Green Card ニュース(旧 ジュニアサッカーNEWS)

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

【佐賀インターハイ予選サッカー2023 決勝レポート】「行くしかない、という気持ちで」佐賀東、全国へ!令和5年度佐賀県高等学校総合体育大会サッカー競技 決勝 佐賀東vs佐賀商業

令和5年度佐賀県高等学校総合体育大会サッカー競技の決勝が、2023年6月1日(木)に行われました。決勝カードは佐賀東と佐賀商業。
前半26分に佐賀東11番FW 最所 大星選手が先制点。その1点を守り切り、佐賀東が全国へ出場を決めました。

11番FW 最所 大星選手と9番

先制点 佐賀東11FW 最所 大星選手インタビュー

インタビューまとめ
・フォワードとしてゴールを取らなければならない、という強い気持ちで臨んだ
・行くしかない、という気持ちで体が動くのにまかせた
・全国大会では自分が点を取ってチームに絶対勝たせたいと思う。

インタビュー詳細は動画をご覧ください

佐賀東 9番MF 宮川 昇太選手 試合後インタビュー

インタビューまとめ
・キャプテンマークを巻いて戦った決勝で、チャンスを作ることができなかった。九州大会、全国大会では自分のところからしっかりチャンスを作り、自分自身で点を決められるようにがんばりたい。
・1点を最所選手が取った後は、喜びながら、まだ1点じゃ足りない、次の点を取りに行くぞという気持ちだった。
・チームとして、いい流れでなくても受け身にならず、自分達で流れを変えに行けるように声かけをした

インタビュー詳細は動画をご覧ください

大会詳細、ライブ配信についてはこちら!

関連記事

【佐賀インターハイ予選サッカー2023 レポート】佐賀東が龍谷との準決勝で劇的なゴールを決め、試合終了間際に勝利!「しっかり合わせるっていう気持ちだけを持って飛び込んだ」

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWS統括編集長/事業戦略部水下 真紀
Maki Mizushita
群馬県出身、東京都在住。フリーライターとして地方紙、店舗カタログ、webサイト作成、イベント取材などに携わる。2015年3月からジュニアサッカーNEWSライター、2017年4月から編集長、2019年4月から統括編集長/事業戦略部。2023年1月からメディア部門責任者。ジュニアサッカー応援歴17年。フロンターレサポ(2000年~)

元少年サッカー保護者、今は学生コーチの親となりました。
見守り、応援する立場からは卒業しましたが
今も元保護者たちの懇親会は非常に楽しいです。

お子さんのサッカーがもたらしてくれるたくさんの出会いと悲喜こもごもを
みなさんも楽しんでくださいますように。

コメント欄

*

※ファイル添付機能が使用できるようになりました。推奨ファイル形式:png、jpg|PDFやExcelファイルは「[email protected]」宛にメールにてお願い致します。

Return Top