ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

2022年度 JFA第9回全日本U-18フットサル選手権大会 東海地域大会(愛知開催)優勝は名古屋オーシャンズ全国大会出場決定!

6月25日から7月10日にかけて行われたJFA第9回全日本U-18フットサル選手権大会 東海地域大会の情報をお知らせします。

2022年度 大会結果詳細

優勝:名古屋オーシャンズ全国大会出場)
準優勝:Futsal Clube UNIAO(フットサルクルービーユニアオ)
第3位: DeleYaone愛知アグレミーナ浜松U-18

決勝ラウンド(7/10)

決勝戦
フットサルクルービーユニアオ 0-6 名古屋オーシャンズ

堂々の準優勝!フットサルクルービーユニアオU-18
写真参照:フットサルクルービーユニアオ Facebook

準決勝
フットサルクルービーユニアオ  2-1  DeleYaone愛知
アグレミーナ浜松U-18   0-1   名古屋オーシャンズ

参照:フットデ静岡twitter

情報提供のご協力ありがとうございました!
今後も大会情報、トレセン情報など引き続きお待ちしています。
情報提供・閲覧はこちらから

◆この大会、各チームはどう戦う?どう戦った?
溢れるチームの想い・・・!
チームブログ一覧はこちら!

関連記事

上位大会
2022年度 JFA 第9回全日本U-18フットサル選手権 全国大会

2021年度 JFA 第8回全日本U-18フットサル選手権 全国大会
2021年度 フットサルフェスタU-18 全国大会
フットサル日本代表が世界一になるという夢を描いて!100年続くチームづくりと子どもたちの育成に力を注ぐ デウソン神戸 武田 茂広 代表インタビュー
高校生:読まれている記事ランキング

2022年度 サッカーカレンダー【東海】年間スケジュール一覧

グループラウンドA~Dグループ結果(6/25,26)

Aグループ(6/25)
1位:フットサルクルービーユニアオ(決勝ラウンド進出)
2位:東海大学付属静岡翔洋フットサル部
3位:三重高校

△ 1位のフットサルクルービーユニアオの皆さん(写真参照:東海フットサル連盟Facebook

東海大学付属静岡翔洋フットサル部 5-2 三重高校
三重高校 2-3 フットサルクルービーユニアオ
フットサルクルービーユニアオ 4-2 東海大学付属静岡翔洋フットサル部

参照:東海フットサル連盟Facebook

Bグループ(6/25)
1位:DeleYaone愛知 (決勝ラウンド進出)
2位:浜松日体高校
3位:FCウンボボ

△ 1位のDeleYaone愛知の皆さん(写真参照:東海フットサル連盟Facebook

浜松日体高校 2-2 FCウンボボ
FCウンボボ 1-7 DeleYaone愛知
DeleYaone愛知 4-3 浜松日体高校

参照:東海フットサル連盟Facebook

Cグループ(6/26)
1位:アグレミーナ浜松U-18
2位:ヴィアティン三重 U-18
3位:武義高校

予選突破!アグレミーナ浜松の皆さん
参照:東海フットサル連盟Facebook

アグレミーナ浜松U-18   10-0   武義高校
アグレミーナ浜松U-18   6-5  ヴィアティン三重 U-18
武義高校   0-12   ヴィアティン三重 U-18
参照:東海フットサル連盟Facebook

Dグループ(6/26)
1位:名古屋オーシャンズ

2位:大垣日大
3位:スフィーダ四日市
予選突破!名古屋オーシャンズの皆さん
写真参照:東海フットサル連盟Facebook

大垣日大   1-6   名古屋オーシャンズ
大垣日大   5-4  スフィーダ四日市
名古屋オーシャンズ  14-0  スフィーダ四日市
参照:東海フットサル連盟Facebook

参照:フットデ静岡twitter

2022年度 JFA第9回全日本U-18フットサル選手権大会 東海地域大会

<日程>

2022年6月25日(土)、26日(日)、7月10日(日)

<会場>

2022年 6月25日(土)・26 日(日)愛知県/名古屋市体育館
2022年 7月10日(日)愛知県/東スポーツセンター

<大会概要>

主催
一般社団法人東海サッカー協会

参加チーム
東海地域各県代表12チーム(各県出場枠3)

大会形式
第 1日目:1次ラウンド(3チーム×4ブロックによるリーグ戦形式)
第 2日目:決勝ラウンド(各ブロック1位チームによるトーナメント形式)

