ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

【12/05 vsクロアチア 決勝T 1回戦】2022ワールドカップアンケート集計結果!LINE速報グループvs編集部の予想、果たして?

ジュニアサッカーNEWSはLINE速報グループと呼ぶグループからの結果速報で成り立っています。
全国47都道府県にそれぞれ小学校・中学校・高校のカテゴリー別のグループがあります。

そのLINEグループと、ジュニアサッカーNEWSを運営する株式会社グリーンカードのスタッフで、別々にワールドカップのアンケートをとってみました。果たして結果は?そして、どちらが的中させるのでしょうか?

まだ可能性はある!と信じるサッカーファミリーの声が現れた結果となりました。予選リーグ3回+決勝トーナメント1回戦のアンケートはLINE速報グループからのべ398名の皆さんにご参加いただきました。どうもありがとうございました!

決勝トーナメント1回戦 vsクロアチア

日本の最終順位を予想してください。

日本代表の最終順位は「優勝」と答えた方がLINEグループでは7名、編集部では4名いました!
堂安選手は最初から「優勝を目指している」とコメントしていましたし、なでしこOGの丸山桂里奈さんも「なんか優勝する気がする」と発言して話題になりました。

一方、編集部では「ベスト16だろう」という予想をする人も「優勝するだろう」と予想する人と同数いるのが面白いところ。
一番多かったのは「ベスト8」という回答でした。
全体的に満遍なく回答が分かれており、予選リーグの結果が波瀾万丈だったことも皆さんの予想に影響していそうです。

予選リーグ3節通して、あなたの決めるMVPは?

LINEグループは大差をつけて52名の方が三笘薫選手を予選リーグMVPに選出!

LINEグループでは票が分かれており、
1位:三笘薫(52名)
2位:堂安律(26名)
3位:権田修一(5名)
4位:伊藤純也(4名)
5位:田中碧、前田大然、板倉滉、長友佑都(各2名ずつ)
9位:吉田麻也(1名)
という結果になりました。

一方編集部では三笘薫選手堂安律選手が11名ずつと同率1位となりました。

日本代表キャプテン、吉田麻也選手に応援メッセージを届けよう!

 

先日の皆さんからのメッセージを現地の吉田麻也選手に届けたところ、お返事をいただきました!
詳細はこちらからご確認ください→「吉田麻也選手からのお返事コメントいただきました!」

今回もたくさんの熱いメッセージをいただきました。お寄せいただいたメッセージは、すべてカタールにいる吉田選手に送らせていただいています。一部を紹介させていただきます。

「地元長崎から応援しています」
「全てはここからです。私たちも日本から全開パワーを送ります!一緒に高みに昇りつめましょう!福田」
「感動をありがとうございます!応援していて、涙が出ました。頑張ってください!!」
「日本を元気にしてくれてありがとう。」
「キャプテン、歴史を変えてくれ!」
「悲願のベスト8目指して頑張ってください!」
「最高の試合をありがとう。早朝でしたが、目はギンギンでした。選手の皆さんの闘志がキラキラ眩しく、心がとても熱くなりました。次戦も強い気持ちで頑張ってください。ありったけの応援がカタールまで届きますように。ブラボー!」
「感動!感動!感動!ありがとう!素晴らしい躍進をありがとう。自信を持ち、日本人の心、魂、生き様を世界に示す時。突き進め!日出ずる国、日本!!」
「決勝トーナメント出場おめでとうございます。でも目標はまだまだ先です。ベスト8とは言わず、いっそのこと優勝しましょう!集中してやれば麻也は大丈夫です!やり遂げちゃいましょう!」
「少年サッカーのコーチをしていますが、普段子供達に一生懸命・必死にすれば夢に繋がると話をしていますが、予選リーグの日本の戦いはまさにその教科書であったと思います。決勝トーナメント、一生懸命・必死に応援します!新しい景色にむけて!!頑張って下さい。」
「高校1年の息子はサッカー好きの私の影響からか、幼稚園からこれまでサッカーを続けています。小学からはずっとCBです。息子の試合はいつも観戦しているので自然とCB目線でサッカーの試合は見てしまいます。CBというポジションの悲哀、わかっているつもりです。いつも応援しています。次も勝って新しい景色、見せて下さい!!」
「優勝も夢じゃない!期待しかしていません!」

今日もやります、パブリックビューイング@天神パルコ新館5Fグリーンカードカフェ

福岡在住の皆様、一緒にパブリックビューイングやりましょう!
ワンドリンク制、食事は持ち込み可です。
詳しくはこちらをご確認ください↓

【福岡パブリックビューイング開催】12/6(火)0時~日本代表×クロアチア代表 W杯決勝T1回戦【ユーザー特典あり】

関連記事

吉田麻也選手と株式会社グリーンカードが共に日本サッカー界を育成の底辺から支える仕組みづくりを加速させます!

