ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

【優勝写真掲載】2022年度 時之栖サッカーフェスティバル御殿場レディース・後期(静岡)優勝は静岡産業大学!

8月12日から15日の4日間にわたり行われた 2022年度 時之栖サッカーフェスティバル御殿場レディース・後期についてお知らせします。
無失点優勝!静岡産業大学の皆さん
第3位と健闘!専大北上高校の皆さん
写真参照:FOOTBALLERS.JP twitter

2022年度 大会結果詳細

優勝:静岡産業大学(静岡)
準優勝:大阪学芸高校(大阪)
第3位:専大北上高校(岩手)

順位決定戦(8/14,15)

決勝  8/15
大阪学芸高校(大阪)不戦 静岡産業大学(静岡)

※公式の記載は大阪桐蔭対静岡産業大となっていますが、大阪桐蔭は同日 同志社大と試合をしている&準決勝からの記載を引き継ぎ決勝カードは大阪学芸高で掲載しています。

3位決定戦  8/15
鹿島学園高校(茨城)0-1 専大北上高校(岩手)

準決勝  8/14
大阪学芸高校(大阪) 2-0 鹿島学園高校(茨城)
専大北上高校(岩手)0-5 静岡産業大学(静岡)

参照:FOOTBALLERS.JP twitter

情報提供のご協力ありがとうございました!
今後も大会情報、トレセン情報など引き続きお待ちしています。
情報提供・閲覧はこちらから

◆この大会、各チームはどう戦う?どう戦った?
溢れるチームの想い・・・!
チームブログ一覧はこちら!

関連記事

2022年度 女子高校総体 インターハイ全国高校女子の頂点が決定!【47都道府県まとめ】
2022年度 女子高校選手権【47都道府県まとめ】
2022年度 JFA U-18女子サッカーファイナルズ
2022年度 XF CUP 日本クラブユース女子サッカーU-18大会
学生団体「ユニサカ」が大学女子サッカー専門誌『UNICTON』をリリース!編集長は大学女子サッカー選手!

【2022年度サッカーカレンダー】1年間の大会予定をチェックしよう!【47都道府県別まとめ】

予選リーグ(8/13,14)

【グループA】
1位:大阪学芸高校(大阪)
2位:専大北上高校(岩手)
3位:同志社大学(京都)

流経大柏高校 (千葉)
【グループB】
1位:鹿島学園高校(茨城)
2位:大阪桐蔭高校(大阪)
3位:神戸親和女子大学(兵庫)
【グループC】
1位:静岡産業大学(静岡)
2位:姫路女学院高校(兵庫)
3位:帝京第三高校(山梨)

参照:FOOTBALLERS.JP twitter

2022年度 時之栖サッカーフェスティバル御殿場レディース・後期

<日程>

2022年8月12日(金)~2022年8月15日(月)

<会場>

時之栖スポーツセンター・うさぎ島グラウンド(人工芝)

<大会概要>

主催
御殿場レディースフェスティバル実行委員会

競技方法
・カップ戦形式→(初日:リーグ 1試合、2日目:リーグ 2試合→3日目:順位 T 1試合+交流戦1試合、最終日:順位T 1試合)
・グループリーグにおける順位決定方法は勝利3点・引き分け1点・敗戦0点とし、勝点の多い順に決定する。
但し、勝点の合計が同一の場合は以下の項目に従い順位を決定する。
①得失点差(=総得点-総失点)②総得点③当該チーム同士の対戦成績(勝敗)④抽選

【前期】交流戦形式
【後期】カップ戦形式+交流戦形式

参加チーム
専大北上高校(岩手)
流経大柏高校 (千葉)
帝京第三高校(山梨)
鹿島学園高校(茨城)
豊川高校(愛知)
大阪学芸高校(大阪)
大阪桐蔭高校(大阪)
姫路女学院高校(兵庫)

静岡産業大学(静岡)
同志社大学(京都)
神戸親和女子大学(兵庫)

大会概要抜粋(参照:FOOTBALLERS.JP

静岡県内の地域ごとの最新情報はこちら
静岡少年サッカー応援団

過去の大会結果

<2021年度>
交流試合
詳細はこちら(参照:FOOTBALLERS.JP

<2020年度>
交流試合
詳細はこちら(参照:FOOTBALLERS.JP

<2019年度>
情報お待ちしています!

最後に

2022年度は、1日目は雷雨に見舞われ、最終試合は途中で終了。 2日目は台風の影響により各チーム1試合のみとなりました。3日目に予選リーグの残りの試合と決勝トーナメント準決勝まで、4日目が決勝…と天候などで日程に変更がある大会となりました。
柔軟に対応された運営、選手、関係者の皆さん、本当にお疲れさまでした。

今回、交流できたチームから様々な刺激を受けられたのではないでしょうか。ぜひこの経験を今後に活かして頑張ってください!

寄稿者プロフィール

JUNIORSOCCER NEWSニュース副編集長/東海エリア責任者anan
2016年11月からジュニアサッカーNEWSのライターをしています。
地元のサッカー界を盛り上げたいと始めたお仕事でしたが、気付けば全国の少年サッカー選手を涙ながらに応援する「ただの親戚のおばさん」に。
ひたむきに頑張っている子どもたちを 心から尊敬しています。

小さなことでも、何かひとつでも、みなさんのお役に立てるような情報をお届けできたらと思っています。

小さなことでも、何かひとつでも、みなさんから教えていただければ嬉しいです。

これからも どうぞどうぞよろしくお願いいたします。
Return Top