ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

ヘディング脳に悪影響の恐れ、練習に指針、小2以下は風船で! 神戸イニエスタ契約2年延長!他 5/10〜14スポーツトレンドニュース一気読み!

1週間のスポーツ・サッカー界の動きを全部まとめて一気読みできます。

~CONTENTS~
◇ サッカーの動き
◇ スポーツの動き
◇ コロナ関連

↓本文は写真の下から始まります↓

サッカーの動き

ヘディング、脳に悪影響の恐れ 小2は風船、練習に指針

ヘディングの反復は子どもの脳に悪影響を与える可能性があるとして、日本サッカー協会(JFA)が13日、育成年代のヘディングの練習に関するガイドラインを発表した。小学2年生以下は風船や新聞を丸めたボールを使う▽3~4年生は通常より軽いボールで練習し、空中のボールを手で扱う経験も積ませる――といった内容で、5年生以上もサッカーボールを使う場合は回数制限を推奨した。

サッカーの母国イングランドの協会が昨年2月、11歳以下の練習ではヘディングを禁止するガイドラインを策定。プロ選手は認知症など神経変性疾患での死亡リスクが高いとする英グラスゴー大の研究結果を受けた措置で、欧州連盟も指針を作った。JFAも対策の検討を本格化させた。

神戸イニエスタ契約2年延長 チーム「重要な記者会見」37歳誕生日に発表

J1ヴィッセル神戸は11日午後2時から緊急会見を開き、元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタの2年間の契約延長を発表した。

19年続くサッカーキッズ支援 ユニクロが世界の子どもたちに夢を届ける理由

ユニクロには、JFAと行うこのプロジェクト活動の中で蓄積してきたノウハウがある。スポーツの数ではオリンピック・パラリンピックのほうが豊富にあり、さまざまな企画と可能性が考えられる。スポーツによる健全な人間育成という考えは、世界共通言語だ。

6月のサッカーU-24代表にOA枠最大3人起用へ 森保監督招集表明

森保監督は「6月の活動にはOAの選手も参加という方向で考えたい」と明言。「五輪のメンバー選考であると同時に、OAと五輪世代の融合も同時に考えたい」と狙いを語り、「ルールの中でのマックスで考えたい」と、五輪本大会で活用できる最大3人を起用する意向を示した。

イニエスタ契約延長「年俸でかなり歩み寄ってもらった」 三木谷会長

新型コロナウイルスによる集客減で厳しい状況にある中、「(年俸など)経済面でも、かなり歩み寄ってもらった」と明かした。

神戸イニエスタ契約延長へ!今日「重要な記者会見」

J1神戸は10日、主将を務める元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタに関する「重要な記者会見」を11日午後2時から行うことを公式サイトで発表した。同日に37歳の誕生日を迎える背番号8は今季でクラブとの契約が満了となるが、会見では契約延長を発表するものとみられる。

「サッカー競技場でテレワーク」奇策できた事情

2020年平均観客動員数トップの名古屋も5億2900万円の純損失と、近年稀に見る経営ダメージを受けた。クラブとしては、YouTubeやLINE LIVEを使った映像コンテンツや公式アプリの提供に本腰を入れ始めている。その先には投げ銭収入や新規広告収入の獲得が視野に入っているようだ。

スポーツの動き

「電話連絡」「看板撤去」、聖火リレー中止の余波広がる

山口県下関市で14日に予定されていた東京オリンピックの聖火リレーの中止が発表された12日、市内では、市職員がボランティアスタッフに電話連絡したり、業者が当日の交通規制を知らせる看板を撤去したりと、中止の余波が広がった。

【スポーツ×企業版ふるさと納税の破壊力】OTA ARENAスキーム解説

OTA ARENAのスキーム解説を通してスポーツ×企業版ふるさと納税の破壊力を感じていただけましたでしょうか。
ただ、企業版ふるさと納税は「寄付企業への経済的見返りの禁止」というルールがあります。今回のこのスキームは見方によってはオープンハウスの子会社が新B1ライセンスを取得するための寄付、という形になりますので、ストップがかかる可能性があったのではないかと思います。ただ、スキームとしてOKが出て今回発表に至っていると思いますので、他の地域にとってはこのスキームであればOKという事例になり、より検討しやすくなったのではないでしょうか。

スポーツビジネスの今と未来を考える「スポーツビジネスジャパン」~今年はオンラインセミナーを定期開催!

