Green Card ニュース(旧 ジュニアサッカーNEWS)

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

【京都大学体育会サッカー部 寄稿】ー苦と喜ー(4回生プレーヤー 松島昂太郎)

こちらの記事はジュニアサッカーNEWSメディアパートナー 京都大学体育会サッカー部様よりご寄稿いただきました。
大学サッカー部の活動、大学生のサッカーへの想い、高校時代のサッカーと勉強の両立についてなど、中学生高校生・保護者の皆さんのお役に立てばと思います。
週に1回投稿します。
(参照元:京都大学体育会サッカー部公式サイト

寄稿者

3回生の夏。

セミが鳴いている。京都の夏は暑い。自転車を漕いで僕はいつものグラウンドへと向かった。
その日の練習は紅白戦だった。いつも自分のマグネットが貼られている場所に自分のマグネットは貼られていなかった。それは自分の序列の後退を意味した。

4回生プレーヤー 松島昂太郎

そしてそれ以降、公式戦のメンバーにも選ばれなくなった。
トップチームの試合でも自分の実力を発揮する自信があっただけに不服だった。様々なことに「?」が浮かんだ。主将の説明も判然としなかった。
自主練の時間を増やし、練習にも色んなことに気を配って自分の中では意識高く臨んだ。

するとBチームの公式戦では手応えがあった。
しかし状況は変わらず、自分が頑張るほどに疑問は大きくなり、それは疑問から不満に変わった。

次第に矢印は自分ではなく、他人に向くようになった。あんなに好きだったサッカーも好きじゃなくなっていった。部員の誰とも喋らず練習も適当にこなした。当時の主将の批判もした。無気力になり、就活等のサッカー以外の自分がやらなくてはならないことにも手がつかなかった。

そしてそのままシーズンが終わった。自分の代へと向かう中で最悪の終わり方だった。

続きはこちらから(京都大学体育会サッカー部公式サイトへ移動します)

京都大学体育会サッカー部公式サイト

HP担当者より一言!
「京都大学体育会サッカー部は愛され、応援されるチームを目指し日々活動しております。これを機に、より多くの方に私たちの活動を知っていただきたいです。」

最後に

ジュニアサッカーNEWSでは、メディアパートナーとして寄稿してくださる大学サッカー部様を募集しています。
下記のアドレスに「大学サッカー部寄稿について」と題名をつけてご連絡ください。

ご連絡先:[email protected]

関連記事

【京都大学体育会サッカー部 寄稿】ー利他ー (4回生スタッフ 宮本大樹)

【京都大学体育会サッカー部 寄稿】良い方の運命(4回生プレーヤー 森山翔太)

【京都大学体育会サッカー部 寄稿】ー緩衝材ー (4回生プレーヤー 山下裕大)

 

寄稿者プロフィール

JUNIORSOCCER NEWSニュース副編集長/東海エリア責任者anan
2017年11月からジュニアサッカーNEWSのライターをしています。
地元のサッカー界を盛り上げたいと始めたお仕事でしたが、気付けば全国のサッカー少年を涙ながらに応援する「ただの親戚のおばさん」に。
ひたむきに頑張っている子どもたちを 心から尊敬しています。

小さなことでも、何かひとつでも、みなさんのお役に立てるような情報をお届けできたらと思っています。

小さなことでも、何かひとつでも、みなさんから教えていただければ嬉しいです。

これからも どうぞどうぞよろしくお願いいたします。

コメント欄

*

※ファイル添付機能が使用できるようになりました。推奨ファイル形式:png、jpg|PDFやExcelファイルは「[email protected]」宛にメールにてお願い致します。

Return Top