ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

参加チケット販売中!育成のスペシャリスト・元年代別日本代表監督 吉武 博文氏✕秀岳館高校サッカー部 段原 一詞 監督  「チームと子どものミスマッチを防ぐ方法」【オンラインシークレットセミナー第4弾】

U15/U16/U17/U18 日本代表元監督と、熊本・秀岳館高校サッカー部監督が対談で紡ぐ、「チームと子どもがミスマッチしない方法」をオンラインで配信します。

どんなにいい選手であっても、どんなにいいチームであっても、
そこで不幸な「ミスマッチ」がおきてしまうと、サッカーをやめてしまう。
全国的に毎年何人も、そんな不幸なことが起きています。

生き生きとサッカーを続けるために、チームのどこを見たらいいのか?

日本最高峰の高校生世代を育成してきた元日本代表監督と、
スカウトを一切しないチームからプロ選手を12人※送り出してきた秀岳館高校監督の、
「育成について」の対談です。
※12名(Jリーガー11名、Kリーガー1名)

みなさまから事前にいただいた質問をもとに進めていきますので、「本当に知りたいことが聞ける」とご好評いただいています。
聞きたいことがある方は、お申し込みの際にご質問をお忘れなく。

情報過多な時代だからこそ、ネットに転がっていない情報を聞き出してお届けする。
ジュニアサッカーNEWSのシークレットセミナー第4弾です。

夏休み、ジュニアサッカーNEWS購読者特別割引がありますので、どうぞ最後までご覧ください。

こんな方にオススメ

・強豪高校でサッカーを続けようと思っている選手(中2・中3推奨)やその保護者様
・チームと「合わない」という思いをしたくない選手やその保護者様
・将来プロ選手になりたいと考えている選手やその保護者様

セミナー概要

日時

2021年8月21日(土)
20:00~21:00

会場

ZOOMを使用しますので、パソコンやスマートフォンなどをご利用の上、電波の良い場所でご視聴ください。
参加申し込みの方にURLをご案内いたします。

テーマ

高校でサッカーと不幸な出会いをしないために。
お2人とも「自分に合うチームでサッカーを続けるのが一番の幸せ」とおっしゃいます。1人でも、合わなくてサッカー部を辞めてしまう子が減るように、進路選びの前に
・どこを見たら合う・合わない がわかるのか
・合わないってどういうことなのか
などを、体験談も交えて中心に伺おうと思っています。

定員

90名(先着)

金額

通常3,000円/1回のところ、夏休み特別企画として、今回のセミナーは500円/1回でご参加いただけます。
このセミナーの売り上げから手数料・運営料を引いた金額は全額、秀岳館高校サッカー部の強化費用としてお届けします。

お申し込みについて

こちらより必要事項を入力の上、お申し込みください。
(Peatixのサイトに移動します)

申し込み期限

8/15(日曜日)に締め切りとなります。
※コンビニ支払いご希望の方は8/13(金曜日)が締め切りになりますのでご注意ください。
詳しくは上記の申し込みページをご確認ください。

お問い合わせ

株式会社グリーンカード
mail : [email protected]

ゲスト紹介

吉武 博文  2011~2014日本代表年代別監督

年代別日本監督として、現在日本代表を支えている冨安健洋選手・堂安律選手などを指導、世界大会ベスト8などの数々の実績を持つ。たくさんの中学・高校年代の有望選手を見てきた経験から、「真の育成ができる環境は?」を教えていただきます。

吉武 博文 〔Hirofumi Yoshitake〕
生年月日 1960年6月8日
取得資格 ・公財 日本サッカー協会公認 S級コーチ
・AFC Pro-Diploma
・公財 日本スポーツ協会公認 コーチ4
・中学校高等学校教諭専修免許
主な指導歴
・JFAエリートプログラムU-14監督
・JFAナショナルトレセン
・大分トリニータU-15
・U15/U16/U17/U18 日本代表監督
・JFAアカデミー福島U-15監督
・FC今治トップチーム監督
・東京ヴェルディヘッドコーチ
・アローズ長崎 GM

段原 一詞 秀岳館高校サッカー部監督

スカウトなしで入学してきた生徒たちの中からプロサッカー選手を育て上げる、育成力に定評のある監督。部員数20名前後、1回戦負け常連だったサッカー部を部員10倍、熊本4強の1つに育て上げた。「サッカー部に入ってから「違ったな」ってなるのが一番悲劇」という監督に、ミスマッチが起きないための方法について伺います。

段原 一詞 [Kazushi Danbara]
1997年 高知県明徳義塾高校サッカー部監督
2001年 熊本県秀岳館高校サッカー部監督
明徳義塾高校監督時代に1度、秀岳館高校監督時代に1度(2020年現在)、全国大会にサッカー部を導いている。※
輩出したJリーガーは2021シーズンロアッソ熊本加入のターレス選手、ケンタ選手で11人目になる。
秀岳館高校校長補佐、英語科教諭。

※明徳義塾 全国選手権1度(初出場)インターハイ1度(初出場)四国大会3度
秀岳館 全国選手権1度(初出場)九州大会3度

過去のオンラインセミナー

【開催レポ】進路に迷っている人のためのセミナー 【京都橘高校 米澤一成監督が思う「合う学校の見つけ方」】

オンラインセミナー参加者締め切りました!計78名Jリーガー輩出「高校生までの結果が全てではない」【福岡大学サッカー部乾監督】4/25(日)成長する選手・指導 ~ 大学サッカーの可能性とは~

進路セミナーを行いました!2年連続Jリーガー輩出【飯塚高校サッカー部中辻監督】3/6(土)オンラインセミナー「14歳までに聞いておかないと間に合わないサッカーで必要な能力の伸ばし方」

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWS統括編集長/事業戦略部水下 真紀
Maki Mizushita
1974年生まれ。群馬県出身、東京都在住。フリーライターとして地方紙、店舗カタログ、webサイト作成、イベント取材などに携わる。2015年3月からジュニアサッカーNEWSライター、2017年4月から編集長、2019年4月から統括編集長/事業戦略部。ジュニアサッカー応援歴15年。フロンターレサポ(2000年~)

第99回高校サッカー選手権予選を最後に息子が選手を引退。
現在大学に通いながら母校のGKコーチをしています。
高校生の保護者の方がもしここを見ていたら、
「引退後の2か月で偏差値爆上げは無理だから今からがんばれ」と
お子さまに教えてあげていただきたいです…(一浪しました)

まだ小学生、中学生のお子さんをお持ちの皆様がうらやましいです。
今しかない瞬間、親も楽しんじゃってください!

サッカーにかかわるすべての人を応援しています。

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top