ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

2022年度 第23回 東海女子サッカーリーグ 優勝は藤枝順心高校!入替戦/チャレンジ戦結果も掲載!

3月27日から12月18日にかけて行われた2022年度第23回東海女子サッカーリーグ、14日から21日にかけて行われた入替戦・チャレンジ戦の情報をお知らせします。

入替戦・チャレンジ戦▽

2022年度 大会結果詳細

1部 
優勝:藤枝順心高校(静岡)
準優勝:愛知東邦大学(愛知)
第3位:常葉大学附属橘高校(静岡)

2部
優勝:ルクレMYFC(静岡)
準優勝:NGUラブリッジ名古屋スターチス(愛知)
第3位:東海大学附属静岡翔洋高校(静岡)

◆チーム名をクリックして いただくと各チームの「チーム情報」がご覧いただけます。

1部・2部入替戦/チャレンジ戦(2部参入戦)

1部残留
中京大学

2部昇格
豊田レディースFC(愛知)
JUVEN FC FLOR(岐阜)

入替戦(1/15、1/22)

写真参照:中京大学女子サッカー部Twitter

*勝者は2023年度東海女子サッカーリーグ1部に残留または昇格する。
【1部入替戦】
1/15
14:00 中京大学(1部5位)6-0 朝日インテックラブリッジ名古屋スターチス(2部2位)

*勝者は2023年度東海女子サッカーリーグ2部に残留または昇格する。
【2部入替戦】
1/22
13:30  清水第八プレアデス(2部6位)0-3 JUVEN FC FLOR(岐阜)

準決勝(1/14,15)

参照:東海サッカー協会

チャレンジ戦/2部参入戦(1/14、1/15、1/21)

*優勝チームは2023年度東海女子サッカーリーグ2部に昇格し、準優勝チームは2部入替戦に回る。

優勝:豊田レディースFC(愛知)2部昇格
準優勝:JUVEN FC FLOR(岐阜)2部入替戦へ

決勝(1/21)
豊田レディースFC(愛知)1-0 JUVEN FC FLOR(岐阜)

準決勝(1/14,15)
1/14 清水FC女子(静岡)1-2 豊田レディースFC(愛知)
1/15 ルビナ四日市(三重)2-4 JUVEN FC FLOR(岐阜)

 

参照:東海サッカー協会

リーグ戦績表

東海女子サッカーリーグ 1部【最終結果】12/18

1位:藤枝順心高校(静岡)
2位:愛知東邦大学(愛知)
3位:常葉大学附属橘高校(静岡)
4位:名古屋経済大学(愛知)
5位:中京大学(愛知)→1部・2部入替戦へ
6位:磐田東高校(静岡)

リーグ戦績表 ◀クリックしてみてね

東海女子サッカーリーグ 2部【最終結果】12/4

1位:ルクレMYFC(静岡)
2位:NGUラブリッジ名古屋スターチス(愛知)→1部・2部入替戦へ
3位:東海大学附属静岡翔洋高校(静岡)
4位:セントラル豊橋FCレディース(愛知)
5位:アスレジーナ(静岡)
6位: 清水第八プレアデス(静岡)→チャレンジ(2部参入戦)へ

リーグ戦績表 ◀クリックしてみてね
情報提供のご協力ありがとうございました!
今後も大会情報、トレセン情報など引き続きお待ちしています。
情報提供・閲覧はこちらから

◆この大会、各チームはどう戦う?どう戦った?
溢れるチームの想い・・・!
チームブログ一覧はこちら!

関連記事

2022年度 皇后杯 第44回全日本女子サッカー選手権 東海大会
2022年度 東海 Liga Student リーガスチューデント
2022年度 東海女子学生サッカーリーグ
【東海エリア】2022年度女子サッカー進路・第30回高校女子サッカー選手権 選手出身チーム&中学情報一覧
立てた目標を超強豪校はどう検証しているか 藤枝順心高校サッカー部に学ぶ、「目標の検証」
【女子編】高校サッカー部でスタメンになるのが一番難しい県は?盛んな県は?人気度は?

