ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

日本代表発表 FW浅野拓磨は「所属なし」で招集、Jリーグ村井チェアマン ワクチン大規模摂取への協力についてコメント他、5/17〜21スポーツトレンドニュース一気読み!

1週間のスポーツ・サッカー界の動きを全部まとめて一気読みできます。

~CONTENTS~
◇ サッカーの動き
◇ スポーツの動き
◇ コロナ関連

↓本文は写真の下から始まります↓

サッカーの動き

日本代表発表 契約解消問題のFW浅野拓磨は「所属なし」で招集

日本サッカー協会は20日、カタールW杯アジア2次予選・ミャンマー戦(28日、フクアリ)、タジキスタン戦(6月7日・パナスタ)、キルギス戦(同15日・パナスタ)と国際親善試合・ジャマイカ戦(6月3日・札幌ド)、セルビア戦(同11日・ノエスタ)に臨むメンバーを発表した。期間内にJリーグが開催されるためミャンマー戦はオール海外組で編成され、6月の4試合は国内組が合流する形となった。

日本女子フットサルリーグ、スポーツ配信サービス”SPOZONE”にて配信決定!

選手、関係者が一丸となり、女子フットサル競技を通してWAPのミッションである社会貢献や課題解決に取り組んでいく所存です。他競技の皆さまと切磋琢磨し、尽力してまいりますので、ご期待ください。

ヘタフェの救世主となった久保建英 地元紙も絶賛の嵐

アス紙は久保に両チームを通して唯一、3点満点中の「3」を付け、「日本人(久保)のゴラッソが、ヘタフェの苦しみを終わらせた」、「ヒーローになった」などと絶賛。マルカ紙も両チーム最高タイとなる3点満点中「2」を付け、「(先制点を挙げた)アレニャと久保のゴールがヘタフェを狂喜乱舞させた」と評価した。

久保建英が圧巻のミドルで今季リーガ初ゴール!ヘタフェを残留に導く!

すると84分、その久保が敵GKのパスミスを拾い、左サイドから持ち込んで左足を一閃。強烈なミドルシュートでネットを揺らしてみせた。日本代表MFの今季リーガ初ゴールで勝ち越したヘタフェが、後半アディショナルタイムに退場者を出しながらも、2-1で勝利。残留を確定させたのだった。

「世界で最も価値ある」スポーツチーム、コロナ禍の影響はわずか

最新のランキングで、再び「最も価値あるチーム」となったのは、NFL(ナショナル・フットボール・リーグ)のダラス・カウボーイズ(57億ドル、)。2位のMLBニューヨーク・ヤンキースの価値は、52億5000万ドルだった。

スポーツの動き

コロナ禍でのファン×選手のコミュニケーションを実現!川崎ブレイブサンダースのオンラインサロン事例

藤掛:オンラインサロンでは「選手とつながる」「チームの日常を楽しむ」「コミュニティを築く」の3つを重視したサービスを提供しています。具体的には、Facebookグループでコミュニティを形成し、ライブ配信やタイムラインでの投稿を行っています。さらに、継続した方向けにオンラインサイン会や選手とのオンライン打ち上げ(抽選)といった特典も用意しています。

平地:会費っておいくらなんですか。また、現在どれくらいの方が加入しているかも教えていただきたいです。

藤掛:現在は月額3,000円(税込)で提供していて、約400名程度(2021年1月末時点)の会員様に加入いただいています。少しずつではありますが、着実に増加しています。

【Media Innovation Labレポート.16】 マーケティング効果向上へ進化を続ける「スーパーボウル」

国民みんなが見るコンテンツというものが減ってきているので、こういうビッグコンテンツに注目が集まりやすくなっているとも言えます。結果的にスポンサーも集中するし、CM単価、放映権料も上がってきています。NFLの年間スポンサー契約の総額は、1000億円規模に達すると言われています。
田代
矢木野さん、日本のスポーツ市場と比較するといかがですか。
矢木野
単純比較はできませんが、年間スポンサー料は桁が1~2つ違うと言われています。また、一つのスポーツイベントとして比較しても放映権料やスポンサー料はもちろん、特にCM出稿料での差が顕著で、スーパーボウルCM出稿料は30秒のテレビCM枠が約5億円以上の値付けです。
(中略)
矢木野
スーパーボウル当日までの1週間は「スーパーボウル・ウィーク」と呼ばれていて、各メディアやファンが開催地に乗り込み、例年、NFL開催のイベントやスポンサー主催の趣向を凝らしたアクティベーションイベントなどで町全体が盛り上がります。私が初めて現地へ行ったのは2013年でしたが、20社近いスポンサーブースが密集して、商品を無料でサンプリングしているのがまず印象に残りました。

グローバルスポーツ事業部:スポーツスポンサーシップ ライツマネジメント/セールス/アクティベーション責任者募集

業務内容
楽天グループにおける、グローバル・スポンサーシップ、関連権利(ライツ)開拓・交渉・セールス・アクティベーションをお任せします。
・楽天が有する肖像権、ライツ(スポーツ関連、その他コンテンツ)を活用したスポンサーシッププロジェクトの企画・提案
・管理及び営業(セールス&アカウントマネジメント)
・部門メンバーのマネジメント

