ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

2022年度 第27回奈良県女子サッカー選手権大会 兼 皇后杯関西大会 奈良県予選 優勝はディアブロッサ高田FCソフィーゾ!

7月17日(日)、18日(月)に行われた第27回奈良県女子サッカー選手権大会 兼 皇后杯関西大会 奈良県予選の大会の情報をお知らせします。

2022年度 大会結果詳細

優勝:ディアブロッサ高田ソフィーゾ
準優勝:TSC LuxciA.F.Ladies
第3位:高取国際高校

優勝しましたディアブロッサ高田FCソフィーゾの皆さん。おめでとうございます!(写真参照サイト:ディアブロッサ高田FCソフィーゾ FB

※チーム名をクリックしていただくと、チーム情報がご覧いただけます。

7/18(月)

@フットボールセンター
決勝
ディアブロッサ高田ソフィーゾ 4-0 TSC LuxciA.F.Ladies

3位決定戦
高取国際高校 4-2 奈良育英高校

結果参照:TSC LuxciA.F.Ladies FB

7/17(日)

@フットボールセンター
ディアブロッサ高田ソフィーゾ 9-0 高取国際高校
奈良育英高校 0-6 TSC LuxciA.F.Ladies

結果参照:TSC LuxciA.F.Ladies FB

結果

参照サイト:奈良県サッカー協会 HP

★情報提供ありがとうございました。
今後も大会やセレクション・トレセン情報等の提供をお願いいたします。

情報提供・閲覧はこちらから

◆この大会、各チームはどう戦う?どう戦った?
溢れるチームの想い・・・!
チームブログ一覧はこちら!

関連記事

2022年度 皇后杯JFA第44回全日本女子サッカー選手権 関西大会
女子選手が今のチームに出会うまでに辿った道とは? 中学からのチームの選び方 準備編Vol.3
高校生:読まれている記事ランキング
【全年代日本代表】2022年 日本代表・日本女子代表 年間スケジュール一覧
蹴辞苑【500語収録予定:サッカー用語解説集】

2022年度 サッカーカレンダー【奈良】年間スケジュール一覧

2022年度 奈良県リーグ戦表一覧

2022年度 第27回奈良県女子サッカー選手権大会兼 JFA第44回全日本女子サッカー選手権関西大会奈良県予選

<日程>

2022年7月10日(日)、17日(日)、18日(月、祝)、23日(土)

<会場>

わかり次第掲載いたします。

<大会概要>

目的
奈良県内の中学生年代から一般までの女子サッカー選手の技術向上と親睦交流を図ることを目的とする。また、皇后杯 JFA 第 44回全日本女子サッカー選手権関西大会に出場する奈良県代表チームを選出することを目的とする。
主催
(一社)奈良県サッカー協会
主管
(一社)奈良県サッカー協会女子委員会

参加資格
①(公財)日本サッカー協会に加盟登録を完了した女子選手で構成された単独チームとする。
②2010年 4 月 1 日以前に生まれた女子選手
③クラブ申請制度の適用:
本協会により「クラブ申請」を承認された「クラブ」内のチームに所属する選手(複数人も可)については、 所属チームから移籍すること無く、上記①のチームで参加することができる。
④外国籍選手:5 名まで登録でき、1 試合 3 名まで出場できる。
⑤移籍選手:本大会の予選を通して、選手は他のチームで参加(参加申込)していないこと。

大会形式
ノックアウト方式。ただし、参加チーム数によって変更することもある。

競技規則
(公財)日本サッカー協会競技規則による。

競技会規定
①皇后杯 JFA 第 44回日本女子サッカー選手権関西大会への参加資格としては中学生以下の選手だけでは不可のため、優勝チームが中学生以下の選手のみで構成されている場合には、出場権は次点以降へ移り、関西大会への出場権を得ることとする。(棄権は認めない。)
②試合時間は 70 分とする。ハーフタイムのインターバルは原則 10 分間とする。ただし、3 位決定戦は60 分(インターバル 10 分間)とする。同点の場合はPK方式により勝者を決定。決勝戦においては10分間の延長戦を行い、なお決しない場合は PK 方式により勝者を決定。延長戦に入る前のインターバル:5 分間、PK 方式に入る前のインターバル:1 分間アディショナルタイムの表示:行う

昨年の大会の概要を掲載しています。本年度分はわかり次第掲載いたします。

奈良県内の地域ごとの最新情報はこちら
奈良少年サッカー応援団

過去の大会結果

<2021年度>
優勝:ディアブロッサ高田FCソヒィーゾ
準優勝:Atletico FeminA
第3位:奈良育英maravillasFC2017
詳しくはジュニアサッカーNEWS

<2020年度>
優勝:ディアブロッサ高田FCソヒィーゾ
準優勝:JST NARA 2020
第3位:奈良育英maravillasFC2017
詳しくはジュニアサッカーNEWS

<2019年度>
優勝:ディアブロッサ高田ソヒィーゾ
準優勝:NARA・GENKI・S.C.卑弥呼
第3位:Atletico FeminA
詳しくはジュニアサッカーNEWS

最後に

大会の優勝はディアブロッサ高田FCソフィーゾです。ディアブロッサ高田FCソフィーゾの皆さん、おめでとうございます!
優勝したディアブロッサ高田FCソフィーゾは関西大会に出場します。関西大会でも頑張ってください!応援しています!
応援に行かれた保護者の方々、選手の皆さん、おつかれさまでした!

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSWritertani
2019年3月からライターのお仕事をさせていただいています。おっちょこちょいなのでよくえ~ってミスをしてしまいます。
皆様にご迷惑をかけないよう気を付けていきますが、お気づきな点がありましたらご指摘ください。

子供たちが、目を輝かせて楽しく元気にサッカーをしている姿を見るのが大好きです。サッカーに関わる子供たちが楽しく成長できることを願っています。これからもよろしくお願いいたします。

コメント欄

*

※ファイル添付機能が使用できるようになりました。推奨ファイル形式:png、jpg|PDFやExcelファイルは「[email protected]」宛にメールにてお願い致します。

Return Top