ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

【日程・会場情報】《決勝戦はノエビアスタジアム神戸(兵庫県神戸市)》で開催!全日本高校女子サッカー選手権特集

12月30日(金)から兵庫県にて「2022年度 第31回全日本高等学校女子サッカー選手権大会」が開催される予定です。
ジュニアサッカーNEWSでは全日本高校女子サッカー選手権を盛り上げるため、さまざまな特集を配信したいと思います。
今回の全日本高校女子サッカー選手権特集では【日程と会場情報】について注目してみました!

全日本高校女子サッカー選手権

2022年度 第31回全日本高等学校女子サッカー選手権大会」は、全国9地域より32校が出場し、冬の高校女王が決定します。
いち早く全国大会に出場するチームが決定したのは、北海道の2校北海道大谷室蘭高校旭川実業高校です。

今後、開催県である兵庫県予選は、10月9日(日)が最終戦となっており、代表の2校が決定し関西大会へコマを進めます。
また、その他の地域の開幕日は、東北大会北信越大会四国大会は10月15日(土)、関西大会は10月30日(日)、中国大会は11月5日(土)、東海予選は11月6日(日)、関東予選は11月12日(土)、九州大会は11月19日(土)となっており、全国の各地域で熱戦が繰り広げられます。

注目!2022年度 兵庫県高校女子サッカー選手権大会 兼 第31回関西高校女子サッカー選手権大会 兵庫県予選

9月4日(土)より熱い戦いが繰り広げられている2022年度 兵庫県高校女子サッカー選手権大会 兼 第31回関西高校女子サッカー選手権大会 兵庫県予選は、10月9日(日)には最終戦が行われます!
1次ラウンドは、9月4日(日)・11日(日)・18日(日)に開催され、決勝ラウンドは、9月23日(金・祝)・25日(日)・10月9日(日)の日程で行われています。

1次ラウンドを勝ち上がり、決勝ラウンドにコマを進めている日ノ本学園高校神戸弘陵学園高校姫路女学院高校蒼開高校。(※日ノ本学園高校はシードのため、決勝ラウンドからの出場)
現在のところ、1勝1分け・勝ち点4・得失点差11でトップに躍り出ている日ノ本学園高校、また第2戦で日ノ本学園高校とスコアレスドローと互角に戦い、得失点差で追う姫路女学院高校のどちらかが優勝・全国大会出場を決める可能性が濃厚です。

特に日ノ本学園高校は2022年7月26日(火)~30日(土)に徳島県にて開催された2022年度 全国高校総合体育大会女子サッカー競技大会(女子インターハイ)に出場し、第3位の成績を収めるなど実力・経験も十分備えています。
ただし、神戸弘陵学園高校も地力のあるチームだけに、最終戦で日ノ本学園高校に勝利もしくは引き分け、また姫路女学院高校蒼開高校に引き分け以上に持ち込まれると神戸弘陵学園高校が食い込んでくる可能性もあり、まだまだ勝敗の行方は分かりません。

参照サイト:2022年度 兵庫県高校女子サッカー選手権大会 兼 第31回関西高校女子サッカー選手権大会 兵庫県予選

兵庫代表チームが2チームともに関西大会で1回戦勝利しベスト4となれば、兵庫県予選の優勝・準優勝チームが関西代表、兵庫3位チームが開催地枠での出場ということになり、兵庫県からは3チームが全国大会へコマを進めることができます。
(※兵庫代表2チームとも関西1回戦負けた場合は兵庫優勝チームが開催地枠で全国大会へ、兵庫代表1チームのみが関西1回戦負けた場合は負けたチームが開催地枠・残った1チームが関西代表で2チームが全国大会へとなります。)

10月9日(日)には、代表が決定する2022年度 兵庫県高校女子サッカー選手権大会 兼 第31回関西高校女子サッカー選手権大会 兵庫県予選ももちろんですが、2022年度 第31回関西高校女子サッカー選手権大会 兼 第30回全日本高校女子サッカー選手権大会関西大会からも目が離せませんね。

選手・保護者の皆さん、最後まで粘り強く頑張ってください!ぜひ、現地からの情報提供もお待ちしております。

日程&会場情報

<日程>全日本高校女子サッカー選手権

2022年12月30日(土)~2023年1月8日(土)