必須要件:
・スポーツ業界の知見・経験3年以上
・法人営業経験3年以上
・論理的思考力
・ミッションが異なる他部署と連携し、効果的にプロジェクトを進行できるコミュニケーション力・実行力・推進力

歓迎要件:
・スポーツ業界にて法人営業経験のある方歓迎

川崎ブレイブサンダース 地域を代表するクラブへの挑戦「24時間365日、川崎にコミットしている」

この3年間、川崎に密着した地道な努力を続け、人気・経営面で成果を出し続けている。今回は、クラブの運営努力にフォーカスする。

株式会社DeNA川崎ブレイブサンダース営業部 川崎地区担当の板橋大河さん、地域振興・アカデミー事業部の内藤誠人さんに協力いただき、これまでの取り組みについて話を伺った。

eスポーツ、VR展示会、次世代ライブ体験–ドコモの夏商戦向け「5G戦略」

「瞬速5G」は2023年度末に人口カバー率80%へ

発表会の冒頭、同社代表取締役社長の井伊基之氏は5Gの現状について説明。すでに5Gの契約数は400万を突破し「本格的な普及期に入った」(井伊氏)ことから、5G専用の周波数帯を使った高速通信が可能な「瞬速5G」の整備を積極的に進めていくとした。(中略)
そこで、さらなる5Gの活用に向けた今回の発表会のテーマとして、井伊氏は「5G for indibiduals」という言葉を掲げた。1人1人の個人と真摯に向き合い、5Gを活用して好きなものを存分に楽しんでもらうデバイスやサービスを提供するという狙いがあるようだ。

GoogleのAR検索、今度はスポーツ選手の実演に対応

単にARでアスリートを表示して終わりではなく、大坂なおみ選手のサーブやラリー、ミーガン・ラピノー選手のリフティングやフリーキックなどを、あらゆる角度から見ることが可能。サッカーコートやテニスコートで表示をすれば、実際にプレイしている様子を見ている気分になれそうです。同じ競技をしている人であれば、動作の参考になるでしょう。

“スポーツ×ビジネス”で活躍する識者のリアルな声を聴けるイベント第18回「SPORT LIGHT Academy」開催

本アカデミーは、プロスポーツ界からビジネスの世界に転身した方や、プロスポーツ運営団体の責任者の方などをゲストにお招きし、パーソルキャリア 執行役員 大浦 征也との対談を通して、“スポーツ×ビジネス”で活躍する秘訣をお話しします。スポーツ業界で求められるスキルや働き方についての理解を深めてもらうことで、スポーツ業界への転職の活性化を目指します。

埼玉県川越市からJリーグ目指すCOEDO KAWAGOE F.Cがブロックチェーン基盤のFiNANCiEでクラブトークン発行

そして販売売上は、主にCOEDO KAWAGOE F.Cのクラブ運営費用に利用される。購入者はクラブの投票企画への参加や、参加型イベントへの招待、特典抽選などへ応募が可能となる。

#スポーツを止めるな2021 をスタートします!

弊社団は、学生アスリートのサポートを継続するうえで、より安心・安全な場所で自分のプレーをアピールできるようにしてもらうべく、#スポーツを止めるな2021 をスタートします。

新型コロナウイルス感染症の流行から約1年、現在のスポーツ・運動の実施状況は

次に、どのようなスポーツ・運動が現在行われているか見ていきましょう(図2)。「ウォーキング(散歩を含む)」「トレーニング(筋トレなど)」「体操・ヨガ・ピラティス」「ランニング・マラソン・駅伝」が上位に挙がりました。「ウォーキング(散歩を含む)」の実施率は全体の3分の1に達します。新型コロナウイルスの感染対策からか、一人でできるスポーツ・運動が人気のようです。

葦原一正代表理事が語る、日本ハンドボールリーグの挑戦とは?

「リーグを法人化するとなるプロ化して収益化を思い描く人も多いかもしれませんが、最も大事なのはガバナンスです。リーグという組織の意思決定ルールやリーグの制度設計をしっかりしておくのが先決で、収益化というのはその後に続くものです。リーグは協会から独立した組織として法人化することで、意思決定のプロセスが明確になり、そのスピードも早くなります。また、お金の流れも明らかになり、透明性の高い運営ができるようになります」

プロ野球選手からコンサルファームへ。久古健太郎「アスリート人材として価値を高め、道を拓く」

スポーツ産業が成長を目される中、アスリートのキャリア観と、企業とアスリートの関係性に大きな変化が訪れている。世界大手のコンサルティング会社、デロイト トーマツ コンサルティングのデジタル部門であるデロイト デジタルでは、スポーツ団体のDX、マーケティング支援などに取り組んでいるが、そのなかでアスリート人材として採用されたのが久古健太郎氏だ。

チーム強化×ビジネス支援、プロスポーツに「札幌モデル」

チーム強化とスポンサー企業のビジネス拡大を同時に目指す新たなプロスポーツ支援の試みが7月、札幌市で始まる。舞台はプロバレーボールVリーグ男子2部の「サフィルヴァ北海道」。参画する約60社はスポンサー企業同士の橋渡しとしても期待する。

