ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

なぜサッカーに良い影響があるの?幼少期からフットサルをやることでサッカーが上手くなるとは? クレセール江口孝一監督インタビュー

2017年に開校したCRESCER(クレセール)は福岡県福岡市にあるフットサルスクールです。
フットサルのノウハウを生かすことによって、サッカーで活躍できる選手の育成に熱意をもって取り組んでいます。
スクール立ち上げ時から要望が多かったU-15世代のサッカーチームを、今年度(2022年度)4月に立ち上げ、本気でプロを目指したいと思って集まってくる選手たちの更なる成長の場が整いました。

世界で活躍する選手の中には幼少期からフットサルをやっていた選手も多く、小さな頃から始めることで、サッカーに良い影響があるという話は有名です。
小さな頃からフットサルをするとどのようなメリットがあるのか、何が磨かれるのか?
実際に自身がサッカーからフットサルに転向、プロのFリーガーとしてトップレベルで活躍し、現在フットサルの技術を使ってサッカー選手の育成に取り組む江口 孝一 監督にお話をお伺いしました。

(写真提供・引用/江口 孝一 監督・CRESCER FUTSAL HP ZOOM取材・文/choco)

↓本文は写真の下から始まります↓

クレセール 江口孝一監督インタビュー

江口 孝一 監督 プロフィール

選手時代にはFリーグ 、シュライカー大阪で主将として活躍。日本一にも輝いた経験がある。
引退後はシュライカー大阪、Jリーグ、ヴィッセル神戸でスクールコーチとして指導経験を積む。
現在福岡市東区のクレセールフットサルスクールにて指導をおこなっている。

戦績:出場通算146試合 34得点
Fリーグ準優勝3回
Fリーグカップ準優勝2回
フットサル全日本選手権優勝1回
出身校:東福岡高校→九州産業大学

兄の影響が多大にあったフットサルとの出会い

― 監督ご自身、フットサルとの出会いはいつですか?

江口監督
高校時代、東福岡でサッカーをやっていましたが、兄がフットサルをしていたので時々一緒に遊びでフットサルをしていました。
サッカーをやっていた兄が二人いるのですが、一人の兄*が地元の友達を集めフットサルチームを作っていたんです。
兄と一緒にフットサルをやっているうちに楽しさや面白さにハマって、九州産業大学進学後には、どんどんフットサルにのめり込んでいきました。

大学時代にFリーグが発足したことや、バサジィ大分立ち上げと同時に兄が入団したこともあり、それをきっかけに自分もFリーガーを目指そうと思ったんです。
*江口 学氏(元バサジィ大分・シュライカー大阪・府中アスレティック所属)

― クレセールを立ち上げられたきっかけを教えてください。

江口監督
大学時代に魅せられたフットサルの楽しさを子どもたちに伝えたかったので、ずっと地元福岡でスクールをやりたいと思っていました。
シュライカーやヴィッセルでスクールコーチをしていた経験もあり、サッカーとフットサル両方のいい面を取り入れて指導できるような場所をと思い立ち、2017年4月にクレセールフットサルスクールを立ち上げました。

フットサルで磨かれるものとは?

― サッカーとフットサルの共通点や違いは、どんなところでしょうか?

江口監督
サッカーもフットサルもボールを足で扱うスポーツという面では、変わりはないと思っています。スクールに来ている小さな子どもたちは、サッカーコートより狭い場所でボールを蹴ってサッカーをやっている感覚でフットサルをやっています。

狭いフットサルのコートでは、相手との距離が近いので常に駆け引きをしている状態でプレーをします。
当然、ボールとの関わりも多いし、個の足元の技術も自然と身につきますフットサルでは、サッカーよりプレッシャーがかかる場面も多く、常に休む暇なく頭と体を使っているので、判断力・決断力が鍛えられます。

そういった意味ではフットサルとサッカーは別物ですし、幼少期にフットサルを始めることで、決断力、判断力が格段に上がり、身に着けた技をサッカーで生かすことができるんです。

― スクールで指導された選手から強豪校に進んだり、J下部チームへも多数の選手を輩出していますね。クレセールでは、どのような指導を心がけていますか?

