ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

チーム情報

このページは一般の方からの情報提供を元に制作しています。 修正や追加はお問い合わせフォームからお願いいたします。

滝川第二高校サッカー部

区分
高校生
エリア
兵庫 神戸支部 その他
住所
〒651-2251 兵庫県神戸市西区春日台6-23
TEL
078-961-2381

チーム情報

チームの紹介

チームの一文字
2019年 は『笑』

エリア

兵庫神戸支部その他

指導者からのメッセージ

1 滝二の初心

 滝二サッカー部の誕生は昭和59年4月であるが、初年度、選手が来るのを待っていた訳ではない。初代監督・部長の山口俊一先生と可能な限りの勧誘を行った。 昭和59年の1月入試説明会の時彼らの気持ちを確かめたら全員が「全国へ行きたい」と力強く語った。
 そこから、彼らとの二人三脚の旅がスタートした。 初心は「全国」である。その時、私の言ったことは「少年の心を失わなければ、必ず行ける。少年の心とは三度の飯よりサッカーが好きな心である」と。 一期生17名は力を合わせ2年後夢を実現させた。
 モットーはその時から”怯まず 驕らず 溌剌と“である。

2 滝二の伝統

 滝二の伝統は時間の長さでも、優勝回数でもない。
 外部の人からよく言われるのは、「滝二がうらやましい。内なるモチベーションが高いから」である。まさにその通りと思います。
 言われてやるのでなく自らが立てた目標の達成のために、自らを磨く、鍛える。それが滝二の伝統である。チームとしてはグッドゲームの追及である。
 技術、戦術、体力、精神力、フェアープレイ、幸運を高め、美しく勝つことである。

3 滝二の未来

(今は過去、未来は今)
 23年前と比べてサッカーは取り巻く環境は革命的に進化した。まずは、1983年Jリーグの誕生。2002年日韓ワールドカップの開催。 2004年ユース年代のプリンスリーグの創設等である。サッカーの認知度が飛躍的に上がり、世間の関心が高くなった。
 少年サッカー、キッズ作戦、女子サッカー、フットサルの普及で観る人もプレイする人も大幅に拡大した。芝及び人工芝のピッチも増えた。ピッチという言葉が一般的になった。
 そのほかサッカー愛好者のおかげで日本はアジアトップレベルまで成長した。
 日本サッカーの未来は明るいといえる。
 滝二の未来はどうか。
 当面Jユースクラブの強化方針の影響を受けるのは目に見えている。
 クラブは中高一貫システムと施設の良さを活かして更に強化されるだろう。
 そこで、滝二のよさは何だろう。まずは学校であることだ。学校の良さを前面に押し出して、関西でのトップレベルを維持することだ。そしていい人材を社会に送り出すことだ。
 それを使命と思って努力を続ける限り、滝二の未来はある。

                 滝川第二高等学校 サッカー部前監督
                        黒田 和生

練習場

滝川第二高校グラウンド

住所

〒651-2251 兵庫県神戸市西区春日台6-23

地図

電話番号

078-961-2381

サッカー選手出歴

サッカー部卒業生大学合格先

平成28年度卒業生進路状況
進学:関西大学・同志社大学・立命館大学・甲南大学2名・近畿大学・桃山学院大学・大阪体育大学・関西外国語大学2名・皇学館大学・神戸学院大学・大阪学院大学・明治大学・国士舘大学・専修大学2名・愛知淑徳大学・立命館アジア太平洋大学・アメリカ大学
就職:1名

Jリーガー輩出歴

岡崎慎司
金崎夢生
加地亮

セレクション情報

あり

学校基本情報

学校の特徴

私立
兵庫県神戸市にある私立の共学校です。世界で活躍できる力を身につけることを目標に『文武両道』を掲げ、勉強もスポーツも才能を伸ばすことを教育方針としています。フロンティアコースとCコース(スポーツ・芸術コース)の2つの学科があり、運動部12、文化部5、同好会4 のクラブがあります。Cコースでは「スペシャリスト育成講習」を実施します。講習では、「実技レッスン」「フィジカルトレーニング」「メンタルトレーニング」「心理学」「栄養学」などの講座を設け、外部講師も招いてアスリートに必要とされるポテンシャルを高める指導を行っています。
※[重点部活動]Cコース以外は所属できません。

学科・コース別偏差値

普通科スーパーフロンティアコース(66)
普通科クリエイティブフロンティアコース(59)
普通科Cコース(49)

部活動情報

重点部活動:7(サッカー部)
運動部:6
文化部:4
同好会:4

寮情報

あり※現在は重点部活動の生徒のみ
【参考】
2016年度:入寮費(入寮時のみ) :100,000円
学園寮費(食事・管理費含む):636,000円(年額)

進学状況

2017年の進路状況
国立大学:45名(京都大学、神戸大学、北海道大学、筑波大学、山梨大学、信州大学、岐阜大学、静岡大学など)
公立大学:14名(神戸市外国語大学、神戸市看護大学、兵庫県立大学、福山市立大学、高知工科大学、長崎県立大学)
私立大学:関関同立87名、産近甲龍128名、その他472名
短期大学:6名
専門学校:13名
就職:4名
海外の大学:3名

電話番号

078-961-2381

備考

・2020年度 兵庫県高校サッカー選手権大会 第3位
・2020年度 兵庫県高校総体サッカー競技<男子の部>代替大会 ベスト8
・2019年度 兵庫県高校サッカー選手権大会 ベスト8
・2019年度 兵庫県高校総体サッカー競技<男子の部> 第3位
・2018年度 兵庫県高校サッカー新人大会 第3位
・2018年度 兵庫県高校サッカー選手権大会 第3位
・2018年度 兵庫県高校総体サッカー競技<男子の部> 第3位

口コミ情報募集中

滝川第二高校サッカー部について、ご存じの情報がありましたら下記よりご投稿お願いします!

    参照・引用

    滝川第二高等学校・滝川第二中学校 https://takigawa2.ed.jp/
    滝川第二高校中学サッカー部 http://www.taki2esperanza.jp/
    みんなの高校情報 https://www.minkou.jp/hischool/school/2532/

    関連記事

    Return Top