ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

一度は行くはず!主要会場情報!【福岡フットボールセンター】福岡県#3

福岡県福岡市東区にある「福岡フットボールセンター」をご紹介します。

基本データ

福岡フットボールセンター
〒813-0018 福岡県福岡市東区香椎浜ふ頭1丁目2-16
福岡県サッカー協会・福岡フットボールセンター
TEL:092-674-2900・3048 / FAX:092-674-2911

福岡フットボールセンターとは?


福岡フットボールセンターは、福岡県福岡市東区香椎浜ふ頭にあるサッカー専用の施設です。
施設は福岡県サッカー協会が建設し、アビスパ福岡が施設管理を委託されています。
隣接地にはラグビーチーム、コカ・コーラレッドスパークスの練習グラウンド「さわやかスポーツ広場」があります。

福岡フットボールセンターにサッカー観戦に行こう!

福岡フットボールセンターには綺麗な人工芝のピッチが4つあります。
市内から近く雨の日でも使用可能でナイター設備もあるピッチなのでとても人気が高く、平日の夜や週末はジュニアから社会人まで様々なチームの練習や各種大会で賑わっています。

福岡市内方面からは車で都市高速道路を通って「香椎浜」出口で降りるのが便利です。
すぐ左手に見えるショッピングモールを通り過ぎるとフットボールセンターが見えてきます。

無料駐車場
駐車場は3か所あり全て無料ですが、第2駐車場は第1駐車場が満車の時のみ駐車が許可されるようです。
第1駐車場はピッチに近く舗装された綺麗な駐車場ですが、大きな大会等開催される時は台数制限される時がありますので注意が必要です。
第3駐車場は他よりも広く台数制限される事はほぼありません。
正確な駐車可能台数は不明ですが、第2駐車場は混雑することが多く土日の大会開催時は一度その場を離れるとすぐにほかの車で埋まってしまうので広く比較的ゆったりした第3駐車場が個人的にお勧めです。
ピッチまでの距離もそう変わらないと思います。

サッカーコート

コートは4面、全て人工芝です。Dコートは以前天然芝でしたが人工芝に張り替えられました。

全て夜間照明付きの綺麗なピッチです。

アップをする場所が少し狭くA・BコートとC・Dコートの間のスペースになります。
ゴールのすぐ後ろなのでボールを使用したアップで盛り上がりすぎると試合中のピッチに入ってしまうことも多いのでご注意ください(^^
簡易的なものですが屋根付きのスペースもありますので選手たちの荷物はよくそこに置かれています。

観戦する場所はAコートとBコート、CコートとDコートの間ですることが多いです。
外周側がベンチになることが多いためで、逆になる時は観戦場所も反対側になります。
写真の通り屋根も座る場所もありませんので、傘や椅子の準備をお勧めします。

その他施設
ほぼサッカーに全振りしている施設なので必要最小限のものしかありません。
トイレはAコートとCコートの間に1ヶ所あります。
売店等はありませんので食べ物は用意してきたほうが吉です。
歩いて行ける距離に大型ショッピングモールがありますので、駐車場を失いたくない方は利用されると良いでしょう。

その他注意事項(主観による^^)

・小さなお子様が遊ぶような遊具・広場等はありません。暇つぶし出来るものをご用意ください。
・観戦する目的で行くと雨除けになるものはほぼありませんので、雨具の用意を忘れずに。
・海に近いので冬場はとにかく寒いです。風も良く吹きますので防寒対策はしっかりとして行ってください。
・観戦する場所も人工芝ですので夏は照り返しがキツイです。女性は日傘を差してるからと油断せずに日焼け対策を入念に。

参照サイト:福岡県サッカー協会HP

関連記事

一度は行くはず!主要会場情報!【筑豊緑地】福岡県#1
一度は行くはず!主要会場情報!【雁の巣レクリエーションセンター】福岡県#2
2020年度 サッカーカレンダー【福岡県】年間スケジュール一覧
2020年度 福岡県リーグ戦表一覧

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSTm 福岡・山梨山口P伊海 智裕
伊海 智裕です。
山口県出身、福岡県在住。家族とサッカーと猫’Sに囲まれて暮らしています。

今春から長男は社会人、次男は大学生。
サッカー保護者生活も終わりかなあと覚悟していましたが、次男が九州大学リーグ1部の学校に進学し、サッカー部に入部が決まりました。

これまでのような親の出番は無いとは思いますしエリートばかり集まる大学サッカー部は本当に大変だと思いますが、大好きなサッカーを続けられる幸せを噛みしめて精一杯楽しんで頑張ってくれれば。

私も息子がサッカーを続けてくれる幸せを感じながらジュニアサッカーNEWSのお仕事をこれまで以上に頑張っていかないと!と、決意を新たにしている春なのです。

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top