江口監督
一番は楽しむことです。何でも楽しくないと続きません。
練習に来た全員が「今日フットサル、サッカーをしてよかった!楽しかった!」と思ってコートを出ることができるようにしようねと子どもたちには話しています。

スクールでは個の力を伸ばすことにフォーカスして、まずは目の前の一対一に負けないよう指導しています。その上で、フットサルにはサッカーに生かせる戦術もあるので、練習に戦術的な要素も入れています。

また年に数回、外部からフィジカルコーチやメンタルコーチに来てもらい、子どもたちに向けて講習会をしてもらったり、フィジカルテストを実施し、テストの数値UPやパフォーマンスUPに繋がる指導をしてもらったりしているのもクレセールの大きな特徴です。
フィジカルコーチやメンタルコーチが指導をしてくれるチームやスクールは、珍しいんじゃないかと自負しています。(笑)

おかげで子どもたちは体や技術だけではなく心も鍛えられていますし、大人が聞いてもとてもためになるので自分自身にとっても声かけの参考になっています。
指導者の声かけ一つで子どもたちの動きが全く違ってくるんですよ!それは本当に実感しています。

― 技術だけではなく、心の育成も大切にされているのですね。

江口監督
スクールのカテゴリーは、トップアスリートコース、ストライカーコース、チャレンジコース、通常コース、スプリントコースがあり、トップアスリートコースは小学5年生~中学3年生の選手が一緒に練習をしているのですが、中学3年生の子は自然と自分より小さな子たちとやっていると考えてプレーしてくれています。
そういう部分でも心が育っていることを感じます。

プレーが上手くなって欲しいのはもちろんなのですが、人間性の部分の成長は欠かせないと考えています。
主に挨拶をする、話を聞く、時間を守るなどですね。
例えば、話を聞いていない子には「聞いてた?」「次に何をすればいいと思う?」など伝えることで気づきを与えるようにしていますし、なぜ駄目なのか?ということを伝え自ら考える力を身につけることは大切だと感じています。

人生を豊かにし、人間性を育てる場所であり続けたい

― これからのクレセールの方向性やビジョン、江口さんの夢などありますか?

江口監督
今年 立ち上げたU-15は、サッカーもフットサルも試合に出場しています。目標はどちらも全国大会出場です。
1年目のチームではありますが、まずは目の前の基本的なことに一生懸命取り組み、目標は大きく持ちながら選手たちの育成に繋げたいと思っています。

また、クレセールの一番の大きな根っこは子どもたちの人間性を育てたいということです。
スクールやチームに集まってくれた子たちが、いろんなことを経験することで自分に生かせることを吸収し、人生が豊かになればいいなと強く願っています。
たとえ目標がサッカーやフットサルの選手でなくとも、クレセールで努力したことが自信となって、今後の人生を切り開いていく大きなキッカケの一つになれば…子どもたちにとってクレセールがそういう場所であったら最高です。

もちろん、日本を代表する選手が出てきてくれたら嬉しいですし、プロ選手になりたいという選手は全力でサポートします!
現在、低学年から通い続けた子どもたちが凄く上手くなって活躍してくれています。今後も、幼少期からフットサルを続けることで、サッカーでもフットサルでも通用する選手をクレセールからどんどん輩出していきたいと思っています。

CRESCER

参考サイト:CRESCER FUTSAL HP

CRESCER 基本データ

クレセールフットサルスクール


【創立】

2017年4月(フットサルスクール)

【2021年度実績】
強豪校に3名、Jリーグ下部組織(アカデミー)に7名輩出!

