ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

残13日・現在238,000円(15%)【6/23まで支援受付】宮崎県高校総体サッカー大会ライブ配信のためのクラファン!「高校サッカーを地元が支え、地元を高校サッカーが支える」宮崎県サッカー協会2種委員会✕グリーンカード

6月1日に開幕した宮崎県高校総体サッカー大会のライブ配信のためのクラウドファンディング、ライブ配信、特設サイト運営を株式会社グリーンカードがサポートします。この試みは地元と高校サッカーの地域共創を目指して行われる試みの第1歩となります。クラウドファンディング期間は5月31日~6月23日、目標金額は150万円です。

無観客になれば、会場には部員とスタッフしか入れません。

宮崎県では、5月7日、県知事が「まん延防止等重点措置」の政府への適用要請にむけて検討に入ったと報道されました。
インターハイ宮崎県大会が開催されたとしても、観客を入れられなくなる可能性が非常に高いです。

インターハイが無観客になってしまえば、会場には部員とスタッフしか入れません。

昨年、コロナ禍により、第47回宮崎県高校総体は男女ともに中止になりました。
1年ぶりに大会を実施することはできても、みなさんに声援をいただく、現地で応援してもらう、ということが出来なくなる可能性が高いです。

そのためにライブ配信を企画しました。
また、地域に支えられてきた高校サッカーが地域に恩返しが出来るよう、地域と高校サッカーを結びつけられるようなリターンもご用意しています。

クラウドファンディングは5月31日から6月23日まで行われます。

 

本プロジェクトは、宮崎県の高校サッカーと地域の双方向の関係を確立することを目的としています。
また、ライブ配信を通して、宮崎県のサッカーの魅力を広く全国に配信することを目的としています。
高校生のサッカーを通して地域活性をすること、地域産業がアマチュアスポーツを支える未来への第1歩となることをゴールとし、これからの高校サッカーの未来を拓いていきたいと思っています。

ご支援・拡散をどうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

速報!【ライブ配信】2021年度宮崎県高校総合体育大会サッカー競技大会 男子 インターハイ予選 準決勝6/7結果掲載!決勝6/8!(無観客試合)

【ライブ配信】2021年度宮崎県高校総合体育大会サッカー競技大会 女子 インターハイ予選 優勝はドミニコ学園!(無観客試合)

【大会中止】2020年度第47回宮崎県高校総体大会サッカー競技(男子) インターハイ予選

 

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWS統括編集長/事業戦略部水下 真紀
Maki Mizushita
1974年生まれ。群馬県出身、東京都在住。フリーライターとして地方紙、店舗カタログ、webサイト作成、イベント取材などに携わる。2015年3月からジュニアサッカーNEWSライター、2017年4月から編集長、2019年4月から統括編集長/事業戦略部。ジュニアサッカー応援歴15年。フロンターレサポ(2000年~)

第99回高校サッカー選手権予選を最後に息子が選手を引退。
現在大学に通いながら母校のGKコーチをしています。
高校生の保護者の方がもしここを見ていたら、
「引退後の2か月で偏差値爆上げは無理だから今からがんばれ」と
お子さまに教えてあげていただきたいです…(一浪しました)

まだ小学生、中学生のお子さんをお持ちの皆様がうらやましいです。
今しかない瞬間、親も楽しんじゃってください!

サッカーにかかわるすべての人を応援しています。

コメント欄

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top