ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

2017年度 ナショナルトレセンU-12まとめ

ナショナルトレセンコーチ紹介

ユース育成としては「ユース育成ダイレクター」「地域ユースダイレクター」「ナショナルトレセンコーチ[女子担当]」と3種類のコーチがいて、指導者養成としては「指導者養成ダイレクター」「JFAインストラクター」の2種類のコーチがいます。

日本サッカー協会HPで写真付きで紹介されています。

例えばこちらの「地域ユースダイレクター」の秋田・福島を担当している東北チーフの手倉森 浩(テグラモリ ヒロシ)さん、現在のU-23日本代表の手倉森誠(テグラモリ マコト)監督とは双子の兄弟だそうです。
teguramori_hiroshiphoto:日本サッカー協会

地域別の担当コーチはナショトレまとめ記事で紹介しています。

北海道 東北 関東 北信越 東海 関西 中国 四国 九州

トレセンに選ばれたい!

トレセンの選考基準は地域や年代によって様々です。選考担当者の皆様に選考基準をお伺いしたところ「周りがきちんと見えていること」や「将来伸びる可能性を秘めていること」など色んな意見をいただきましたが、「何か光るものがある選手」が選ばれやすいのは間違いないようです。トレセン=「個をさらに伸ばす手段」なので、個として周りとは一味違うなと思わせることが選考の決め手となるようです。

もっと詳しく知りたい!

トレセンのもっと細かい仕組みや実際にお子さんがトレセンに選ばれた方の実体験などはこちらで紹介しています。よかったら参考にしてみてくださいね!

トレセンやクラブチームのセレクションについてはこちらで詳しく紹介しています。

日本サッカー協会にインタビューした記事はこちら!トレセンについてもお伺いしています。

[sc name=”newadsense”]

各地域別

最後に

詳細は分かり次第更新していきます。

2017年度ナショナルトレセンU-14まとめ
2016年度ナショナルトレセンU-12まとめ
2015年度ナショナルトレセンU-12まとめ
2014年度ナショナルトレセンU-12まとめ

[sc name=”sp_nextpageue_kijishita”]

寄稿者プロフィール

株式会社グリーンカードWriterSala
1980年生まれ。福岡県福岡市出身、現在福岡市在住。小学生のサッカー少年のママ。普通の主婦。2015年9月からジュニアサッカーNEWSでライター活動中。

ライティング勉強中です^^
ネットで結果速報を収集するのが趣味です。
サッカーママ・パパを応援しています☆

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top