ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

セリエA昇格組モンツァ、吉田麻也からの“返答”間近か、筑波大蹴球部 危機直面でクラウドファンディングほか 6/27~7/1スポーツトレンドニュース一気読み!

1週間のスポーツ・サッカー界の動きを全部まとめて一気読みできます。

~CONTENTS~
◇ サッカーの動き
◇ スポーツの動き

↓本文は写真の下から始まります↓

サッカーの動き

【神戸】激震ロティーナ監督電撃解任 イニエスタ去就問題に発展も 吉田孝行氏3度目就任へ

ヴィッセル神戸がミゲル・アンヘル・ロティーナ監督(65)を電撃解任し、強化部スタッフの吉田孝行氏(45)が同クラブで3度目の監督に就任することが28日、分かった。

セリエA昇格組モンツァ、吉田麻也からの“返答”間近か 現地報道「イエスの返事を熱望している」

日本代表DF吉田麻也は、6月いっぱいでイタリア1部サンプドリアと契約満了をと報じている。

筑波大蹴球部 危機直面でクラウドファンディング

いま、部員の選手生命にも関わる“ある問題”に直面しています。
背景にあるのは、国から国立大学に支給される資金「運営費交付金」の減少です。
国立大学の主な収入源となっているものですが、全国的に年々減少傾向が続き、筑波大学でも令和2年度は平成16年度と比べると50億円も減っています。

W杯ブームはや遠く? ラグビーと女子サッカーの新リーグ、集客V字回復の秘策は

 「お金を出すハードルで言えば、価格設定。テレビ通販も『最初は半額』など、いろいろとやっている。価格のみではないが、値段はきっかけとして大きい。その上で『また来たい』と思わせる装置があるかどうか。マーケティングの教授に聞けば、それを逃した場合、戻って来てもらうコストは3倍かかる」

サッカー本から感じる時代の変化。「言語化できる方が凄く増えてきた」。時代を反映する即時性と読み手の冷静さ

加藤「岩政さんはDAZNで解説をされていましたが、SNSで自ら発信できる人が増えてきた印象はありますね。そういった知識のある人たちが増えてアカデミックな方向に進み、それを求める人が増えて本になるということだと思いますね」

スポーツの動き

【MLB】大谷翔平、球宴1次ファン投票で2位突破 DH部門で166.4万票、6日から決戦投票

昨年、大谷はア・リーグDH部門のファン投票と投手部門の選手間投票で選出され、史上初めて投打同時に球宴メンバー入り。「1番・投手兼DH」で出場して勝利投手となった。日本野手ではイチロー(10回)、松井秀喜(2回)が複数回選出されており、選出されれば昨年に続いて2年連続となる。

MLBで「ロボット球審」導入へ 大谷選手への判定などで“誤審”が取りざたされる中

メジャーリーグのマンフレッド・コミッショナーはスポーツチャンネルESPNのインタビューで、2024年からボールとストライクを判定する「ロボット球審」を導入する考えを明かしました。

案の一つとして、すべての投球を自動システムが判定して球審にイヤホンで伝え、コールすることも検討されているということです。

ペプシコが押し進めるスポーツスポンサーシップの路線変更

大手飲料、食品メーカーがスポーツスポンサーシップを1つの分野に多く投資するのではなく、様々な競技、アスリートに投資していく方針に変更
長年勤めたスパーボウル、ハーフタイムショーの冠スポンサーを降り、リーグとの契約は継続。今後はNFL選手専用のドリンクを開発し、今年は選手にのみ提供し来年から一般販売を予定している。
NIL(肖像権)契約 を増やしている。

人々つなぎ、豊かに スポーツがアシスト(2)
スポーツの力が創る、持続可能な社会 パネルディスカッション

里﨑 FC今治の活動をSROIで分析し、予算を1としたときに世に生み出した価値を算出してみると、サッカークラブ運営事業は1・1倍、育成・普及事業は1・8倍、地域に貢献するホームタウン活動は2倍以上だった。全般的にクラブをハブとしてパートナー企業同士、住民同士をつなげる機能を地道につくっているところがうまくいっている印象があり、Jリーグのホームタウン活動がしっかりと価値を生み出していることが可視化された印象。

「ドリームジョブ」を子供がなりたい職業にしたい PLMが描く壮大な未来予想図

では、そのPLMが思い描く未来とは何なのか。森亜紀子広報部長は「スポーツ業界の総合商社になることです。野球での知見は、他のスポーツでももちろん他のエンターテインメントでも生かせると思うんです。他の業種も含め、転換できる意味を込めてスポーツ業界の総合商社は、1つ目指すところと思っています」と野球の垣根を跳び越えた将来を見据える。

