ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

2022年度 JFA 第9回全日本U-18フットサル大会東北大会 優勝は聖和学園高校フットサル部!

6月11日、12日に行われたJFA全日本U-18フットサル大会東北大会の情報をお知らせします。
聖和学園高校フットサル部のみなさん優勝おめでとうございます!

2022年度 大会結果詳細

優勝:聖和学園高校フットサル部
準優勝:聖和学園高校サッカー部U-17
第3位:東海大学山形高校大館桂桜高校サッカー部 

※優勝した聖和学園高校フットサル部は全国大会に出場決定

決勝トーナメント

<決勝>
聖和学園高校フットサル部 5-2 聖和学園高校サッカー部U-17

<準決勝>
聖和学園高校フットサル部 3-0 東海大学山形高校
大館桂桜高校サッカー部 2-3 聖和学園高校サッカー部U-17

組み合わせ(参照:東北サッカー協会HP)

〇情報ありがとうございます!引き続き大会やセレクションなどの情報をお待ちしています。
情報提供・閲覧はこちらから

◆この大会、各チームはどう戦う?どう戦った?
溢れるチームの想い・・・!
チームブログ一覧はこちら!

予選リーグ結果

結果(参照:東北サッカー協会HP)

関連記事

・JFA第9回全日本ユース(U-18)フットサル大会 全国大会 comming soon!

2021ルーキーリーグ東北(U-16)
東北高等学校新人サッカー選手権大会(男子)
高校生:読まれている記事ランキング
【全年代日本代表】2022年 日本代表・日本女子代表 年間スケジュール一覧
蹴辞苑【500語収録予定:サッカー用語解説集】

2022年度 サッカーカレンダー【東北】年間スケジュール一覧

JFA 第9回全日本U-18フットサル大会東北大会

<日程>

2022年6月11日(土)、12日(日)

<会場>

青森市マエダアリーナ

<大会概要>

参加チームとその数
(1)参加チームは、原則東北各県から2チームずつ選出された計12チームとする。ただし、2チームを選出できない県があった場合は、本大会の開催県から1チームを補充することができるものとし、なお12チームに満たない場合は、本大会の開催県ローテーションの順に従い、1チームずつ補充するものとする。
(2)上記(1)の確認を行った後、別途参加チームへ通知する。

大会形式
(1)1次ラウンド:12チームを3チームずつ4グループに分けてリーグ戦を行い、各グループ上位1チームの4チームが決勝ラウンドへ進出する。順位は、グループ内の勝点合計の多いチームを上位とする。勝点は、勝ち3、引分け1、負け0とする。 ただし、勝点合計が同じ場合は以下の順序により決定する。なお、不測の事態により、大会エントリー期限後に、出場を辞退するチーム が出た場合は、新たに参加チームを補充することなく、当該チームの棄権とし、残ったチームの成績で決定する。
1 当該チーム内の対戦成績
2 当該チーム内の得失点差
3 当該チーム内の総得点数
4 グループ内の総得失点差
5 グループ内の総得点数
6 下記に基づくポイント合計がより少ないチーム
(ア) 警告1回 1ポイント
(イ) 警告2回による退場1回 3ポイント
(ウ) 退場1回 3ポイント
(エ) 警告1回に続く退場1回 4ポイント
7 抽選 ※「当該チーム」とは、グループ内で勝点合計が並んだチームのことである。
(2) 決勝ラウンド:4チームによるノックアウト方式で行う。なお、準決勝敗者同士による3位決定戦は行わない。

試合時間
1 1次ラウンド及び準決勝:30分間(前後半各15分間)のプレーイングタイムとし、ハーフタイムのインターバルは8分間(前半終了から後半開始まで)とする。
2 決勝:40分間(前後半各20分間)のプレーイングタイムとし、ハーフタイムのインターバルは10分間(前半終了から後半開始まで)とする。

試合の勝者を決定する方法(試合時間内で勝敗が決しない場合)
1 1次ラウンド:引き分け
2 準決勝:PK方式により決勝戦進出チームを決定する。PK方式に入る前のインターバルは1分間とする。
3 決勝:10分間(前後半各5分間)の延長戦を行い、決しない場合はPK方式により勝敗を決定する。延長戦に入る前のインターバルは5分間とし、PK方式に入る前のインターバルは1分間とする。

☆優勝チームは全国大会への出場権を得る。
参照サイト:東北サッカー協会

2021年度 地区予選の結果

青森県大会

詳細はこちら

岩手県大会

優勝:クロスカラーズ
準優勝:盛岡中央ラヌース

詳細はこちら

秋田県大会

詳細はこちら

宮城県大会

優勝:聖和学園高校フットサル部
準優勝:聖和学園高校サッカー部U-17

詳細はこちら

福島県大会

優勝:喜多方高校
準優勝:INNOVATION.FC U-18

詳細はこちら

山形県大会

詳細はこちら

全国の地域ごとの最新情報はこちら
全国少年サッカー応援団

過去の大会結果

<2021年度>
優勝:聖和学園高校サッカー部
準優勝:聖和学園フットサル
第3位:米沢中央高校、山形明正高校
結果詳細はこちら

<2020年度>
開催中止

<2019年度>
優勝:聖和学園フットサル部
準優勝:FCヴィヴァーレ
第3位:盛岡中央高校、聖和学園サッカー部AC
結果詳細はこちら

最後

JFA全日本U-18フットサル大会東北大会が行われました。優勝は聖和学園高校フットサル部となりました。おめでとうございます!!全国大会でも頑張ってくださいね!

寄稿者プロフィール

freelanceWriterMIRAI
1982年生まれ 福岡県福岡市出身、現在海の見える町在住。普通の主婦です。2016年8月からジュニアサッカーNEWSでのお仕事を開始。

セレクション記事を担当しています。
この記事を見てくれた子が、みんなセレクションに合格しますように。
ひとつひとつ祈りつつ、アップしています。
少年サッカーを応援しています!

コメント欄

*

※ファイル添付機能が使用できるようになりました。推奨ファイル形式:png、jpg|PDFやExcelファイルは「[email protected]」宛にメールにてお願い致します。

Return Top