競技規則
大会実施年度の「フットサル競技規則」による。

競技会規定
① 登録された者のうち試合毎に 17名(選手 14名以内、役員 3名以内)を上限としてエントリーする。
② 試合時間
30 分間のプレーイングタイム(ハーフタイムのインターバル:5 分間)
③ 1 次ラウンドにおける順位決定方法
(1) 勝点(勝…3、引分け…1)
(2) 当該チーム間の対戦成績
(3) 当該チーム間の得失点差
(4) 当該チーム間の総得点数
(5) グループ内での総得失点差
(6) グループ内での総得点数
(7) 下記に基づく警告、退場のスコアがより少ないチーム
(a) イエローカード 1 枚…1 ポイント
(b) イエローカード 2 枚によるレッドカード 1 枚…3ポイント
(c) レッドカード 1 枚…3ポイント
(d) イエローカード 1 枚に続くレッドカード…4ポイント
(8) 抽選
④ 決勝トーナメントでの勝者を決定する方法(競技時間内に勝敗が決しない場合)
・ 準決勝:PK 方式により勝敗を決定する
・ 決勝戦:10分間の延長戦を行い、決しない場合は PK 方式で勝敗を決定する
⑤ 本大会中に警告を 2回受けた選手は次の 1試合に出場できない。
⑥ 本大会中に退場を受けた選手は次の 1試合に出場できず、それ以降の処置は大会の規律・フェアプレー委員会で決定する。

全国大会
優勝チームが全国大会へ出場する。

大会概要抜粋(参照:東海サッカー協会

2022年度 県予選の結果

静岡県

優勝:東海大学付属静岡翔洋フットサル部
準優勝:アグレミーナ浜松U-18
第3位:浜松日体高校フットサル部

第9回全日本U-18フットサル選手権 静岡県大会

愛知県

優勝:名古屋オーシャンズ
準優勝:DeleYaone愛知
第3位:フットサルクルービーユニアオ

第9回全日本U-18フットサル選手権 愛知県大会

岐阜県

優勝:FCウンボボ
準優勝:大垣日本大学高校
第3位:武義高校

第9回JFA全日本U-18フットサル選手権 岐阜県大会

三重県

優勝 :稲生高校  全国大会出場決定

準優勝:ヴィアティン三重 U-18
第3位:三重高校
第4位:スフィーダ四日市

第9回JFA全日本U-18フットサル選手権 三重県大会

全国の都道府県ごとの最新情報はこちら
全国少年サッカー応援団

過去の大会結果

<2021年度>
優勝 :サンチスタ岐阜(岐阜1位・全国大会出場)
準優勝:名古屋オーシャンズ U-18(愛知2位)
第3位:東海大学付属静岡翔洋フットサル部(静岡3位)/アグレミーナ浜松 U-18(静岡1位)

2021年度 JFA第8回全日本U-18フットサル選手権大会 東海地域大会 サンチスタ岐阜がPK戦を制し優勝!

<2020年度>
大会中止

<2019年度>
優勝 :サントスFC/santista(全国大会出場)
準優勝:クラッキス
第3位 :名古屋オーシャンズU-18、フットサルクルービーユニアオ U18

2019年度 JFA第6回全日本U-18フットサル選手権 東海大会 優勝はサントスFC(愛知)

最後に

2022年度の東海大会は、愛知県代表の名古屋オーシャンズが優勝となりました。選手、関係者の皆さん、おめでとうございます!

8月4日から3日間にわたり三重県で開催される全国大会には、名古屋オーシャンズ、開催地代表の稲生高校が出場します。
2チームの皆さんのご活躍を楽しみに応援しています。目指せ、全国制覇!!頑張ってください!

寄稿者プロフィール

JUNIORSOCCER NEWSニュース副編集長/東海エリア責任者anan
超文系。卒論テーマは平家物語。
読書が趣味ですが、最近はもっぱら寝落ちする毎日。
いつの間にか家族の中で一番小さくなっていて時の流れを感じています。

ジュニア世代も、ジュニアユース世代も、ユース世代も、サッカーに関わる子どもたちが、キラキラな瞳でボールと遊べることをいつも願っています。

皆さんと一緒に頑張る子どもたちをこれからもずっと応援していけたら嬉しいです。どうぞよろしくお願いします^^
Return Top