2022年度 サッカーカレンダー【東海】年間スケジュール一覧

2021年度を振り返る!東海エリア 主要大会(1種~4種・女子)上位チームまとめ

2022年度 第23回東海女子サッカーリーグ

日程

2022年3月27日~2022年11月

参照:東海サッカー協会

会場

東海地域各所

大会概要

主催
一般社団法人東海サッカー協会

競技規定
・2022年度 JFA 競技規則に準ずる。
・参加者は各チームの責任において傷害保険に加入していること。
・試合球は公認5号級持ち寄りとする。上位リーグ公式ボールが望ましいボールとし、試合球と同種類のボールを本部に用意する。
・審判(主審・副審)は東海審判委員会派遣とする。四審(審判資格4級以上)は帯同審判にて対応する。※2023年度から四審は3級取得者
・ユニフォームは、正、副の異なる色を用意する。事前に対戦相手との協議にて着用カラーを決定する。
・各試合の登録選手は最大20名とする。
・交代できる人数は、7名交代(自由な交代ではない)。試合中の交代は 7名可能とし、ハーフタイムの交代を除き4回交代できるもとする。
・ベンチ入りできる人数は最大15名(交代要員9名、役員6名)とする。
・1チームの競技者が 7人未満になった場合、「0-6」不戦敗とする。

・1部6チーム、2部6チームによる2回戦総当たりのリーグを行う。
・試合時間は、90分(前後半各45分)とする。

参照元:一般法人東海サッカー協会

参考:昨年度参加チーム
<東海女子サッカーリーグ 1部 6チーム>
藤枝順心高校、ヴィアティン三重レディース、愛知東邦大学、磐田東高校常葉大学附属橘高校、名古屋経済大学

<東海女子サッカーリーグ 2部 7チーム>
ルクレMYFC、NGUラブリッジ名古屋ユース、東海大学附属静岡翔洋高等学校女子サッカー部、中京大学、帝京大学可児高校、アスレジーナ、清水第八プレアデス

地域ごとの最新情報はこちら
全国少年サッカー応援団

過去の大会結果

<2021年度>
1部
優勝 :藤枝順心高校
準優勝:名古屋経済大学
第3位:愛知東邦大学

2021年度 第22回東海女子サッカーリーグ 優勝は藤枝順心高校!

<2020年度>
1部リーグ
優勝 :藤枝順心高校
準優勝:常葉大学附属橘高校
第3位:

2020年度 第21回東海女子サッカーリーグ 1部優勝は藤枝順心、2部優勝はルクレMYFC!

<2019年度>
1部
優勝 :藤枝順心
準優勝:ヴァイティン三重
第3位:愛知東邦大
結果参照:東海サッカー協会

最後に

2022年度第23回東海リーグは、1部リーグは藤枝順心高校、2部リーグはルクレMYFCの優勝となりました。
選手・関係者の皆様、リーグ優勝おめでとうございます!

寄稿者プロフィール

JUNIORSOCCER NEWSニュース副編集長/東海エリア責任者anan
2017年11月からジュニアサッカーNEWSのライターをしています。
地元のサッカー界を盛り上げたいと始めたお仕事でしたが、気付けば全国のサッカー少年を涙ながらに応援する「ただの親戚のおばさん」に。
ひたむきに頑張っている子どもたちを 心から尊敬しています。

小さなことでも、何かひとつでも、みなさんのお役に立てるような情報をお届けできたらと思っています。

小さなことでも、何かひとつでも、みなさんから教えていただければ嬉しいです。

これからも どうぞどうぞよろしくお願いいたします。

コメント欄

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. チャレンジ戦決勝
    豊田レディースFC 1-0 JUVEN FC FLOR

    入替戦
    清水第八プレアデス 0-3 JUVEN FC FLOR

    JUVEN FC FLOR twitterより速報

    • 匿名様

      詳細な情報ありがとうございます!
      早速、チャレンジ戦・入替戦結果を掲載させていただきました。

      今後ともジュニアサッカーNEWSをどうぞよろしくお願いいたします。

コメント欄

*

※ファイル添付機能が使用できるようになりました。推奨ファイル形式:png、jpg|PDFやExcelファイルは「[email protected]」宛にメールにてお願い致します。

Return Top