ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

【トレセンメンバー】第18回JFA中国ガールズ・エイト参加メンバー(島根)3/6.7 広島県開催 2020年度

2021年3月6日(土)、7日(日)に行われる「第18回JFA中国ガールズ・エイト(U-12)サッカー大会」に参加する島根県選抜(島根レオG)メンバーが発表・掲載されましたのでお知らせいたします。
※お名前、出身チーム名に誤りがある場合はお知らせください。

第18回JFA中国ガールズ・エイト参加メンバー(島根)

<日程>

2021年3月6日(土)、7日(日)

<会場>

広島県

<大会概要>

<趣旨>
日本の将来を担う子どもたちのサッカーへの興味・関心を深め、サッカーの技術・理解を向上させると同時に、サッカーを通じて心身を鍛え、リスペクトの精神を養い、クリエイティブでたくましい人間の育成を目指し、その研修の場として本大会を開催する。小学生年代の活動の集大成、また中学生年代へのステップとして、小学6年生(U-12年代)の女子選手全員の目標となる大会として位置づける。

<参加資格>
(1) 「参加チーム」は、開催地域内の都道府県単位とし、都道府県サッカー協会選出の(トレセン)選抜チームとする。
(2) 「参加選手」は、大会実施年度JFA第4種登録を完了した小学6年生の女子選手とし、出場する複数チームに重複して参加することはできない。また、健康であり、かつ保護者の同意を得ていること。

<参加チームとその数>
中国 8チーム 鳥取1・島根1・岡山2・広島2・山口2

引用・参照サイト:JFA

メンバー

番号 Pos.   選手名    所属チーム

1  FP/GK  青木 麗愛   VISPO.F.C
2  FP/GK  石川 桜花   PSV益田
3  FP/GK  稲村 奈穂   松江南ユナイテッドフットボールクラブ
4  FP/GK  大野 瑠夏   松江南ユナイテッドフットボールクラブ
5  FP/GK  形部 真優   江津FC
6  FP/GK  佐藤 海音   ディオッサ出雲FC U-12
7  FP/GK  塩野 美月   松江南ユナイテッドフットボールクラブ
8  FP/GK  竹下 七海   中央雑賀にこちゃんず
9  FP/GK  長澤 美寿   津田サッカークラブ松江ジュニア
10   FP/GK  中村 詠    鹿島ジュニアフットボールクラブ
11   FP/GK  藤原 蒼    平田フットボールクラブ
12   FP/GK  星野 双葉   木次LA・CERISE
13   FP/GK  細田 若那   東出雲フットボールクラブ
14   FP/GK  三浦 杏子   VISPO.F.C
15   FP/GK  安井 杏奈   東出雲フットボールクラブ
16   FP/GK  山本 紗寧   宍道サッカークラブ

参照サイト:JFA.jp

関連記事

*大会関連
2020年度 第18回JFA中国ガールズ・エイト(U-12)サッカー大会

北海道 東北 関東 北信越
東海 関西 四国 九州

*おすすめ記事
【中国版】都道府県トレセンメンバー2020
【女子サッカー進路まとめ】全国・高校女子サッカー選手権に出場した選手の出身校&クラブチームエリア別情報一覧
女子選手が今のチームに出会うまでに辿った道とは? 中学からのチームの選び方 準備編Vol.3
コメント追加!【みんなのトレセン】女子トレセンと男子トレセン、何が違うの?トレセンコーチ・指導者インタビュー
【2020年度 高校女子サッカー選手権一覧】進め、なでしこ!女子高校サッカーの頂点へ【47都道府県別】
【全カテゴリー掲載!】JFA主催/後援2020年度主要大会一覧!【これを見れば1年の流れがすぐわかる!】
【全カテゴリー日本代表 2020スケジュール掲載!】JFA 2020事業計画案(年間スケジュール)
蹴辞苑【500語収録予定:サッカー用語解説集】

最後に

トレセン情報募集中!
ジュニアサッカーNEWSでは各地域で頑張っている選手の皆様を応援しています。
地域や規模は問いませんので、トレセンメンバーについて情報をお持ちの方は下記より情報提供お願いいたします!

情報提供・閲覧はこちらから

【みんなのトレセン】トレセンコーチ、指導者20名にインタビュー
シリーズ一覧は画像をクリック

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSTm 福岡・山梨山口P伊海 智裕
伊海 智裕です。
山口県出身、福岡県在住。家族とサッカーと猫’Sに囲まれて暮らしています。

今春から長男は社会人、次男は大学生。
サッカー保護者生活も終わりかなあと覚悟していましたが、次男が九州大学リーグ1部の学校に進学し、サッカー部に入部が決まりました。

これまでのような親の出番は無いとは思いますしエリートばかり集まる大学サッカー部は本当に大変だと思いますが、大好きなサッカーを続けられる幸せを噛みしめて精一杯楽しんで頑張ってくれれば。

私も息子がサッカーを続けてくれる幸せを感じながらジュニアサッカーNEWSのお仕事をこれまで以上に頑張っていかないと!と、決意を新たにしている春なのです。

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top