ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

2021年度 天皇杯 JFA 第101回全日本サッカー選手権 愛知県代表決定戦 優勝はFC刈谷!

「2021年度 第26回愛知県サッカー選手権大会 兼 天皇杯 JFA 第101回全日本サッカー選手権大会 愛知県代表決定戦 」の大会情報をお知らせいたします。

2021年度 大会結果詳細

優勝:FC刈谷
準優勝:FCマルヤス岡崎
第3位:中京大学体育会サッカー部、Chukyo univ FC

2019年度決勝と同カードとなった決勝戦、今年度も互いに譲らない接戦となりました。
延長戦突入かと思われた後半79分、劇的ゴールでFC刈谷が2年ぶりの優勝を決めました。おめでとうございます!

FC刈谷は5月22日〜開催される天皇杯 JFA第101回全日本サッカー選手権大会に愛知県代表として出場します。
初戦は5月23日、三重県代表と対戦します。ご健闘お祈りしています!

2年ぶりの優勝・本戦出場を決めたFC刈谷の皆さん(参照:FC刈谷Twitter

組み合わせ/結果

【決勝】
13:00  FC刈谷 1-0 FCマルヤス岡崎 参照:FC刈谷Twitter

※無観客試合
LIVE配信(12:50頃〜15:00頃)
FC刈谷OFFICIAL CHANNEL

【1回戦】
FC刈谷 2-0 中京大学体育会サッカー部
②Chukyo univ FC 0-2 FCマルヤス岡崎

▽決勝進出決定!FCマルヤス岡崎のみなさん写真参照:FCマルヤス岡崎HP

▽決勝進出!FC刈谷のみなさん
写真参照:FC刈谷公式instagram

参照サイト:愛知県サッカー協会HP 

たくさんの情報提供ありがとうございました。
情報の提供はこちらから

情報提供・閲覧はこちらから

◆この大会、各チームはどう戦う?どう戦った?
溢れるチームの想い・・・!
チームブログ一覧はこちら!

関連記事

2021年度 天皇杯 第101回全日本サッカー選手権大会
・愛知県社会人サッカー選手権大会兼第58回全国社会人サッカー選手権(参照:愛知県サッカー協会
2020-2021 第26回愛知県サッカー選手権大会 兼 天皇杯 愛知県大学代表決定戦

2020年度 第35回デンソーカップチャレンジサッカー 熊谷大会 
2020年度 第35回デンソーカップチャレンジサッカー熊谷大会 東海選抜チームメンバー
2020年度#atarimaeni CUP サッカーができる当たり前に、ありがとう!全国大会
アットホームカップ2020 第18回インディペンデンスリーグ全日本大学サッカーフェスティバル
2020年度 JFA第26回全日本フットサル選手権大会
【全年代日本代表】2021スケジュール掲載!2021年 日本代表・日本女子代表 年間スケジュール一覧

2021年度 サッカーカレンダー【愛知県】年間スケジュール一覧

2021年度 愛知県リーグ戦表 一覧

大学サッカー【西日本】のリアル!川崎フロンターレ齋藤 学選手も登場!大学サッカー情報マガジン『ユニマガ』第2弾のご紹介 目黒編集長コメント掲載!

2021年度 第26回愛知県サッカー選手権大会 兼 天皇杯 JFA 第101回全日本サッカー選手権大会 愛知県代表決定戦

<日程>

日程、会場は非公開
2021年4月17日(日)~5月8日(日)

<会場>

非公開

<大会概要>

主催
(公財)愛知県サッカー協会

参加チーム数 <第一種>
及び参加対象
①JFL    1 チーム
② 社会人 1 チーム
③ 大学     1 チーム

競技方法
①トーナメント方式により決定する。
②試合時間は90分(ハーフタイムのインターバルは15分)とする。勝敗が決定しない場
合は、20分の延長とし、なお決定しない場合はPK方式により、次回戦に進出するチー
ムを決定する。
③決勝戦において勝敗が決定しない場合は、30分の延長とし、優勝チームを決定する。
④尚、延長でも決定しない場合は、PK方式で優勝チームを決定する。

過去のものを参考にしています。2021年度の情報が入り次第掲載いたします。

2020-2021 予選の結果

社会人代表 3/28決勝

愛知県社会人サッカー選手権大会兼第57回全国社会人サッカー選手権

参照:愛知県サッカー協会

大学代表

中京大学サッカー部

2020-2021 第26回愛知県サッカー選手権大会 兼 天皇杯 愛知県大学代表決定戦

愛知県内の地域ごとの最新情報はこちら
愛知少年サッカー応援団

過去の大会結果

<2020年度>
優勝 :FCマルヤス
準優勝:東海学園大学
第3位:FC刈谷
結果詳細はこちら(ジュニアサッカーNEWS)

<2019年度>
優勝 :FC刈谷
準優勝:マルヤスFC
結果詳細はこちら(ジュニアサッカーNEWS)

<2018年度>
優勝 :中京大学(第91回(2011年)大会以来6回目の出場)
準優勝:FC刈谷
第3位:マルヤスFC
結果(参照:愛知県サッカー協会)

<2017年度>
優勝 :FCマルヤス(第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会に2年ぶり3度目の出場)
準優勝:東海学園大学
第3位:トヨタ蹴球団
結果(参照:愛知県サッカー協会)

最後に

出場チームの皆さん、応援・関係者の皆さん、お疲れさまでした。
コロナ禍で思うように調整・練習のできない中大変だったことと思います。
本戦に出場するFC刈谷の皆さん、本戦でもご活躍をお祈りしています!

寄稿者プロフィール

freelanceWriterMIRAI
1982年生まれ 福岡県福岡市出身、現在海の見える町在住。普通の主婦です。2016年8月からジュニアサッカーNEWSでのお仕事を開始。

セレクション記事を担当しています。
この記事を見てくれた子が、みんなセレクションに合格しますように。
ひとつひとつ祈りつつ、アップしています。
少年サッカーを応援しています!

コメント欄

*

※ファイル添付機能が使用できるようになりました。推奨ファイル形式:png、jpg|PDFやExcelファイルは「[email protected]」宛にメールにてお願い致します。

Return Top