ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

                    2019年度進路情報はこちら

  • Slide image

【中学生編】わが子を伸ばしたい!サッカー選手を伸ばす保護者とは?

子育てはいつまで続くのでしょう?すくなくとも、何かに打ち込んでいるお子さんを持つ保護者の方の子育て(サポート)は、お子さんが寮に入るなど家を出るまで続きます。

部活に入るにせよ、クラブチームに所属するにせよ、サッカーを続けるお子さんは、中学生が普通行っている「学業」のほかにもう一つ「やりたいこと、やらなければいけないこと」を加えることになるでしょう。

中学生は肉体的にも精神的にも大きく変化を迎えるときです。さまざまな階段をお子さんが上手に登っていけるよう、のびのびとサッカーに集中できるよう、保護者にできることはあるのでしょうか?

中学に入ったら何が起きるのか、知っておいてください。ここではサッカーを中心に、学校生活でも起きることをまとめました。心の準備をしておいて、問題がいざ起きたときにあわてず騒がず、という冷静な態度がことが、一番中学年代の「わが子を伸ばす」サポートになるようです。

「中1の壁」の準備をしよう

お子さんが中学校へ行くと直面する「中1の壁」というものがあります。勉強、スポーツ(部活やクラブチーム)、クラスでの人間関係の3つに分けられます。

「中1の壁」の準備をしよう→②へ
親がやってはいけないことは何?→③へ
SNSをどう管理する?どう付き合う?→④へ

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWS編集長水下 真紀
Maki Mizushita
1974年生まれ。群馬県高崎市出身、東京都在住。フリーライターとして地方紙、店舗カタログ、webサイト作成、イベント取材などに携わる。2015年3月からジュニアサッカーNEWSライター、2017年4月から編集長。ジュニアサッカー応援歴13年(現役続行中)。刺身で一番好きなのはカツオ。いつか高知の皿鉢料理を食べるのが夢。

先日、我が家のサッカー高校生が、サッカー人生初優勝を飾りました。
都大会優勝もかくやというほどの盛り上がりぶりでした。

10チーム大会、サイトにも載せてない小さな小さな大会ですが、
自力で優勝をつかみ取った子がどのくらい輝くのか、
しっかり見せてもらいました。

これだけ本気で喜ぶ姿を見せてもらえたら、
早朝の弁当作りは苦ではない!
…ということで、今日も5時起き、がんばってます\(^^)/

コメント欄

*

人気の記事

More

関連記事(広告を含む)

Return Top