東北楽天ゴールデンイーグルスの本拠地で「立命館大学デー」を開催 –楽天野球団と連携して学生のスポーツビジネスを学ぶ機会を創出

■学生が考案したチケット企画について
7月16日(土)の試合に向けて、学生が考案したチケット企画が6月18日(土)午前10時から一般販売されている。

【企画1】ドキドキファミリーチケット!
小学生のお子様がいるご家族限定で発売する抽選券付きチケットで、さまざまな特典を用意。普段は、協賛企業の特典として付与される「スターティングファミリー」「ボールパークツアー」などの権利を一般客に開放する。

【企画2】オレのたつたあげ丼食べてみぃ!辰己しか勝たん!チケット
辰己涼介選手(2019年立命館大学産業社会学部卒業)が守備につく外野席限定で発売する特別チケット。辰己選手プロデュースのスタジアムグルメ引換券や辰己選手を応援するオリジナルタオル、さらに、抽選で辰己選手のサイングッズが当たる特典付きチケット。

40兆円。TikTokを生んだ「不可能経営」の秘密

TikTokが世界を呑み込んでいる──。まず、2019年に米国で、平均利用時間(38.6分)でインスタグラム、2020年にフェイスブックを抜き去ると、すでに両者を足してもかなわないほどになった。2021年には、なんと世界で最も人気のウェブサイトの称号をグーグルから奪い去っている。

「SASUKE」が五輪競技の候補に 近代五種大会「障害物レース」で番組セット使用

TBSが1997年から放送を続ける人気番組「SASUKE~Ninja Warrior~」が、「近代五種」競技の一つとして五輪競技になる可能性が出てきた。トルコでの近代五種大会でテストイベント番組セットの使用が決定している。

スポーツ合宿は回復傾向 宮崎を訪れた選手など2割以上増加

県によりますと、昨年度、スポーツの合宿やキャンプで県外から宮崎を訪れた選手や関係者は、合わせて1万6134人で、新型コロナの感染が本格的に進み始めた前の年度の1万2995人と比べて24%余り増加しました。

「バレーボール優先で」一般企業がスポーツ選手を雇用した理由は… キャリアフィット株式会社・酒井朋也×阿部誠樹

私自身は社会人3年目になりますが、最初の就職先ではコロナの影響もあり、仕事とスポーツの両立が難しかったです。しかし、キャリアフィット株式会社では「まずはバレーボール優先で」と言ってくれています。また、けがや病気などのリスクもあり、選手として活動できる期間は限られている中で、一緒になってセカンドキャリアを考えてくれることで、安心してバレーボールに打ち込むことができます。

パナソニック、「15兆円」のスポーツ市場で目指すビジネスモデル

パナソニックがスポーツ市場で展開しようとしている取り組みの1つが、リカーリングビジネスだ。リカーリングとは、「循環する」という意味の英語。メーカーとして照明器具や、スタジアム設備などの商品を売るだけでなく、継続的に価値を生み出し、長期的に利益を創出できる仕組みを作り出そうとしているのだ。

パリ五輪に向け好スタートのバレー界で不祥事。大阪府協会で会計担当理事が約2600万円を着服。刑事告訴を検討

大阪府バレーボール協会(OVA、小比賀恵一会長)で、約4700万円の使途不明金があり、うち約2600万円を会計担当の理事が着服していたことが、6月27日までに関係者の話で分かった。バレー界では日本バレーボール協会(JVA)でビーチバレーの国際大会のキャンセル手続きを巡る診断書偽造を把握しながら隠ぺいしていたとして、当時の嶋岡健治会長が引責辞任。また、関係者によると全国連盟と他の県協会でも不明朗な会計処理などが発覚したという。

仮想通貨の低迷、スポンサー契約に影響

今月初め、ビットコインは2万1000ドルを割り込み、2020年以来の低水準を記録した。
ニューヨーク・ポストによれば、この仮想通貨の低迷がスポンサー契約に影響を及ぼしているという。

スポーツ観戦と飲食がコラボ!新規ファンを増やすサービスを展開する「FC琉球 × OKTコミュニケーションズ」

今年2022年に本土復帰50年を迎え注目の集まる沖縄県から地域版SOIPに参加したのが、沖縄初のプロサッカークラブFC琉球とOKTコミュニケーションズ株式会社。OKTが提供するちょい飲み支援アプリ「AWAPASS」は沖縄県内の居酒屋などの飲食店にて月額600円(税別)で泡盛を毎日2杯飲めるというシステムで、お酒のサブスクリプションのようなサービス。現在、加盟店は700店舗を超えています。今回、FC琉球が試合に勝てば1杯追加で無料、優勝したらAWAPASSを1カ月無料という仕組みとなり、「スポーツ×飲食」を共創させたプロジェクトです。

