ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

【強豪高校サッカー部】尚志高校(福島県)

2019年度インハイ福島県大会に続き選手権福島県大会でも優勝の栄冠に輝いた尚志高校サッカー部をご紹介します。これから進路を考える中学生・小学生の皆さんの参考にしていただけると幸いです。

2019年第98回全国高校サッカー選手権福島大会

決勝 尚志 1-0 聖光学院
準決勝 尚志 2-1 帝京安積
準々決勝 尚志 4-0 郡山商業

参照:FCT福島中央テレビ

2019年度第98回全国高校サッカー選手権福島大会の詳細はこちら(ジュニアサッカーNEWS)

2019インターハイ福島県予選

※シードのため2回戦から出場
2回戦 尚志 1-0 ふたば未来学園
準々決勝 尚志 3-1 郡山商
準決勝 尚志 4-0 福島工
決勝 尚志 2(延長)1 学法石川

2019年度 第65回福島県高校体育大会 男子サッカー競技 県大会 インターハイ(ジュニアサッカーNEWS)

2018新人戦福島県大会

※シードのため2回戦から出場
1回戦  シード
2回戦 尚志 2-0 安積
準々決勝 尚志   3-0  白河
準決勝 尚志   1(5PK3)1   帝京安積
決勝 尚志 1-0 聖光学院

2018年度 福岡県高校サッカー 新人戦 福島県大会の詳細はこちら(ジュニアサッカーNEWS)

2018第97回全国高校サッカー選手権福島大会

2回戦 尚志  11-0 湯本
準々決勝 尚志  6-0  福島工
準決勝 尚志  2-1   聖光学院
決勝  尚志 1-0 学法石川

2018年度第97回全国高校サッカー選手権福島大会の詳細はこちら(ジュニアサッカーNEWS)

2018インターハイ福島県予選

決勝 尚志 3-1 帝京安積

2018年度高校総体(インターハイ)福島県予選の詳細はこちら(ジュニアサッカーNEWS)

2017新人戦福島県大会

※シード校のため2回戦から出場
2回戦 尚志 4-1 郡山
準々決勝 尚志 1-0 帝京安積
準決勝 尚志 2-0 湯本
決勝 尚志 3-2 聖和学園

2017年度 福島県高等学校新人体育大会サッカー競技

2017高校選手権 福島県予選

準々決勝  尚志 2-0 白河
準決勝   尚志 4-1 学法石川
決 勝   尚志 3-1 帝京安積

参照サイト:  2017年度全国高校サッカー選手権大会 福島県予選  (ジュニアサッカーNEWS)

学校基本情報

福島県郡山市にある私立の共学校です。特別進学コース、総合進学コース、情報総合科の3つの学習コースがあります。

■偏差値情報
特別進学コース 偏差値56
総合進学コース 偏差値48
情報総合科 偏差値43
福島県 高校偏差値一覧2019年度版

■部活動情報
運動部16、文化部13があります。

■寮情報(平成29年度見込み)
<男子寮>
居室40室(冷暖房完備)、学習室、娯楽室(テレビ、図書)、浴室、洗濯室、乾燥室
入寮費40,000円、毎月の寮費(土・日・祝祭日含む3食付き)67,993円
<女子寮>
居室26室、学習室、浴室、洗濯室、ピアノ、テレビ
入寮費40,000円、毎月の寮費(土・日・祝祭日含む3食付き)57,733円

■進路状況
平成30年度は東北大学や山形大学をはじめ、国公立大学/私立大学へ多くの合格者を輩出しています。
<合格者数>
・国公立大学:9名 ・大学校:1名 ・私立大学:198名
・短期大学:29名
・看護学校:42名 ・医療系専門学校:14名 ・福祉系専門学校:6名
・各種専門学校:80名
・就職(公務員):4名 ・就職(一般企業):38名
平成30年度進路状況詳細はこちら

〒963-0201 福島県郡山市大槻町字坦ノ腰2番地
TEL:024-951-3500  FAX:024-962-0208

尚志高等学校

サッカー部情報

(2017/7/7現在 公式HP 情報)