各地域の大会日程(カッコ内は全国大会出場チーム数)・出場決定チーム

北海道(2) 2022年度 第31回北海道高校女子サッカー選手権大会 兼第31回全日本高校女子サッカー選手権大会北海道予選 9月16日~9月24日
東北 (3) 2022年度 第31回全日本高校女子サッカー選手権大会 東北大会 10月15日~10月30日
北信越(3) 2022年度 第31回全日本高校女子サッカー選手権 北信越大会 10月15日~10月23日
関東 (7) 2022年度 第31回関東高校女子サッカー選手権大会(兼)第31回全日本高校女子サッカー選手権大会関東予選 11月12日開幕
東海 (3) 2022年度 第31回 全日本高校女子サッカー選手権大会 東海予選 11月6日~11月13日
関西 (4) 2022年度 第31回関西高校女子サッカー選手権大会 兼 第30回全日本高校女子サッカー選手権大会関西大会 10月30日~11月12日
中国 (2) 2022年度 第31回全日本高校女子サッカー選手権大会 中国地域予選会 11月5日~11月7日
四国 (2) 第31回全日本高校女子サッカー選手権大会 四国大会 10月15日~11月6日
九州 (4) 2022年度 KYFA第33回九州高校女子サッカー選手権大会 11月19日~11月22日
開催県(兵庫県1) 2022年度 兵庫県高校女子サッカー選手権大会 兼 第31回関西高校女子サッカー選手権大会 兵庫県予選 9月4日~10月9日
計32チーム

詳細は・・【第31回 高校女子サッカー選手権一覧】目指すは女子高校サッカーの頂点!【47都道府県まとめ】

<会場>

※会場名をクリックすると、会場情報がご覧いただけます。

1回戦
三木総合防災公園(兵庫県三木市)
陸上競技場/第2 陸上競技場/みきぼうパークひょうご第1球技場/みきぼうパークひょうご第2球技場
五色台運動公園(兵庫県洲本市)
メイングラウンド/サブグラウンド
いぶきの森球技場(兵庫県神戸市)
Aグラウンド/Bグラウンド
2回戦
三木総合防災公園(兵庫県三木市)
陸上競技場/第2 陸上競技場/みきぼうパークひょうご第1球技場/みきぼうパークひょうご第2球技場
準々決勝
三木総合防災公園(兵庫県三木市)
陸上競技場/第2 陸上競技場
準決勝・決勝
ノエビアスタジアム神戸(兵庫県神戸市)

1回戦~準々決勝までは兵庫県・群馬県・大阪府、準決勝・決勝は兵庫県神戸市にある「御崎公園球技場(ノエビアスタジアム神戸)」で行われます。

「御崎公園球技場(ノエビアスタジアム神戸)」は1970年春、国内初の夜間照明を備えた球技専用の競技場として、神戸競輪場跡地に神戸市立中央球技場として完成し、当時の収容人数は22,100人でした。
2001年11月にはワールドカップ規格の42,000人収容のスタジアムとなり、2002年にはワールドカップ日韓大会が開催されました。

2013年3月より、神戸市中央区に本社があるノエビアが命名権を取得しているので、現在では「ノエビアスタジアム神戸」と呼ばれていますが、命名権が導入されるまでの愛称は「神戸ウイングスタジアム」、2007年3月に「ホームズスタジアム神戸」となり現在に至っています。
また、Jリーグのヴィッセル神戸や女子サッカーWEリーグのINAC神戸、ラグビー「リーグワン」のコベルコ神戸スティーラーズ(旧神戸製鋼)が本拠地を置いているスタジアムです。

出典元:NOEVIR STADIUM KOBE(神戸御崎公園球戯場) HP

最後に

【日程と会場情報】について注目してみました!
今年もまた、たくさんの感動の名場面が生まれる大会になることと思います。高校生のみなさん、仲間と過ごす今を楽しんで精一杯頑張ってください!

ジュニアサッカーNEWSでは、各地の大会状況、試合結果を速報で皆様にお伝えするために頑張っています。そして 全日本高校女子サッカー選手権を盛り上げていきたいと思います!

試合結果等現地からの情報提供お待ちしております!
☆Facebook速報グループはこちら
☆LINE速報グループはこちら
☆気軽に投稿していただける掲示板はこちら

寄稿者プロフィール

JUNIORSOCCER NEWSWriterchoco
ライターを始めて4年経ちました。
わたし自身もサッカー少年3兄弟の母です。
週末、息子の試合の追っかけをしては、チームの成長を感じ幸せな気持ちになる日々を送っています。

サッカーを頑張る選手たち、それを支える保護者や指導者の方々。
サッカーに関わるすべての方に寄り添えるような記事が書けるよう、これからも精進していきたいと思います。
Return Top