ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

「目標金額達成しました!」沖縄のサッカーが抱える2つの問題を解決したい!沖縄県サッカー協会2種委員会がクラウドファンディングに挑戦します

「沖縄にサッカーをさらに深く根付かせたい」「沖縄からの選手の流出を防ぎ、県内サッカーの魅力をもっと発信したい」と、沖縄県サッカー協会2種委員会が、広く大会を、ひいては沖縄県のサッカーを知ってもらうためクラウドファンディングを行います。クラウドファンディングは3月5日~3月31日まで行われます。

沖縄県高校サッカー招待大会を成功させるとともに、沖縄が抱えるサッカーの2つの問題解決に踏み出そうとしています。
ぜひご支援・拡散にご協力ください。

※追記(4/5)
3月31日にクラウドファンディングの募集期間が終了となりました。

おかげさまで、目標金額の150万円を超える「1,948,500円」の支援金額が集まりました。
ご支援・応援ありがとうございました!

選手の県外流出を食い止める
情報発信で地理的ビハインドを克服する

沖縄県のサッカーは2つの問題を抱えているといわれています。
1つは、ジュニアユース年代からの選手の県外流出がほかの県よりも多い傾向があるということ。
もう1つは、スカウトや大学関係者が訪れにくい地理的なビハインドがあること。

ほかの県よりも多いと考えられている選手の流出を止めるためには、沖縄で高校年代までサッカーをした先に、十分な進路先があることが解決になります。
スカウトが訪れにくい地理的なビハインドは、オンライン配信等を使って積極的に選手の情報発信をすることが解決の一助になると考えられます。

株式会社グリーンカードは、「全国どこに生まれて育っても、ひとしく注目され、活躍の機会が与えられるように」と、アマチュアサッカーの地域格差是正に向け、たくさんの発信を行ってきました。

今回、沖縄県高校招待大会を通じて、沖縄サッカーの地域格差是正に向かうためのサポート第1段階を行います。

スカウトに「積極的に見てもらう」大会に!

今回の支援は広い拡散のために使われます。
全試合をライブ配信で行うだけではなく、スカウトや大学サッカー部関係者の皆様に積極的にこの大会に目を向けていただくため、さまざまな方法で発信をしていきます。

▼支援金使途
・大会運営費
・コロナ対策費用
・県外チーム招待費用
・ライブ配信費用
・大会サイト制作・運営費用

クラウドファンディングはバナークリックでご覧ください。

出場高校

沖縄県内:新人戦べスト4
那覇高校、那覇西高校、浦添高校、興南高校
県外: 京都橘高校/熊本学園大学付属高校/帝京長岡高校/米子北高校/富山第一高校/ルーテル学院高校/高川学園高校
※出場チームが急遽変更となる場合がございます。

特設サイトはこちらから

関連記事

【沖縄県】第99回高校サッカー選手権出場校の出身中学・チーム一覧【サッカー進路】

大会中止 2019OFA第25回沖縄県高校招待サッカー大会

大会中止 2019第2回沖縄県女子招待サッカー大会

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWS統括編集長/事業戦略部水下 真紀
Maki Mizushita
1974年生まれ。群馬県出身、東京都在住。フリーライターとして地方紙、店舗カタログ、webサイト作成、イベント取材などに携わる。2015年3月からジュニアサッカーNEWSライター、2017年4月から編集長、2019年4月から統括編集長/事業戦略部。ジュニアサッカー応援歴14年。

第98回高校サッカー選手権予選を最後に息子が引退。
高3の11月から受験生になりました。
高校2年生の保護者の方がもしここを見ていたら、
「たったの2か月でセンター爆上げは無理だから今からがんばれ」と
お子さまに教えてあげていただきたいです…

まだ小学生、中学生のお子さんをお持ちの皆様がうらやましいです。
今しかない瞬間、親も楽しんじゃってください!

サッカーにかかわるすべての人を応援しています。

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top