第11回 1999年 名古屋グランパスU-15①(東海)
第12回 2000年 清水エスパルスジュニアユース②(東海)
第13回 2001年 横浜F・マリノスジュニアユース追浜①(関東)
第14回 2002年 鹿島アントラーズジュニアユース①(関東)
第15回 2003年 ヴェルディジュニアユース④(関東)
第16回 2004年 ヴェルディジュニアユース⑤(関東)
第17回 2005年 浦和レッズジュニアユース①(関東)
第18回 2006年 ガンバ大阪ジュニアユース①(関西)
第19回 2007年 ガンバ大阪ジュニアユース②(関西)
第20回 2008年 FC東京U-15深川①(関東)
第21回 2009年 ヴィッセル神戸ジュニアユース①(関西)
第22回 2010年 名古屋グランパスU-15②(東海)
第23回 2011年 京都サンガF.C. U-15①(関西)
第24回 2012年 ガンバ大阪ジュニアユース③(関西)
第25回 2013年 浦和レッズジュニアユース②(関東)
第26回 2014年 FC東京U-15深川②(関東)
第27回 2015年 セレッソ大阪U-15①(関西)
第28回 2016年 清水エスパルスジュニアユース③(東海)
第29回 2017年 サガン鳥栖U-15①(九州)
【優勝回数】
1位:東京ヴェルディジュニアユース  5回
2位:ガンバ大阪ジュニアユース    3回
2位:清水エスパルスジュニアユース  3回
4位:FC東京U15深川           2回
4位:三菱養和サッカースクール    2回
4位:名古屋グランパスU-15        2回
4位:浦和レッズジュニアユース       2回
【地区優勝回数】
関東:15回
東海:  7回
関西:  6回
九州:  1回

歴代優勝チーム、優勝回数、地区優勝回数は上記の通りです。
圧倒的に関東勢が強さを誇っていますが、ここ数年で見ると関西、東海、九州と分散している傾向にあります。これは、日本サッカーが全国的にレベルが上がってきた結果ではないでしょうか。
まだ、優勝のない北海道、東北、北信越、中国、四国のチームのみなさんも、優勝を目指し、頑張って下さいね!

最後に

ジュニアサッカーNEWSでは、各地の大会状況、試合結果を速報で皆様にお伝えするために頑張っています。そして高円宮杯U-15選手権大会を盛り上げていきたいと思います!
また、「今週の高円宮杯U-15サッカー選手権」として今週から木曜日毎に全vol.10まで配信予定です。
初回は歴代優勝チーム特集を掲載しましたが、今後「日程、会場情報」「U-15での寮の有無」「健闘する中学」等、高円宮杯を違った面から見ての情報を配信していきますので、ぜひお楽しみに♬

高円宮杯U-15選手権は多くの中学3年生とっては負けたら引退となる最後の大会となるのではないでしょうか。
それだけに中学最後の結果を求め、日々鍛練されていることでしょう。
全国大会へと出場し、後悔ない結果を求める思いはどのチームも熱いものがあると思います。
わたしも中学3年のサッカー少年息子の母として、皆様と一緒に高円宮杯U-15サッカー選手権を楽しみたいと思っています!

次回号は10/11配信予定Vol.2「J下部と街クラブ」特集です!

寄稿者プロフィール

株式会社グリーンカードWriterあおはる
兵庫県在住。
2017年8月よりこのお仕事を始め、早くも2年弱が経過。
2018年8月より大阪担当をしています。
大阪のサッカーチームが多すぎて、まだまだ覚えきれていませんが、
先輩ライターさんにご迷惑掛けながらも何とか頑張っています。

趣味は、ライブ参戦とスポーツ観戦そして子ども達のストーカーw
4月より高校生になる息子は、サッカーをするために家を出て、寮生活。
寂しすぎますが、母は耐えます・・・
でも、週末は息子の所へ飛んで行きますけど笑

ライブ参戦は、娘とともに県外遠征も始めました!
ご褒美があるから、毎日働けるのです。

2019年度の目標は、いっぱい働いて、いっぱい遊んで、
楽しみまくること!!!

あおはるはいつも元気が取り柄ですw

みなさん、息子娘のストーカーは何歳になっても続けましょうね~♬

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top