ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

アビスパ福岡ユース セレクション 8/10開催!2022年度 福岡県

福岡県福岡市を中心に活動する「アビスパ福岡ユース」では、現中学3年生(2022年4月に新高校1年生)を対象としたセレクションが実施されます。下記の応募要綱をご確認の上、お申し込みください。

2022年度 アビスパ福岡ユース セレクション

対象

  • 現中学3年生(2022年4月に新高校1年生)

募集人数

若干名

日時

2021年8月10日(火)
17:00~19:00 (受付 / 16:30〜)

会場

福岡フットボールセンター Aピッチ
〒813-0018 福岡県福岡市東区香椎浜ふ頭1丁目2-16

内容

トレーニング、ゲーム形式

参加費

3,300円(税込)
*参加費(3,300円)は8月5日(木)までに下記口座へお振込みをお願いします。
*お振込みの際、セレクション参加者(お子様)のお名前と最後に「18」をご記載ください。
例:フクオカタロウ18
*振込手数料は各自ご負担ください。お振り込み後の返金はされませんのであらかじめご了承ください。

【振込先】
銀行名:ゆうちょ銀行
口座記号:01790-1、口座番号:018165、加入者名:アビスパ福岡株式会社

申し込み方法

専用受付フォームよりお申し込み下さい。

※お申し込み完了後、「同意書」「誓約書」を添付したメールがクラブより返信されます。
ご記入の上、下記送付先へご郵送ください。

【送付先】
〒813-8585 福岡県福岡市東区香椎浜ふ頭1-2-17 アビスパ福岡株式会社 U-18セレクション係

*今回ご記入された個人情報は、セレクション以外の目的では使用されません。
*受付完了のメールがお申し込み後1週間以内に届かない場合は事務局までご連絡ください。

締め切り

2021年8月5日(木)の13:00まで

その他

【感染対策】
* 風邪症状など体調が優れない方は、無理をせずセレクションへの参加を控えてください。
* 参加者は受付で必ず検温を受けてください。(37.5度以上の体温が確認された場合は参加できません)
* 受付に除菌用アルコールが設置されていますので、手指の消毒をお願いします。
* アビスパ福岡 本社内への立入りは控えてください。
* トイレは福岡フットボールセンターの屋外トイレを使用してください。
* 咳・くしゃみをする際は、口や鼻をおさえる等「咳・くしゃみエチケット」にご協力ください。
* 指導者はマスクを着用して指導します。
* 十分な呼吸を行えるように、参加者はマスクを外しても大丈夫です。
* セレクション中に体調の悪化、または気分が優れなくなった場合は、すぐに指導者に申し出てください。
* 握手・ハイタッチ・ハグなど、他の参加者との積極的な接触は控えてください。
* 上記以外にも、専門家による感染症対策の提言に基づき、感染促進要因やリスクが高まる環境、状況に十分配慮し、皆様の安全を確保し運営されます。

問い合わせ

アビスパ福岡株式会社
TEL:092-674-3041
MAIL:[email protected]
(火曜〜金曜 9:30〜17:00)

参照・引用:アビスパ福岡HP

2021-2022 【福岡県】セレクション・体験練習会 募集情報はこちら
2021-2022 【福岡県】セレクション・体験練習会 募集情報まとめ
福岡県内の地域ごとの最新情報はこちら
福岡少年サッカー応援団
関連記事

【高校サッカー】部活見学・体験したい!そんなとき、気を付けたいマナー・NG例
高校サッカー部員が「部活辞めるってよ」となる4つの理由

各高校・チームの活躍はこちらでチェック!

【高校サッカー強豪校に入りたい!】選手権&インハイ代替&新人戦 都道府県ベスト8【2021年度進路情報】
【2021年度高円宮U-18リーグ】昇格をかけての軌跡【47都道府県別】
【2021年度 男子インターハイ】令和3年高校総体 各都道府県情報【47都道府県まとめ】
【2021年度女子インターハイ(インハイ・高校総体)】令和3年高校総体 各都道府県情報【47都道府県まとめ】

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSTm 福岡・山梨山口P伊海 智裕
伊海 智裕です。
山口県出身、福岡県在住。家族とサッカーと猫’Sに囲まれて暮らしています。

今春から長男は社会人、次男は大学生。
サッカー保護者生活も終わりかなあと覚悟していましたが、次男が九州大学リーグ1部の学校に進学し、サッカー部に入部が決まりました。

これまでのような親の出番は無いとは思いますしエリートばかり集まる大学サッカー部は本当に大変だと思いますが、大好きなサッカーを続けられる幸せを噛みしめて精一杯楽しんで頑張ってくれれば。

私も息子がサッカーを続けてくれる幸せを感じながらジュニアサッカーNEWSのお仕事をこれまで以上に頑張っていかないと!と、決意を新たにしている春なのです。

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top