ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

【東海学園高編・高校サッカー新人戦特集】得意なプレーは?推し選手は?サッカー部あるあるも!東海学園高校サッカー部 選手インタビュー 尾崎 稜征選手編

2022年1月8日より2021年度 愛知県高校新人体育大会 サッカー競技の予選大会が各地でスタートします。
ジュニアサッカーNEWSでは、1月9日に新人戦名南支部予選に挑む東海学園高校の3名の選手にzoom取材を行いました。
新人戦での勝利を目指す、選手達の素顔とは?

お話を聞いた人
東海学園高校サッカー部 尾崎 稜征選手

東海学園高校サッカー部
尾崎
稜征(おざき りょうせい)選手

2年生 MF(4-4-2 ボランチ 3-1-4-2 アンカー)
出身 愛知県弥富市

今年のチームはどんなチームですか?

尾崎 稜征選手(以下、尾崎)
2年生を主体に、お互いによくコミュニケーションを取っているチームだと思います。意見が違っても、話し合って問題を解決できる選手が揃っています。
プレー面では、身体能力はそこまで優れているわけではありませんが、技術の高い選手が多いです。真ん中からの攻撃や、選手同士がタイミングを合わせて上手くパスを出す、受けるという部分は今後もどんどんレベルアップさせていきたいところです。自分達の試合では、パスワークや、局面で負けないところを見て欲しいと思っています。

自分の得意とするプレー、見て欲しいと思うプレーはどんなものですか?

尾崎
自分はボランチなので派手なプレーはあまりしませんが、細かい技術や守備でのねちっこさ、あきらめずに食らいついていくところは長所かなと思います。
攻守の切り替えの早さも常に意識しています。

チームの中の推し選手は誰ですか?

尾崎
推し選手は、同じ2年生の平岩 諒也(ひらいわ りょうや)選手です。
いつでも率先して声を出してくれて、一人でチームの雰囲気を変えられるような選手です。
平岩選手がいればチームが明るくなるという感じです。
彼は感情の起伏が結構激しいほうで。悲しい時は泣く、悔しい時は怒る、嬉しい時はめちゃくちゃ喜ぶ。喜怒哀楽がはっきりしているところも面白いです(笑)
平岩選手はDFからFWにポジションが変わったのですが、選手権愛知予選の1回戦で、初めてFWでプレーしたとき、後半残り15分位のところで出場して2点取ったんですよ。あれはすごいと思いました。

他校で気になっている選手はいますか

尾崎
中京大中京 浅野共希(あさの ともき)選手です。
中学時代、3年間ずっとボランチでコンビを組んでいて、上手いなと思っていました。
高校は別々ですが、浅野選手とは今も仲が良いです。お互いどれくらい成長出来ているのかなど、気になる相手です。

部活に入ってから今までで1番きつかった練習はなんですか?

尾崎
年に一度、夏休み中に実施されるフィジカルトレーニング合宿です。走り込み、ボールを使ったトレーニング、筋トレなどを9時〜17時くらいまでぶっ続けで行います。
例年は愛知県新城市まで1泊で行くんですが、昨年はコロナの影響で日帰りになって…それでもめちゃくちゃキツかったです。

東海学園高校サッカー部あるあるをひとつ教えてください

尾崎
練習場に全てのボールが集まったかどうか確認できた時に、部員全員に聞こえるように「ボールOK!」と叫ぶというルールがあるんですが、それを誰が言うか周りの様子を伺ってしまってなかなか言い出せない、というところですね。ついつい譲り合ってしまうというか(笑)言う人は大体決まって来ているなという印象です。

尾崎選手はこんな選手!チームメイトに聞きました

東海学園高校 吉田 季弥(よしだ ときや)選手
2年生の中でも高い身体能力や細かい技術のある選手です。
3年生が主体となるチームの試合にも2年生で出ていて、頼りにされていました。
一番すごいと思うのは、どの試合にも波が無く安定したプレーが続けられているところです。そういうところを自分も見習いたいです。
今年のチームにとってもとても重要な存在だと思います。

東海学園高校 平岩 諒也(ひらいわ りょうや)選手
昨年から上級生に混ざってずっと試合に出場している選手です。
自分達の学年は毎試合、出場選手が定まらないのですが、尾崎選手だけはずっと出続けていて、自分のプレーを物怖じせずに出せていたところはすごいと思いました。メンタルも強いのですが、だからと言って天狗にならない。常に謙虚なところが尊敬できます。

インタビューに答えてくれた東海学園の3選手の皆さん

今回のzoom取材では、尾崎選手の他、吉田 季弥(よしだ ときや)選手(写真左)、平岩 諒也(ひらいわ りょうや)選手(写真中央)にもインタビューを行いました。

吉田 季弥選手のインタビューはこちら 

平岩 諒也選手のインタビューはこちら 

東海学園高校サッカー部HPはこちら

▽画像をクリック!

愛知県新人戦の大会情報はこちら!

2021年度 愛知県高校新人体育大会 サッカー競技 新人戦 名南支部予選 1,2回戦結果更新!次回 県大会出場決定戦1/15

2021年度 愛知県高校新人体育大会 サッカー競技 新人戦 愛知県大会 1/29~2/13開催!抽選会1/25

最後に

各地で続々と新人戦がスタートしている高校サッカー。
2年生、1年生の選手達で構成される新チームの活躍が楽しみですね。

高い技術と強いメンタル、安定したプレーにチームからの信頼が寄せられる、東海学園高校サッカー部 2年生の尾崎選手。
新チームの要としての活躍が期待されています。
粘り強い守備や攻守の切り替えの速さなどのストロングポイントを存分に発揮して、試合で大活躍して欲しいですね!

東海学園高校サッカー部の新人戦でのご健闘をお祈りしています。

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSテクニカルマイスターWriterCrane
滋賀県在住ライターのCraneと申します。
2021年8月にライター歴4年目に突入、サッカー娘の母歴は丸11年になりました。

どんな試合でも、その一戦を迎えるまでにどれほどの努力があったのか。そしてそこに、どれほどの方の支えがあったのか。

頑張っている選手達、それを支える保護者、指導者の皆様が持つ数多のドラマに想像を張り巡らせてはリスペクトが泉のように湧き上がる日々。
涙腺も年々緩くなり、留まることを知りません。

このところ、8チームから12チームくらいの規模の大会も戻ってきているのではないでしょうか。
大会結果画像、弾けるような笑顔のお写真、選手達のご活躍の様子をぜひお寄せ下さい。いつでもお待ちしています!

コメント欄

*

※ファイル添付機能が使用できるようになりました。推奨ファイル形式:png、jpg|PDFやExcelファイルは「[email protected]」宛にメールにてお願い致します。

Return Top