Green Card ニュース(旧 ジュニアサッカーNEWS)

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

サニックス杯国際ユースサッカー大会2024(福岡県開催)参加チーム決定!3/13~17 開催

サニックス杯国際ユースサッカー大会2024

情報提供はこちら

◆この大会、各チームはどう戦う?どう戦った?
チームブログ掲示板

参加チーム

(1)明秀日立高校(全国高等学校総合体育大会優勝)
(2)ガンバ大阪U-18(日本クラブユース選手権枠)
(3)青森山田高校(プレミアリーグファイナル優勝)
(4)近江高校(全国高校サッカー選手権大会準優勝)
(5)サガン鳥栖U-18(九州クラブユース連盟所属最上位カテゴリー)
(6)飯塚高校(福岡県高等学校サッカー新人大会優勝)
(7)大津高校(令和6年度第45回九州高等学校(U-17)サッカー大会準優勝)
(8)佐賀東高校(令和6年度第45回九州高等学校(U-17)サッカー大会4位)
(9)市立船橋高校(関東東海関西)
(10)柏レイソルU-18(北海道・東北→関東東海関西)
(11)ヴィッセル神戸U-18(中国四国九州)
(12)ニューキャッスルジェッツFCユース(オーストラリア)
(13)AMD(マレーシア)
(14)リライアンスFヤングチャンプスU17(インド)
(15)浙江FC(中国)
(16)東海大学付属福岡高校(主催者推薦)

参照サイト:SANIX CUP SOCCER 2024 公式サイト

大会概要

<日程>

2024年3月13日(水)、14日(木)、15日(金)、16日(土)、17日(日)

<会場>

宗像グローバルアリーナ

<大会概要・抜粋>

試合方法
A.(公財)日本サッカー協会制定の「サッカー競技規則2023/24」による。
B.予選リーグ(4チームずつ4パート)を実施後、各パートの同順位によるトーナメントで大会順位を決定する。
C.試合時間は、80分とする。ハーフタイムのインターバルは、15分とする。ただし、雨天の場合、試合時間を短縮する事もある。
D. 予選リーグ、順位決定戦ともに延長は行わない。勝敗が決しない時は、PK方式により勝点を決定し、順位決定戦の場合も延長は行わず、PK方式により勝敗を決定する。
E.予選リーグにおける順位決定は下記の通りとする。
① 勝点方式(勝4点・PK勝2.5点・PK敗1.5点・敗0点)
②当該チーム間の対戦成績
③当該チーム間の得失点差
④当該チーム間の総得点数
⑤パート内での得失点差
⑥パート内での総得点数
⑦抽選
F. 選手の交代は7名以内とする。
(1) 選手交代は、後半の交代回数を3回までとする。(1回に複数人を交代することは可能)
(2) 前半、ハーフタイムに入る前のインターバルでの選手交代は、後半の交代回数に含まれない。
(3) 7名の選手交代後または後半3回の選手交代後にGKが負傷した場合、GKの交代を特別に認める。
G.本大会は、日本サッカー協会が定める懲罰規程に基づき、本大会に係る懲罰問題を処理するため、大会規律委員会を設置する。
H.本大会期間中の警告(ペナルティーマークからのキック時の警告も含む)は累積となり、警告を2回受けた選手は、次の1試合の出場を停止する。なお、リーグ戦における出場停止処分が未消化の場合は,順位決定トーナメントに持ち越され適用される。ただし、リーグ戦における警告累積は順位決定トーナメントへは持ち越さないものとする。また退場を受けた選手は自動的に次の1試合に出場できず、それ以降の処置については大会規律委員会において決定する。本大会において出場停止処分が消化できなかった場合は、直近の都道府県FAにおける公式戦において順次消化するものとする。ただし警告累積によるものは除く。
I.ユニフォームは大会実施年度の公益財団法人日本サッカー協会「ユニフォーム規程」に則る。(国内チームに限る)※文言追加検討
(1)ユニフォームの背番号は、1~30番の中で準備すること。番号が揃わない場合は張り番号にて対応下さい。
(2)ユニフォーム(シャツ・ショーツ・ソックス)については、正の他に副として、正と色彩が異なり判別しやすいユニフォームを参加申込書に記載し、各試合に必ず携行すること。
(3)アンダーショーツおよびタイツは、ショーツの主たる色、または、ショーツの裾の部分と同じ色でなければならない。同一チームの競技者が着用する場合、同色のものとする。
(4)ソックス部分をテープまたはその他の材質のもので覆う場合、着用ソックスと同じもしくは同系色でなければならない。同一チームの競技者が使用する場合、同じでなければならない。
(5)ユニフォームへの広告表示については、上記「ユニフォーム規程」に基づき承認された場合のみこれを認める。
(6)Jクラブ傘下のチームは、公益財団法人日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)ユニフォーム要項に認められたユニフォームであれば使用を認められる。ただし一部でも仕様が異なる場合は認められない。
(7)主審は、対戦するチームのユニフォームの色彩が類似しており判別しがたいと判断したときは、両チームの立ち会いのもとに、その試合において着用するユニフォームを決定する。
(8)前項の場合、主審は、両チームの各2組のユニフォームのうちから、シャツ、ショーツ及びソックスのそれぞれについて、判別しやすい組み合わせを決定することができる。

参照サイト:SANIX CUP SOCCER 2024 公式サイト

地域ごとの最新情報はこちら
全国少年サッカー応援団

過去の大会結果

<2022年度>

【LIVE配信しました!】サニックス杯国際ユースサッカー大会2023(福岡県開催)優勝は青森山田高校!

<2021年度>

サニックス杯ユースサッカー大会 2022(福岡県開催)優勝はサガン鳥栖!

<2020年度>
https://www.juniorsoccer-news.com/post-890607

関連記事

高校生:読まれている記事ランキング
【全年代日本代表】2023年 日本代表・日本女子代表 年間スケジュール一覧

2023年度 サッカーカレンダー【九州】年間スケジュール一覧

最後に

情報提供はこちら

コメント欄

*

※ファイル添付機能が使用できるようになりました。推奨ファイル形式:png、jpg|PDFやExcelファイルは「[email protected]」宛にメールにてお願い致します。

Return Top