ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

2021年度 第45回 日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会 東海予選 5/16〜6/13開催 組合せ掲載!

2021年5月16日(日)〜6月13日(日)に開催される「2021年度 第45回 日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会 東海予選」の情報をお知らせします。

2021年度 大会結果詳細

〇結果は分かり次第掲載いたします。試合結果をご存じの方はぜひ情報提供お待ちしています!
情報提供・閲覧はこちらから

◆この大会、各チームはどう戦う?どう戦った?
溢れるチームの想い・・・!
チームブログ一覧はこちら!

組合せ
1回戦(5/16)

口論義グラウンド
①11:00 FC岐阜 - FC刈谷
②14:00 愛知FC - 藤枝MYFC
HONDA細江グランド
③14:00 デソーニョ - HONDA FC

2回戦(5/30)

トヨタスポーツセンターグランパス第2グランド
④14:00 清水エスパルス - ⑤⑨の勝者
⑤17:00 名古屋グランパス - ⑧⑪の勝者
ゆめりあ多目的グラウンド
11:00 アスルクラロ沼津 - ⑦⑩の勝者
14:00 アカデミー福島 - ジュビロ磐田

敗者戦(6/6)▽時之栖Aグランド
準決勝(6/6)▽ゆめりあ多目的グラウンド
7-8位・5-6位(6/13)▽時之栖Aグランド
3位決定戦・決勝(6/13)▽ゆめりあ多目的グラウンド

 

参照:東海サッカー協会

関連記事

上位大会
第45回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会【全国大会】
東海2種大会
2021年度 高円宮杯JFA U-18サッカープレミアリーグ2020 EAST/WEST
2021年度 高円宮杯 JFA U-18プリンスリーグ東海

おすすめ
【高校生のサッカー進路】各エリア大学リーグに所属している234大学一覧
Jクラブ内定大学生選手イレブンの出身チーム紹介!2018【高校生のサッカー進路:番外編】
【サッカー進路】実績が無い!それでも海外サッカーに挑戦したい選手の欧州チームへの移籍方法
初めての高校サッカー、知っておきたいルール、大会の仕組み、その後の進路
【全年代日本代表】2021年 日本代表・日本女子代表 年間スケジュール一覧
蹴辞苑【500語収録予定:サッカー用語解説集】

2021年度 サッカーカレンダー【東海】年間スケジュール一覧

2021年度 第45回 日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会 東海予選

<日程>

2021年5月16日(日)〜6月13日(日)

<会場>

ゆめりあ多目的グラウンド
トヨタスポーツセンターグランパス第2グランド
HONDA細江グランド
時之栖Aグランド時之栖Eグランド
口論義グラウンド 他

<大会概要>

主催
(財)日本サッカー協会、東海サッカー協会、東海クラブユースサッカー連盟

主管
東海クラブユースサッカー連盟、静岡県サッカー協会、愛知サッカー協会、静岡県クラブユースサッカー連盟

参加資格
2021年度、日本サッカー協会及び日本クラブユースサッカー連盟に加盟登録されたチーム及び選手であること

大会規程
①大会トーナメント方式 ※9位~11位までの下位のチームは下位リーグ戦を行う。
②ルールは日本サッカー協会発行「サッカー競技規則「2021」による。
③競技時間は90分で、ハーフタイムは15分とする。
(前半終了のホイッスルから、後半開始のホイッスルまでを最大15分までとする。)
上位トーナメント ・・・ 競技時間内に勝敗の決まらない場合は5分間の休憩後 20分の延長戦を行い、なお決まらない場合はPK戦方式により勝敗を決定する。上位3チームが全国大会へ出場する。
下位トーナメント ・・・競技時間内に勝敗が決まらない場合は延長戦なしでPK戦方式により勝敗を決定する。
*今年度の結果を基に、次年度大会シードの参考とする。

※コロナウィルス感染拡大を防ぐため、試合は原則無観客で行なう。(チーム関係者、スカウト、大学等関係者 除く) (但し、試合会場、感染状況によりそれぞれの指示に従う事とする)

参照:東海サッカー協会(概要抜粋)

全国の地域ごとの最新情報はこちら
全国少年サッカー応援団

過去の大会結果

*タウンクラブ選手権予選を兼ねていました。
<2020年度>
優勝 :清水エスパルス
準優勝:アスルクラロ沼津
第3位:名古屋グランパス
結果詳細はこちら(ジュニアサッカーNEWS)

<2019年度>
優勝 :清水エスパルス
準優勝:アカデミー福島
第3位 :名古屋グランパス
結果詳細はこちら(ジュニアサッカーNEWS)

<2018年度>
優勝 :清水エスパルス
準優勝:アカデミー福島
第3位 :名古屋グランパス
結果詳細はこちら(ジュニアサッカーNEWS)

<2017年度>
優勝 :清水エスパルス
準優勝:名古屋グランパス
第3位 :ジュビロ磐田
結果詳細はこちら(ジュニアサッカーNEWS)

最後に

〇結果は分かり次第掲載いたします。試合結果をご存知の方はぜひ情報提供おまちしています!
情報提供・閲覧はこちらから

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSテクニカルマイスターWriterNiki
いつもジュニアサッカーNEWSをご覧いただきありがとうございます。

1979年生まれ。愛知県知多市出身、岐阜県在住。ウェブ制作やデザイン、企業の広報を経て、出産を機にフリーのデザイナーに。2017年4月からジュニアサッカーNEWSでのお仕事を始めました。

ブラジルワールドカップからサッカーを始めた息子も今年6年生。
泣き虫で小柄な息子でしたが、心も身体も随分たくましくなりました。

昨年は大変な1年でした。今年は穏やかな日常が戻ってきますよう、お祈りいたします。

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top