第3節予想

果たして日本は決勝トーナメントに出られるか?

ここへ来て今まで辛めの採点をしていた編集部がLINEグループの皆さんの総意を上回って「決勝出られる!」と言い出しました。
何があるかがわからないのがW杯の魔物です。

朝4時に起きる?

「えっ何、編集部寝てるの?」と言わないでください。

なんと、朝の3時にグリーンカードカフェをオープンします!
福岡在住の皆様、一緒にパブリックビューイングやりましょう!
スタッフも試合を見たいので、食事は持ち込み可です。(厨房に入る時間に点が決まったらと思うと、もうセルフで!お願いします!)
飲み物もドリンクバーなので、セルフでお願いします。

一緒に応援しましょう!詳しくはこちらを↓

【白熱の第3戦】日本代表をみんなで応援しよう!グリーンカードカフェ パブリックビューイング(福岡市天神)

吉田選手へのメッセージ

「吉田選手、前回の試合中頭ごっつんこした所は大丈夫ですか?プレッシャーと闘いながら日本のCBとしていつも勇気をありがとうございます。スペイン戦も応援してます!」

「どのグループでもジャイアントキリングが多い気がします。日本は全く諦める所じゃない!絶対に予選突破してください。良い報告を待ってます🎶」

「スペイン戦にも勝利して!!もう一回、ジャイキリして下さい!!!歴史を変えよう!!!頑張れ!!日本ーーー♪」

「結束力とチームは日本が上だ!頑張れ日本!」

「息子が同じ舞台に立つために日々努力しております!!勝ってサッカー少年、少女たちに元気をお願いします!」

「決勝進出信じてます!また素敵な笑顔を見せてください!」

お寄せいただいたメッセージは、すべてカタールにいる吉田選手に送らせていただいています。こちらは一部を掲載させていただきました。

第2節予想

コスタリカ戦の勝敗予想

LINEグループ「日本勝つでしょう!」
編集部「マイアミの奇跡じゃないといい…!」

LINEグループの皆さんはほぼすべて「日本が勝ち点をゲットする」と投票しています。すみませんいつも編集部が辛口で。
なんでそんなに編集部は日本代表にからいのか。と聞いてみたら「これで安心してまさかのコスタリカとかあるかもしれないじゃないですか」と言われました。勝って兜の緒を締めよという応援心の裏返しのようです。

日本代表の3点目はこの人が決める!
順位 LINEグループ 編集部
1位 14 伊東純也(25.6%) 9 三苫薫(30.8%)
2位 15 鎌田大地(17.4%) 15 鎌田大地(15.4%)
3位 9 三苫薫(15.7%) 14 伊東純也(11.5%)
3位 8 堂安律(11.5%)
4位 25 前田大然(8.3%)
5位 10 南野拓実(6.6%) 25 前田大然(7.7%)

期待値で前回の鎌田大地選手を、LINEグループの予想としては伊東純也選手が、編集部予想としては三苫薫選手が上回りました。
前回はTOP5入りしていなかった前田大然選手が急浮上です。
ドイツ戦のプレーが大きな期待値となったようです。

吉田麻也キャプテンにエール!

今回のアンケートでは、吉田麻也選手へのメッセージをお寄せいただきました。責任もって本当にみなさんのメッセージ、コスタリカ戦の前に見ていただけるようにすべてお届けさせていただきます。

抜粋していくつか紹介します!