スポーツビジネスジャパンは、「スポーツビジネス促進」と「スポーツを通じた地域活性化」に関するプラットフォームとして、2017年から毎年開催の「スポーツビジネスの今と未来を考える」展示会&コンファレンスです。今年はオンラインセミナーに特化し、年間を通して、最新情報や今こそ語りたいテーマを毎月LIVE配信します。さまざまな分野の有識者をお招きし、コロナ禍の現状、そして未来を展望して、スポーツビジネスを熱く語り合います。(中略)

第2回以降は、スポンサー企業の提供によるセッションも設けます。さまざまな分野の有識者をお招きし、現場の声を聴きながら、コロナ禍でのスポーツの存在意義や価値を考える事例、ビジネスとしてのあり方なども紹介する予定です。
また、セミナー終了後には、登壇者と聴講者との面談の機会を提供し、新しいビジネスや交流に役立てられるようにします。

福島ユナイテッド「農業部」から考える、Jクラブのホームタウン活動のインパクト【データで語ろう#4】

観戦したことはないが観戦したいと思う層(=ポテンシャル層)では、およそ4割(37.7%)が「農業部」を認知しています。福島県民全体と比較して高いことが伺えます。

前回のコラムで説明した、観戦に至る以前に、地域貢献活動やホームタウン活動などの地道な地域活動が実を結び、ゲームを観戦したことがない人たちの興味喚起につながっているということが、ここでも確認できます。

国内プロスポーツクラブとして初上場。卓球Tリーグ・琉球アスティーダ早川周作代表「夢と感動を与えるスポーツに、新しいお金の循環を」

「スポーツは儲からない」――これに風穴を開けるべく、株式上場を果たした琉球アスティーダスポーツクラブ。早川周作代表取締役は、日本のプロスポーツ界にお金の循環が生まれないのは、3つの要因があると語る。

「1つ目はお金を預かるのにガバナンスが利いていない。2つ目はお預かりしたお金がどうやって使われるか情報公開がされていない。最後に1社も上場しているクラブがなくプライシングされていない。これはお金が集まらなくて当然だと思いました。だからガバナンスや、ディスクロージャー、そして上場するということで、夢と感動を与えるスポーツに新しいお金の循環を作る必要性があったんです」
(中略)
資本金100万円からスタートして、今回上場時の株式時価総額は約10億円。そこからさらに短期間で4~5倍の時価総額を目指すが、次なるビジネスプランは練られている。その1つが女子卓球チーム、九州アスティーダの創設だ。

「我々が今沖縄でやっている卓球バルなどのすべてを九州全域に広げていきます。我々は(沖縄の)約140万人のマーケットで年商4億円ですが、九州全体の人口と卓球人口は沖縄の10倍近く。そのマーケットを狙えば、当たり前に売上ベースも40億から50億になります」

東京五輪、「事前合宿」の中止相次ぐ 全国40自治体 米陸上も

受け入れ中止の動きは、全国に広がっています。各国の選手団を受け入れる「ホストタウン」には全国で528自治体が登録していますが、今月12日までにおよそ40の自治体が事前合宿の受け入れ中止を決めたということです。

そして、オリンピックを巡っては、もうひとつ懸念が浮上しています。「コロナ病床」の確保です。組織委員会は、選手や関係者が新型コロナに感染した場合に受け入れる専用病床の確保を、自治体にお願いしましたが・・・
「我々としては県民と五輪選手を分け隔てする必要性も感じておりませんので、それに関してはお断りしております」(茨城県 大井川和彦 知事)

医療体制への懸念から茨城は要請を拒否。千葉や神奈川も相次いで拒否を表明しました。

香港、電通から五輪放映権について政府が中止なら払い戻し

香港政府の林鄭月娥行政長官は11日、定例記者会見で、東京五輪の香港でのテレビ放映権を電通から買い取る契約を結んだことを明らかにした。

女性アスリートの画像 アダルトサイトに無断転載の疑い 男逮捕

アスリートが競技中に盗撮されたり、画像がインターネット上に性的な目的で拡散されたりする被害は相次いでいて、スポーツ界では去年の秋以降、関係団体が協力して対策に取り組んでいます。

警視庁によりますと、関連する事件の摘発は全国で初めてとみられるということです。

日本でも中国くらいライブ配信が当たり前になる?