≪練習日と各コース≫
月曜
ストライカーコース
U-12 17:30〜19:00 (募集枠:残り1名)

トップアスリートコース
小5〜中3 19:00〜21:00(募集枠:残り1名)

火曜
動き作り&スプリント教室
U-9 17:00〜17:50(募集枠:残り17名)
U-12 18:00〜19:00(募集枠:残り19名)

水曜
通常コース
U-9 16:05〜17:25(募集枠:残り12名)(U-12)
17:30〜19:(定員一杯)

木曜
通常コース
U-9 17:00〜18:20(募集枠:残り12名)

金曜日
チャレンジコース(中級〜上級者向け)
U-12 17:00〜18:30(募集枠:残り6名)

 U-15

2022年新設。
U-15年代のサッカーもフットサルも全国大会で常に上位を狙えるチームを目指すカテゴリーです。

【創立】
2022年4月

《クラブの方針》
チームとしての目標はサッカーもフットサルも、全員が攻守でハードワークし、全国大会で常に上位を狙えるチームを作りたいと思います。ゴールキーパーコーチ、フィジカルコーチ、メンタルトレーナーも所属し、プレーはもちろん心も鍛えながら、選手一人一人の心技体の成長を促し、次のステージに繋がるように指導していき、卒業後の進路相談も全面的にサポートします。セレクションは行いません、本気で上手くなりたいという気持ちさえあれば大歓迎です。  

信頼できるスタッフと共に選手一人一人の心技体の成長を促し、次のステージに繋がるように育成・指導していきます。
チームとしての目標はサッカーもフットサルも全国大会で常に上位を狙えるチームを作りたいと思います。

《募集人数》
1学年18名
(それ以上になる場合は要相談)
※あと8名受け入れ可能です。

《活動日》
毎週火曜日〜木曜日
毎週金曜日は自主練日(参加自由)
時間:19:00〜21:00(金曜のみ 18:30〜20:00)

土・日 練習試合、公式戦、合宿、遠征の可能性あり

《活動場所》
火・水・金 ディノクラブ(水 社領スポーツ広場の可能性もあり)
木 雁の巣

《活動内容》
火曜日 フィジカルとフットサルトレーニング
水曜日 サッカートレーニング
木曜日 サッカートレーニング
金曜日 自主練(自由参加) ※18時30分〜20時
監督は現場にいますので、相談事やプレー面の改善など個別にサポートもできます。

《スタッフ》
監督:江口 孝一
コーチ:福富 龍太
GKコーチ:猿渡 洋平 (指導者ライセンス取得済) ※最低週2回指導
フィジカルコーチ:下地 達明(元JFAナショナルコーチングスタッフ)

参考サイト:CRESCER FUTSAL HP

最後に

第一印象は「爽やかで優しい監督」。インタビュー中も終始 笑顔の絶えない江口監督の穏やかで丁寧にお話しくださる姿に感銘を受けました。
と同時に、生き生きとした表情で一つ一つの言葉をかみしめるように語られる監督の内側から溢れんばかりの熱い想いも伝わってきました。

「上手くなりたいと思っている子がいれば、是非来ていただければと思います!熱意をもって指導し、絶対上手くさせます!」という言葉からも、フットサルとサッカーに対する情熱が計り知れないことを強く感じました。

サッカーを始めたばかりの小さなお子さんをお持ちの保護者、本気でプロを目指したいと思う小中学生のみなさん、大きな一歩を踏み出してみませんか?

関連記事

【福岡市】U-9コース 本気で上手くなりたいやつはここにこい!クレセール2022年度スクール生募集!

※残り6名!ジュニア個サル参加者募集中!【福岡市東区】(小学1年生~3年生)7/2(土)17:00~ クレセール×グリーンカード

現在残り枠3名!クレセール福岡U-15選手募集!【サッカーもフットサルも全国を目指そう】

寄稿者プロフィール

JUNIORSOCCER NEWSWriterchoco
私自身も3人のサッカー少年の母。
この春、一番上が社会人、真ん中はもう一年大学受験再チャレンジのため予備校へ、一番下が高校一年生になりました。

それぞれ新しいことにチャレンジする年になりそうです。

もともとジュニアサッカーNEWSを読む一保護者でしたが、ご縁あってライターとして皆さまに情報を提供させて頂くことになりました。

読者の方々の気持ちに寄り添えるような情報を お届け出来るよう頑張っていきたいと思います。

どうぞ、よろしくお願い致します。

コメント欄

*

※ファイル添付機能が使用できるようになりました。推奨ファイル形式:png、jpg|PDFやExcelファイルは「[email protected]」宛にメールにてお願い致します。

Return Top