ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

最終兵器【サッカー用語解説集】

用語

1.意味
2.使用例
3.類義語
4.関連記事

意味

慣用句
試合の切り札。「秘密兵器」とも呼ばれる。
特に攻撃において、一人で打開できる力を持っている選手のことを指すことが多い。
スタメンで出られる実力のある選手を、相手の疲労が見られる後半途中から出場させることで、より決定的な仕事をさせる狙いがある。
また、ベンチにいることに不満を持つ選手に対して、やる気を引き上げる意図で使用されることもあるが、単に不満をかわすための言い回しにすぎない場合もある。
しかしながら、最終兵器と呼ばれるだけのポテンシャルを持っている選手にしか使えない表現であるため、説明を素直に受け入れてトレーニングに打ち込めるようになるかは、言われた当人次第である。

使用例

君は最終兵器(秘密兵器)だから、重要な試合のここぞというときに起用したいのだ!

類義語

・秘密兵器
・とっておきの切り札

関連記事

なぜあの子はサッカーと勉強の両立ができるの?ジュニア選手に必要な努力、保護者にできること

サッカー用語辞典

寄稿者プロフィール

Hiroto
鹿児島県出身。小学生のときにサッカーを始めました。
プレーするのも見るのも好きです。
学生時代に佐賀に住んでいた影響でサガン鳥栖のファンになり、ファン歴は14年になります。
ロアッソ熊本、鹿児島ユナイテッドも応援しています。

コメント欄

*

※ファイル添付機能が使用できるようになりました。推奨ファイル形式:png、jpg|PDFやExcelファイルは「[email protected]」宛にメールにてお願い致します。

Return Top