日本は中国に3~4年遅れて追随する形で市場が拡大しています。
2020年の日本ライブ配信人口は200万人で、市場規模は635億円。
2024年にはライブ配信人口670万人、市場規模2,084億円と予測されているので、動画配信市場予測の3000億円に追いつく勢いです。

観客数“最下位”から「B1のさらに上」への挑戦。京都ハンナリーズ・森田社長が挑むプレミア参入

アクティベーションは一般のスポーツファンにとってあまりなじみのない表現だが、スポーツビジネス界では頻出する単語だ。森田はこう説明する。

「企業の経営課題解決のために、クラブを使ってもらうということです。最近だと社会の課題に対して企業とスポーツチームが一緒になって、課題を解決していくスタイルもあります」

一般論で考えても売上アップ、認知度向上、人材採用、社員の健康、取引先の開拓、社会貢献と企業のニーズは無数にある。「ニーズをつかむ」「解決するプランを提案する」となると少し高い壁だが、世界のスポーツクラブはこのアクティベーションで稼いでいる。

スポーツビジネスの肝は接点である DeNA初代球団社長・池田純氏からDeNA・川村コーチ娘へ“特別授業”

池 「ベイスターズでは試合日の朝、地域の人がキャッチボールをできるようハマスタを開放し、扉を開けて球場外からタダで練習も見られるようにした。昔のハマスタって“コンクリの壁”だったじゃない。『野球を見せてやる』みたいな。それが精神的な距離になり、閑古鳥が鳴いていた。誰とでも仲良くするって人には近寄りやすいように、スポーツも地域にすり寄っていかないと。」

大坂なおみが日本人初のローレウス財団「世界スポーツ賞」受賞

世界で社会貢献活動を展開するローレウス財団の「世界スポーツ賞2021」の授賞式が6日にオンラインで開かれ、年間最優秀女子部門の6人の候補から、大坂が日本人初の受賞を果たした。

【記者の目】池江璃花子に「苦しいです」と言わせた おぞましい匿名の圧力

白血病による長期療養を経て東京オリンピック(五輪)代表入りを決めた競泳女子の池江璃花子(20=ルネサンス)が7日に、SNSを通じて代表の辞退や五輪への反対を求めるメッセージが寄せられていることをツイッターで明かした。

コロナ関連

五輪サッカー会場への派遣、予定看護師の7割辞退…接種本格化で不足に拍車

東京五輪のサッカー競技が行われる茨城県立カシマサッカースタジアム(鹿嶋市)や練習会場で、選手らのケアに従事する看護師らが不足しかねない事態に陥っている。

ボランティアのスポーツ医師、募集上回る280人が応募

14日が締め切りに設定されている今回の募集は、報酬のないボランティアとしての参加が条件。新型コロナウイルスの感染拡大で国内の医療体制が逼迫ひっぱくする中でも、一定数の医師が、協力に前向きな姿勢を示していることが明らかとなった。

五輪選手団「ワクチン接種は義務付けなし」で感染拡大の懸念

東京五輪が開催されたとして──。外国人選手のかなりの人数がワクチン未接種のまま入国する可能性が高い。東京五輪・パラリンピックに来日する選手は約200か国から1万数千人、大会スタッフや報道陣を含めるとざっと6万人と見られている。

スポーツクラブ各社、宣言延長で5月12日以降の対応は?

スポーツクラブは4月25日からの3度目の緊急事態宣言入りに伴い、東京、大阪、京都、兵庫の4都府県の店舗のうち、床面積が1000平方メートルを超えない比較的小規模の店舗を除き現在、休業中。

「スポーツ医」の五輪ボランティア希望者 募集の半分以下に

調査を受けた30代の医師は「新型コロナウイルスで経験したことがない非常事態になっているのに、オリンピック第一で現場を見てくれていないと感じました。内科も外科もさらに忙しくなっている中で同僚を残して現場を離れることは難しい」と話しています。

関連記事

グリーンカードが手がける「大会/イベントライブ配信」はどなた様でもお申し込みが可能です!

締切間近【指導者限定5月プレゼント企画】XF(エグゼフ)のウェアーなど抽選15名様に当たる!

【JFAアカデミー福島 男子】新規加入募集に伴うオンライン説明会を実施!5/19,23,29開催!

【JFAアカデミー福島 女子】新規加入募集に伴うオンライン説明会を実施!5/29,6/25開催!

寄稿者プロフィール

JUNIORSOCCER NEWSWriterchoco
1971年生まれ、おとめ座です。
趣味はお菓子作りとお料理。
このコロナ期間は、自宅のキッチンに立つ時間が長くなり
比例するように体重も増加しましたw
2021年は本格的にダイエットに取り組みます!

私自身も3人のサッカー少年の母。
一番上が大学4年生、真ん中が高校3年生、一番下が中学3年生になります。
今年は3人とも、それぞれの課程で最後の一年間なので、悔いのないようにサッカーも学校生活も楽しんで欲しいと思います。

もともとジュニアサッカーNEWSを読む一保護者でしたが、ご縁あってライターとして皆さまに情報を提供させて頂くことになりました。

読者の方々の気持ちに寄り添えるような情報を お届け出来るよう頑張っていきたいと思います。

どうぞ、よろしくお願い致します。

コメント欄

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

コメントはまだありません。

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top