■チーム紹介
私たちサッカー部は、三年生三十六人、二年生三十四人、一年生二十九人、マネージャー十人、合計百九人で「全国制覇」を目標に日々練習に励んでいます。人数も多いため、トップチーム、セカンドチーム、サードチーム、一年生チームの四つのカテゴリーに分かれ活動しています。
今年は「凡事徹底」というテーマを掲げ、サッカーだけでなく日常生活の中でも礼儀や挨拶、学生の本分である勉強にも力を入れ、文武両道をはかっています。日々のトレーニングではボールを使った練習だけでなく、週に一度フィジカルトレーナーによるウエイトトレーニングや持久力を高める走りのトレーニング、肉体造りのベースとなる体幹トレーニングなどを行い、サッカーの技術を高めています。
サッカー部のほとんどが親元を離れ寮生活をしています。共に暮らしている仲間たちは家族のような絆で結ばれています。ぶつかり合うこともありますが互いに切磋琢磨しながら生活しています。
監督の仲村浩二先生は、現役時代にオリンピック予選代表、学生時代には全国大会に出場している素晴らしい監督です。仲村監督をはじめ、五人のコーチのご指導の下、活動しています。(尚志高校HP「サッカー部紹介」より抜粋)

■顧問
監督:仲村浩二

■部員数
1年生・・・29名
2年生・・・34名
3年生・・・36名

■活動場所
尚志高校第1グラウンド(人工芝)

■活動時間
不明

■U-18日本代表輩出歴

2019年度(JFA
染野 唯月  2001.09.12  179cm/67kg

2018年度(JFA
該当なし

■輩出Jリーガー
山岸祐也(ザスパクサツ群馬)

<過去の戦績>

2019年度(平成31年度)
全国高校サッカー選手権大会福島県予選 優勝
福島県高等学校総合体育大会サッカー競技 優勝

2018年度(平成30年度)
全国高校サッカー選手権大会福島県予選 優勝
福島県高等学校総合体育大会サッカー競技 優勝

2017年度(平成29年度)
全国高校サッカー選手権大会福島県予選 優勝
福島県高等学校総合体育大会サッカー競技 優勝

2016年度(平成28年度)
福島県新人戦 優勝
全国高校サッカー選手権大会福島県予選 優勝
福島県高等学校総合体育大会サッカー競技 優勝

2015年度(平成27年度)
福島県新人戦 優勝
全国高校サッカー選手権大会福島県予選 優勝
福島県高等学校総合体育大会サッカー競技 優勝

参照サイト:福島県サッカー協会

[sc name=”newadsense”]

関連記事

【高校サッカー強豪校に入りたい!】インハイ&新人戦 都道府県ベスト8【2020年度進路情報】

口コミ情報募集中!

尚志高校男子サッカー部について、ご存じの情報(特に平日・休日の活動時間など)がありましたら下記よりご投稿お願いします!

最後に

6年連続選手権福島大会優勝や10年連続で全国高校総体出場など福島県高校サッカー界の王者として君臨する尚志高校サッカー部。チーム最大の目標でもある「全国制覇」を達成するため、日々厳しいトレーニングに励んでいます。日常生活の中でも礼儀や挨拶、学生の本分である勉強に力を入れるなど、文武両道を目指しています。中学生の皆さんの進路を考える際にお役立ていただけると幸いです。

[sc name=”sp_nextpageue_kijishita”]

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWS統括副編集長mar
1974年生まれ 現在福岡県在住。WEBライター歴7年。主に引越しや子育て、教育分野のコラムを執筆。
2016年11月からジュニアサッカーNEWSライター。
現在副編集長 兼 福岡県担当。

夏の暑さから一転、あっという間に寒いさむいと着ぶくれる日々になりました。
皆さま2018年はどんな一年でしたか?

2019年は新年号に変わることも予定されており、何か新しい時代を迎えそうな予感がしますね。

時代の変化を楽しみつつも、翻弄されすぎずに過ごしたいと思います。
2019年もどうぞよろしくお願いいたします♪

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top