ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

【大会中止】2021年度 KYFA 第43回九州高校U-17サッカー大会(大分開催) 2/12~14

2月12日~14日に行われるKYFA 第43回九州高等学校U-17サッカー大会の情報をお知らせします。

残念ながら新型コロナウイルス感染拡大により、大会中止が決定しました。
参照:九州サッカー協会

代替大会
【LIVE配信しました!】2022 九州高校サッカー大会~九州はひとつ~(宮崎開催)

2021年度 大会結果詳細

大会中止

〇大会やセレクション・トレセン情報等の提供をお願いいたします。
情報提供・閲覧はこちらから

◆この大会、各チームはどう戦う?どう戦った?
溢れるチームの想い・・・!
チームブログ一覧はこちら!

関連記事

サニックス杯ユースサッカー大会 2022
高円宮杯JFA U-18サッカーリーグプリンスリーグ九州
高円宮杯U-18サッカーリーグ2021 プリンスリーグ九州参入戦
【2022中学生のサッカー進路】全国高校選手権に出場する選手の出身チーム一覧【47都道府県・男女】

【高校サッカー強豪校に入りたい!】選手権&インハイ代替&新人戦 都道府県ベスト8【2021年度進路情報】
高校生:読まれている記事ランキング
【全年代日本代表】2021年 日本代表・日本女子代表 年間スケジュール一覧

【2021年度高校新人戦一覧】新世代の精鋭たちの大会特集!延期・中止情報 掲載【47都道府県まとめ】

2021年度 サッカーカレンダー【九州】年間スケジュール一覧

KYFA 第43回九州高等学校U-17サッカー大会

<日程>

2022年2月12日(土)~14日(月)

<会場>

大分スポーツ公園サッカー・ラグビー場

<大会概要>

競技方法
【男子】
(1) 各県代表2チーム計16チームによるトーナメント方式を原則とするが,第1日目・第2日目はブロック順位決定リーグ戦を行い,各ブロック上位1チーム計4チームを選出する。その後,トーナメント方式により第1位から第3位までを決定する。
(2) 第3日目以降の組合せは,第1日目・第2日目の全ての試合終了後,再度各チームの代表者出席の上決定する。
(3) 第1日目・第2日目のブロック順位決定リーグ戦について
試合時間は60分とし,勝敗が決しない場合は引き分けとする。
(4) 第3日目・第4日目 決勝トーナメントについて
試合時間は60分とし,勝敗が決しない場合はPK方式により勝利チームを決定する。
(5) ハーフタイムのインターバルは10分とする。
(6) 第1日目・第2日目のブロック順位決定について
① 勝ち点方式[勝=3点,引き分け=1点,負=0点]
② 上記①において同点の場合は次の通りとする。
ア 得失点差
イ 総得点の多い方
ウ 直接対戦勝ち
エ 抽選

参加制限
【男子】
(1) 各県2チームとする。
(2) チーム編成は,監督1名・引率教諭1名・選手20名の計22名とする。

表彰
優勝,準優勝,第3位,第4位まで表彰する。

2020年度大会要項を参照しています。

2021年度 地区予選の結果

福岡

優勝:東福岡高校
準優勝:筑陽学園高校
詳細はこちら

熊本

優勝:大津高校
準優勝:ルーテル学院高校
詳細はこちら

大分

優勝:大分高校
準優勝:大分鶴崎高校
詳細はこちら

佐賀

優勝:佐賀学園高校
準優勝:佐賀東高校
詳細はこちら

長崎

優勝:国見高校長崎総大附高校
詳細はこちら

宮崎

詳細はこちら

鹿児島

優勝:神村学園高等部
準優勝:鹿児島城西高校
詳細はこちら

沖縄

詳細はこちら

地域ごとの最新情報はこちら
全国少年サッカー応援団

過去の大会結果

<2020年度>
優勝:国見高校(長崎県)
準優勝:佐賀東高校(佐賀県)
第3位:神村学園(鹿児島県)
結果詳細はこちら:ジュニアサッカーNEWS

<2019年度>
優勝:大津高校(熊本県)
準優勝:九国大付属高校(福岡県)
第3位:日章学園高校(宮崎県)
結果詳細はこちら:ジュニアサッカーNEWS

<2018年度>
優勝:鹿児島城西高校(鹿児島県)
準優勝:大津高校(熊本県)
第3位:筑陽高校(福岡県)
結果詳細はこちら:ジュニアサッカーNEWS

最後に

残念ながら、大会中止が決定いたしました。
新型コロナウイルス感染拡大が、収束することを願っております。

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSテクニカルマイスター九州エリア責任者冬馬 瑠莉
Ruri Toma
熊本市在住。2017年1月からジュニアサッカーNEWSでライターをしています。

私には二人の息子をもつ母として、小さな夢があります。
その一つが、いつか息子の運転する車の助手席にのること。
もちろん彼女よりも先に乗りたいという野望付きですw
そして今年の春、その夢が叶いました。
意外に長男の運転が上手で、ちょっと拍子抜けした感はありましたが車庫入れに苦戦するところはまだまだです( *´艸`)

次の夢は、次男がお酒を飲める年齢になったら家族4人でお酒をたのしむことかな♪
あと4年後になりますが、その時を待ちながら息子たちの成長を見守りたいと思っています。

コメント欄

*

※ファイル添付機能が使用できるようになりました。推奨ファイル形式:png、jpg|PDFやExcelファイルは「[email protected]」宛にメールにてお願い致します。

Return Top