ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

【優勝チーム写真掲載】2021年度 第11回日本フットサル施設連盟選手権U-15 全国大会 優勝は関東代表P.S.T.C. LONDRINA!2連覇達成!

3月21日に行われた第11回日本フットサル施設連盟選手権U-15全国大会の情報をお知らせします。

第11回全国大会決勝は、関東代表 P.S.T.C.LONDRINA 対 東海代表 WING FCの対戦となり、P.S.T.C.LONDRINAが4-1で勝利し、2020年度 第10回大会につづき優勝の栄冠に輝きました。
優勝&2連覇達成おめでとうございます!P.S.T.C.LONDRINAの皆さん
写真参照:日本フットサル施設連盟Facebook

予選詳細はこちら
東日本フットサル施設連盟選手権の詳細はこちら
西日本フットサル施設連盟選手権の詳細はこちら

2021年度 大会結果詳細

優勝   :P.S.T.C. LONDRINA(神奈川)
準優勝:WING FC(愛知)
第3位:PLUCK(大阪)

決勝ラウンド(3/21)

決勝
P.S.T.C. LONDRINA  4-1  WING FC

3位決定戦
PLUCK  5-2  メンチローゾ

準決勝
P.S.T.C. LONDRINA 5-2 PLUCK
メンチローゾ  1-6  WING FC
参照:日本フットサル施設連盟Facebook

予選リーグ(3/21)

マグフットサルスタジアム

Aグループ
1位:P.S.T.C. LONDRINA(神奈川)
2位:メンチローゾ(滋賀)
3位:アッズーロ和歌山フットサルクラブ(和歌山)
4位:BIG BOSS

メンチローゾ  4-1  アッズーロ和歌山
P.S.T.C.LONDRINA  6-0  BIG BOSS
メンチローゾ  1-1  P.S.T.C.LONDRINA
アッズーロ和歌山 3-2 BIGBOSS
メンチローゾ  5-4  BIGBOSS
アッズーロ和歌山  0-4  P.S.T.C.LONDRINA

Bグループ
1位:WING FC(愛知)
2位:PLUCK(大阪)
3位:CFS/ESPETURO(宮城)
4位:FFCエストレーラ川口(埼玉)

WING FC 2-0 ESPETURO
PLUCK 4-0 FFCエストレーラ川口
FFCエストレーラ川口  0-5  WING.FC
ESPETURO 2-0 PLUCK
FFCエストレーラ川口  0-1  ESPETURO
WING.FC 1-2 PLUCK

参照:日本フットサル施設連盟Facebook

情報提供のご協力ありがとうございました!
今後も大会情報、トレセン情報など引き続きお待ちしています。
情報提供・閲覧はこちらから

◆この大会、各チームはどう戦う?どう戦った?
溢れるチームの想い・・・!
チームブログ一覧はこちら!

関連記事

2021年度 JFA 第27回全日本U-15フットサル選手権 全国大会
2021年度 フットサルフェスタU-15 全国大会
フットサル日本代表が世界一になるという夢を描いて!100年続くチームづくりと子どもたちの育成に力を注ぐ デウソン神戸 武田 茂広 代表インタビュー

【2022中学生のサッカー進路】全国高校選手権に出場する選手の出身チーム一覧【47都道府県・男女】

【高校サッカー強豪校に入りたい!】選手権&インハイ&新人戦 都道府県ベスト8【2022年度進路情報】

【2022年度高円宮U-15リーグ】全国中学生の熱い戦いがここに!【47都道府県まとめ】

2021年度 第11回日本フットサル施設連盟選手権 U-15

<日程>

2021年3月21日(月)

<会場>

マグフットサルスタジアム(大阪)

<大会概要>

主催
一般社団法人 日本フットサル施設連盟

参加チーム
東日本大会、西日本大会から8チーム

試合形式
予選:4チーム2ブロック
決勝:各ブロック1位2位でトーナメント
勝点3 引分1 負け0 順位は勝点の多い順で決定

試合時間 
15分ランニングタイム
​タイムアウト無

大会概要抜粋(参照:日本フットサル施設連盟)