「応援してます。どうか怪我がないように祈っております。」
「果敢に戦う姿に毎回心打たれます!これからも頑張って!いつか鳥取に来て子供に指導して下さい!」
「ビッグサプライズを起こして、勝ち進んでください!応援してます!」
「重責ですがメンバーのみんなのパフォーマンスを最大限に引き出すキャプテンシーを宜しくお願いします!vamoooo–s! 」
「感動しました~😆オフサイドと思っても笛が鳴るまでプレーしてください!応援しています。」
「世の中暗いニュースが多い中、久しぶりにとびきり明るいニュースで日本中が元気になりました。ありがとう!」
「吉田選手キャプテンとして日本代表を引っ張っていっている姿かっこいいです!子供達はじめ日本の皆に夢を与えてくれてありがとう!」

※皆様のメッセージは一覧にして吉田麻也キャプテンにお届けしました。お寄せいただいた皆様、ありがとうございます。

吉田麻也選手と株式会社グリーンカードが共に日本サッカー界を育成の底辺から支える仕組みづくりを加速させます!

第1節予想

ドイツ戦の勝敗予想

LINEグループ「日本が勝ち点をゲットする」
編集部「いや、ドイツ一択」

弊社スタッフのほうがちょいと辛口。なんと、日本勝つを信じている人間は約14%しかいません。LINEグループのみなさんは、引き分けと日本勝つを合わせて過半数を超えます。半分以上のみなさんが今回のドイツ戦で「日本が勝ち点を得る」という結論です。

日本代表の初ゴールはこの人が決める!

順位 LINEグループ 編集部
1位 15 鎌田大地(33%) 15 鎌田大地(27.6%)
2位 14 伊東純也(21.6%) 14 伊東純也(17.2%)
3位 9 三苫薫(17.5%) 11 久保建英(10.3%)
3位 10 南野拓実(10.3%)
3位 9 三苫薫(10.3%)
4位 11 久保建英(8.2%)
5位 10 南野拓実(6.2%)

ほぼほぼ同じ顔ぶれになりました。
どちらも期待度首位は鎌田大地選手。出身県の愛媛県も盛り上がっているのではないでしょうか。
現在はフランクフルトに所属。移籍が取り沙汰されていますが、11月15日現在では移籍の可能性を否定しているようです。

優勝国予想

ブラジル一強となりました。
LINEグループと編集部の違いはベルギーとスペインの占める割合でしょうか。
LINEグループには「日本が優勝」と答えた方も4%いらっしゃいました。

次回のアンケートでは、第2節の勝敗および第1節の振り返りなど行っていこうと思います。W杯が終わった後には、「あなたの推し選手」も募集します。

このアンケートはLINEグループ限定で行っています。
LINEグループは保護者の方だけが参加できる、結果共有の場としてお使いいただいています。ご興味ある方はご参加お願いいたします。

LINE速報グループに参加する

【保護者専用,高校生以下参加不可】

①QRコードから運営事務局アカウント(ユーザー名:グリーンカード)を友達に追加してください。

②友達追加したらグリーンカード宛に個別にトークで参加したいグループをコメントしてください。(例:「大阪の小学生と中学生グループ参加希望」「東京と神奈川の高校グループ参加希望」など)その後招待いたします。

※お一人様2県までです※小・中・高校 × 県別の141グループがございます。

※友達追加だけだと業者やスパムとの区別がつかないことと、どのグループに参加したいのか不明なためグループに招待できないためご注意ください。
※システム上参加申請されてから招待まで数日かかる場合もございますのでご了承ください。

※IDでの追加はできません

 

最後にこっそり予告

あの選手からW杯前の心境コメントと、読者の方へのメッセージがもらえるかも!
楽しみにお待ちください。

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWS統括編集長/事業戦略部水下 真紀
Maki Mizushita
群馬県出身、東京都在住。フリーライターとして地方紙、店舗カタログ、webサイト作成、イベント取材などに携わる。2015年3月からジュニアサッカーNEWSライター、2017年4月から編集長、2019年4月から統括編集長/事業戦略部。ジュニアサッカー応援歴17年。フロンターレサポ(2000年~)

元少年サッカー保護者、今は学生コーチの保護者となりました。
今年弊社が配信したハトマークは、思い出の大会でもあります(ブロックの予選リーグ勝ち星なしで敗退)

あのときちゃんと試合できるたくさんのチームの中で
「ゴールはどっち!?」ってコーチが悲痛に叫んでいたなあ、と…

お子さんのサッカーがもたらしてくれるたくさんの出会いと悲喜こもごもを
みなさんも楽しんでくださいますように。

コメント欄

*

※ファイル添付機能が使用できるようになりました。推奨ファイル形式:png、jpg|PDFやExcelファイルは「[email protected]」宛にメールにてお願い致します。

Return Top