サフィルヴァ北海道は札幌が本拠地のプロバレーボールチームだ
スポーツネーション(東京・豊島)が設けるスポンサー限定通販サイトは1口あたり月額1万円から、負担する口数分に応じて商品やサービスを掲載できる。30%がサフィルヴァの活動費に回り、残り70%をサイトの運営コストに充てる。

ベッティング検討を提言 自民スポーツ立国調査会

自民党スポーツ立国調査会のスポーツビジネス小委員会は17日、スポーツ産業の成長に向けた提言を取りまとめ、スポーツを対象にお金を賭けて予想する「スポーツベッティング」などの検討を政府に求めることを盛り込んだ。海外で大きな市場となっており、国内のスポーツ振興につながる資金確保が狙い。今月中にも政府に提出する。

バーチャルスポーツ大会が開幕 五輪採用視野にIOC公認

 この日は、国体の文化プログラムにも採用されている人気レーシングゲーム「グランツーリスモ」の予選が始まった。IOCは、自転車やボートのように器具を固定して実際にこぎながら世界各地の選手と争う仮想スポーツの採用を検討している。

関東学生アメフト連盟がイレブンスポーツとメディアパートナーとして合意

同社は社会人Xリーグやプロ野球2軍戦の試合を配信している。単に試合を配信するだけでなく、学生の成長や互いの価値向上、競技の価値向上を目指して幅広く取り組んでいくという。本格的には秋の公式戦からスタート予定だが、春季オープン戦で試験的に無料ライブ配信する。16日の法大ー日大戦が予定されている。

コロナ関連

新型コロナウイルスワクチン大規模接種への協力について(村井チェアマンコメント)【Jリーグ】

スタジアムには、Jリーグ規約に基づき、医務室がございますし、別の入り口を確保するドーピングコントロール室もございます。また全クラブにはチームドクターが配備されておりますが、そういった資産をうまく活用いただく場合に、その運営に関しご協力できる範囲でお手伝いいたしますという内容です。

【広島】菊池涼介、小園海斗、正随優弥が新型コロナ陽性 他の1軍選手ら70人陰性 18日の巨人戦は予定通り開催

広島は17日、菊池涼介内野手(31)、小園海斗内野手(20)、正随優弥外野手(25)が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性判定を受けたと発表した。39・8度の高熱が出た菊池涼は自宅で療養しており、小園、正随は無症状で体調に異常はなく、自宅で待機している。チームは予定通り18日の巨人戦(東京D)を戦うが、「感染拡大防止特例2021」に基づき、大幅に選手を入れ替えて臨むことになる。

部活クラスター 対策難しさ浮き彫りに

新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生した鳥取県の鳥取県立鳥取商業高校(鳥取市湖山町北2丁目)のバレーボール部では「休憩中のマスク着用」といった感染防止の指針が守られていなかった。部活動での感染防止は、気が緩みがちな休憩中や片付け中の対策が肝要。他校でのクラスター発生を受け、県が指針に対策を加えたばかりで、徹底の難しさが浮き彫りになった。

関連記事

欧州組のみの26人招集!SAMURAI BLUE(日本代表)メンバー発表!FIFAワールドカップカタール2022アジア2次予選兼AFCアジアカップ中国2023予選ミャンマー代表戦(5/[email protected]千葉 フクダ電子アリーナ)

SAMURAI BLUE(日本代表)メンバー発表!6月に行われるFIFAワールドカップカタール2022アジア2次予選兼AFCアジアカップ中国2023予選 タジキスタン代表戦・キルギス代表戦/国際親善試 ジャマイカ代表戦・セルビア代表戦

OA枠は吉田・酒井・遠藤の3選手!【U-24日本代表】メンバー・スケジュール発表!国際親善試合(6.5@福岡/ベスト電器スタジアム、6.12@愛知/豊田スタジアム)

【全国14会場開催!MVPは現地招待】バルサアカデミーサマーキャンプ2021

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSテクニカルマイスターWriterCrane
滋賀県在住ライターのCraneと申します。
2021年8月にライター歴4年目に突入、サッカー娘の母歴は丸11年になりました。

どんな試合でも、その一戦を迎えるまでにどれほどの努力があったのか。そしてそこに、どれほどの方の支えがあったのか。

頑張っている選手達、それを支える保護者、指導者の皆様が持つ数多のドラマに想像を張り巡らせてはリスペクトが泉のように湧き上がる日々。
涙腺も年々緩くなり、留まることを知りません。

このところ、8チームから12チームくらいの規模の大会も戻ってきているのではないでしょうか。
大会結果画像、弾けるような笑顔のお写真、選手達のご活躍の様子をぜひお寄せ下さい。いつでもお待ちしています!

コメント欄

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

コメント欄

*

※ファイル添付機能が使用できるようになりました。推奨ファイル形式:png、jpg|PDFやExcelファイルは「[email protected]」宛にメールにてお願い致します。

Return Top