2021年度/2021-2022予選の結果

<日本フットサル施設連盟選手権参加決定チーム>
東北(1)CFS/ESPETURO(宮城)
関東(2)FFCエストレーラ(埼玉)、P.S.T.C. LONDRINA(神奈川)
東海(2)WING FC(愛知)、_2/27_
関西(3)メンチローゾ(滋賀)、PLUCK(大阪)、アッズーロ和歌山フットサルクラブ(和歌山)

東日本フットサル施設連盟選手権 U-15

東北ブロック決勝(1)

日程:2020年12月25日(土)
会場:フットメッセ仙台長町
※上位1チームが全国大会出場

優勝 :CFS/ESPETURO(宮城)
準優勝:CROSS COLOURS(岩手)
第3位:Advance(岩手)参照:一般社団法人日本フットサル施設連盟Facebook

関東ブロック決勝(2)

日程:2020年12月25日(土)
会場:FFC東川口
※上位2チームが全国大会出場
優勝&全国大会出場決定!FFCエストレーラ
写真参照:一般社団法人日本フットサル施設連盟Facebook

優勝 :FFCエストレーラ(埼玉)
準優勝:P.S.T.C. LONDRINA(神奈川)
第3位:FC Gois(埼玉) 参照:一般社団法人日本フットサル施設連盟Facebook

東海ブロック決勝

日程①:2021年2月13日(日)
会場①:愛知フットサルクラブ
※上位1チームが全国大会出場
全国大会出場決定!WING FC
写真参照:愛知フットサルクラブのブログ

優勝 :WING FC
準優勝:NFC
第3位:VIDA FCホッツピンク

参照:愛知フットサルクラブのブログ

日程②:2022年2月27日
日程②:名古屋WESTフットサルクラブ

西日本フットサル施設連盟選手権 U-15

関西ブロック決勝(3)

日程:2022年1月16日
会場:マグフットサルスタジアム
※上位3チームが全国大会出場

優勝&全国大会出場決定!メンチローゾ
写真参照:一般社団法人日本フットサル施設連盟Facebook

優勝 :メンチローゾ(滋賀)
準優勝:PLUCK(大阪)
第3位:アッズーロ和歌山フットサルクラブ(和歌山)
参照:一般社団法人日本フットサル施設連盟Facebook

地域ごとの最新情報はこちら
全国少年サッカー応援団

過去の大会結果

<2020年度/2020-2021>
優勝 :P.S.T.C. LONDRINA(関東)
準優勝:ROBOGATO(東海)
第3位:Chevalier FC(東海)
結果詳細はこちら(ジュニアサッカーNEWS)

<2019年度/2019-2020>
優勝:クロスカラーズ(関東代表)
準優勝:アグレミーナエスパッソ(東海代表)
第3位:ROBOGATO(東海代表)
結果参照:日本フットサル施設連盟Facebook

<2018年度/2018-2019>
情報をお待ちしています

最後に

第11回大会は関東代表P.S.T.C.LONDRINAの優勝で幕を閉じました。
1日5試合というハードなスケジュールの中、最後まで全員が集中力を切らさず戦い抜いて掴んだ優勝の栄冠。
選手、関係者の皆さん、おめでとうございます!
参加された各エリア代表の皆さん、お疲れさまでした!

寄稿者プロフィール

JUNIORSOCCER NEWSニュース副編集長/東海エリア責任者anan
2016年11月からジュニアサッカーNEWSのライターをしています。
地元のサッカー界を盛り上げたいと始めたお仕事でしたが、気付けば全国の少年サッカー選手を涙ながらに応援する「ただの親戚のおばさん」に。
ひたむきに頑張っている子どもたちを 心から尊敬しています。

小さなことでも、何かひとつでも、みなさんのお役に立てるような情報をお届けできたらと思っています。

小さなことでも、何かひとつでも、みなさんから教えていただければ嬉しいです。

これからも どうぞどうぞよろしくお願いいたします。

コメント欄

*

※ファイル添付機能が使用できるようになりました。推奨ファイル形式:png、jpg|PDFやExcelファイルは「[email protected]」宛にメールにてお願い致します。

Return Top