このプロジェクトの背景として、FC琉球ではファンおよびスタジアムへの来場者を増やしたいという課題を持っており、チームへの接点となる“タッチポイント”を増やすことを考えていました。一方、OKTにとってはアプリの普及増加と地元の伝統的な名産品である泡盛を若者にももっと広めていきたいという想いがあったようです。

パナソニック、「15兆円」のスポーツ市場で目指すビジネスモデル

 野球以外では、クロススポーツマーケティングが運営する青森県八戸市駅前の多目的アリーナ「FLAT HACHINOHE」の照明や音響システムをEW社が手がけている。

プロアイスホッケーの試合やフィギュアスケート、プロバスケットボールの試合や大会が開催されるほか、行政の借り上げによる学校利用も行われる施設だが、用途に合った照明や音響を簡単に切り替えられるシステムが用意されている。

世界のクラブに見るスポーツITビジネスの最新動向【会場受講】

日本におけるスポーツビジネスの可能性とレアル・マドリードが業界に先駆けて導入した、ITを活用したスポーツビジネスの可能性を紐解きます。

小学生に全国大会は必要か? Z世代がスポーツ教育の在り方を提言

総じて、Z議会を代表して長内さんが提言を発表。それは“大会の意義の再確認”、“成長に応じたルールの制定”、“スポーツ教育者への教育”の3つ。「大会ではなくスポーツを楽しむ、そこからどう成長するかも含め、小学生がよりよくスポーツできるように制度や環境を整える必要がある」と訴えます。

日本で「稼げるスポーツ」「稼げないスポーツ」の違い もし子供にやらせるなら?

そもそも、“稼げるスポーツ”と“稼げないスポーツ”の違いのカギを握るのが、競技そのものに魅力があって、“見るスポーツとしての市場”があるか否かだとスポーツマネジメント分野に詳しい、産業能率大学情報マネジメント学部兼任教員の須賀優樹さんは言う。

なぜいま「スポーツ賭博解禁」議論が必要なのか スポーツ界の未来を占う「7兆円産業」創出

 日本のスポーツ関連の国家予算がどれほどの額か、即答できる読者がどれほどいるだろう。今年度予算で約355億円が計上されている。そのうち約100億円がエリート・アスリートたちの強化予算だ。残り約250億円で、国民のスポーツ関連施策を行う。これが多すぎるとは到底思えない。

社会課題を、エンターテインメントを混ぜ込んで解決したい

藤掛氏:DeNAは、「エンターテインメントの追求」と「社会課題の解決」という2つの軸を掲げているのですが、スポーツはこの両方をハイブリッドでカバーしている事業です。特にスポーツはSDGs(持続可能な開発目標)との親和性も高い。スポーツビジネスはローカルビジネスという側面もあります。まちと共存し、地域に還元できることがたくさんありますよね。

関連記事

マンUのレジェンドが直接指導!アカデミー92セレクション7/10,12開催!

【2022年度 高校総体男子インターハイ】代表校への応援コメントが続々と届いています!7/24開幕!全国大会組み合わせ決定!【47都道府県まとめ】

【2022年度女子高校総体 インターハイ】全国大会出場16校が決定!応援コメント募集中!組合せ抽選は6/25開催【47都道府県まとめ】

なぜサッカーに良い影響があるの?幼少期からフットサルをやることでサッカーが上手くなるとは? クレセール江口孝一監督インタビュー

アーセナルキャンプが日本に再上陸!3年ぶりにジャパンキャンプを横浜で8月に開催

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSテクニカルマイスターWriterCrane
滋賀県在住ライターのCraneと申します。
2021年8月にライター歴4年目に突入、サッカー娘の母歴は丸11年になりました。

どんな試合でも、その一戦を迎えるまでにどれほどの努力があったのか。そしてそこに、どれほどの方の支えがあったのか。

頑張っている選手達、それを支える保護者、指導者の皆様が持つ数多のドラマに想像を張り巡らせてはリスペクトが泉のように湧き上がる日々。
涙腺も年々緩くなり、留まることを知りません。

このところ、8チームから12チームくらいの規模の大会も戻ってきているのではないでしょうか。
大会結果画像、弾けるような笑顔のお写真、選手達のご活躍の様子をぜひお寄せ下さい。いつでもお待ちしています!

コメント欄

*

※ファイル添付機能が使用できるようになりました。推奨ファイル形式:png、jpg|PDFやExcelファイルは「[email protected]」宛にメールにてお願い致します。

Return Top