Green Card ニュース

アマチュアサッカー情報を中心に結果速報や進路情報を掲載

【京都大学体育会サッカー部 寄稿】破竹の勢い vs 流通科学大学(3回生プレーヤー 松本光擁)

こちらの記事はジュニアサッカーNEWSメディアパートナー 京都大学体育会サッカー部様よりご寄稿いただきました。
大学サッカー部の活動、大学生のサッカーへの想い、高校時代のサッカーと勉強の両立についてなど、中学生高校生・保護者の皆さんのお役に立てばと思います。
週に1回投稿します。
(参照元:京都大学体育会サッカー部公式サイト

破竹の勢い vs 流通科学大学

2023年10月18日

4連勝と勢いに乗る京大は、今節、前期リーグでは0-4と大敗した流通科学大と対戦。残りの5試合は上位同士の直接対決のため、優勝・昇格のため絶対に負けられない試合です。

 

starting lineups
(左上から) 宮田、北村、北川、城越、山下、森山
小林周、木本、谷、笹川、相川

sub
松島、瀧田、松本、阿久津、加藤、寺迫亮、斎藤、古家

前半キックオフ。

序盤、相手の直接FKなどゴールを脅かされます。

しかし、9分、小林周のシュートがペナルティエリア内での相手のハンドを誘い、開始早々、京大はPKを獲得。キッカーを務めた谷は、一度相手GKにセーブされるも、こぼれ球を冷静に押し込み、先制点をあげます。(1-0)

その後、京大はボール保持を試み、ピッチを広く使って相手を揺さぶります。相手にボールを握られる展開もありましたが、京大のDF陣を中心に決定機は作らせません。

そして42分、相川のチェイシングから、相手GKのパスミスを誘い、これを山下が冷静に決めて追加点をあげます。(2-0)

続きはこちらから(京都大学体育会サッカー部公式サイトへ移動します)

京都大学体育会サッカー部公式サイト

HP担当者より一言!
「京都大学体育会サッカー部は愛され、応援されるチームを目指し日々活動しております。これを機に、より多くの方に私たちの活動を知っていただきたいです。」

最後に

ジュニアサッカーNEWSでは、メディアパートナーとして寄稿してくださる大学サッカー部様を募集しています。
下記のアドレスに「大学サッカー部寄稿について」と題名をつけてご連絡ください。

ご連絡先:[email protected]

関連記事

【京都大学体育会サッカー部 寄稿】主将の一撃 vs芦屋大学(2回生プレーヤー 山口健太)

【京都大学体育会サッカー部 寄稿】最終節 vs天理大学(2回生プレーヤー 武田遥)

【京都大学体育会サッカー部 寄稿】ラストワンプレー vs神戸大学(2回生プレーヤー 古家光基)

 

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSテクニカルマイスターWriterNiki
いつもジュニアサッカーNEWSをご覧いただきありがとうございます。

1979年生まれ。愛知県知多市出身。ウェブ制作やデザイン、企業の広報を経て、出産を機にフリーのデザイナーに。2017年4月からジュニアサッカーNEWSでのお仕事を始め、2022年に岐阜から愛知へ引越しました。

ブラジルワールドカップからサッカーを始めた息子も今年は中学2年生になりました。
息子の所属チームの試合は、息子が出場してもしなくても、勝っても負けても全て大切な思い出です。

そんな気持ちを大切に、保護者の皆さんの大切な思い出のお手伝いができたらと思っています。

コメント欄

*

※ファイル添付機能が使用できるようになりました。推奨ファイル形式:png、jpg|PDFやExcelファイルは「[email protected]」宛にメールにてお願い致します。

Return Top