ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

ピステ【サッカー用語解説集】

ピステ

1.意味
2.類義語
3.関連記事

意味

サッカー常識

冬場の練習で防寒着として使用するスポーツウェアである。ウインドブレーカーやジャージと違い、フードやファスナーがついていないといった特徴がある。
また、速乾性の高いものが多く、洗濯物が乾きにくい冬場において重宝される。
ジャージを着てプレーすると、胸トラップをする際にファスナーが身体に直撃するため、なかなかの痛みを伴う(ファスナーを避けてトラップすることでボールコントロール技術が上がるということもなくはないが…)。
ピステではその心配がないため、快適にプレーすることができる。
ピステを着て動くとピステの擦れる音から「シャカシャカ」と呼ぶ地域もある。

類義語

・ジャージ
・ベンチコート

関連記事

なぜあの子はサッカーと勉強の両立ができるの?ジュニア選手に必要な努力、保護者にできること

サッカー用語辞典

寄稿者プロフィール

Hiroto
鹿児島県出身。小学生のときにサッカーを始めました。
プレーするのも見るのも好きです。
学生時代に佐賀に住んでいた影響でサガン鳥栖のファンになり、ファン歴は14年になります。
ロアッソ熊本、鹿児島ユナイテッドも応援しています。

コメント欄

*

※ファイル添付機能が使用できるようになりました。推奨ファイル形式:png、jpg|PDFやExcelファイルは「[email protected]」宛にメールにてお願い致します。

Return Top