ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

2021年度JA全農杯 チビリンピック IN 中国 U-12ジョイフル大会(山口開催) 優勝はオオタFC!

4 月 3 日(土) ~ 4 日(日)に行われたJA全農杯 チビリンピック 全国小学生選抜サッカー IN 中国 兼 第19回中国ユースサッカーU-12ジョイフル大会の情報をお知らせします。

2021年度 大会結果詳細

優勝:オオタFC岡山1位
準優勝:レノファ山口SC山口1位
第3位:シーガル広島広島1位

優勝の栄冠に輝いたのはオオタFCでした。おめでとうございます!
決勝戦ではレノファ山口SCとの1点を争う接戦を制して優勝を決めました。

オオタFC、レノファ山口SCは5/3~5に神奈川県にて行われるJA全農杯 チビリンピック 全国小学生選抜サッカー全国決勝大会に中国地域代表として出場します。全国大会でもご活躍をお祈りしています。

優勝したオオタFCの皆さん(画像は岡山県大会の時のもの、参照:オオタFC FB

2日目(4/4)

決勝
オオタ岡山1位) 1-0 レノファ山口山口1位

3位決定戦
シーガル広島広島1位) 1-1(PK3-2) SSS山口2位

準決勝
レノファ山口山口1位)2-1 シーガル広島広島1位
SSS山口2位)0-5 オオタ岡山1位

※情報提供いただだきました。ご協力ありがとうございます!

たくさんの情報提供ありがとうございました。
情報の提供はこちらから
情報提供・閲覧はこちらから

◆この大会、各チームはどう戦う?どう戦った?
溢れるチームの想い・・・!
チームブログ一覧はこちら!

関連記事

JA全農杯 チビリンピック 全国小学生選抜サッカー全国決勝大会

CGFA2020フジパンカップ第44回中国U-12サッカー大会
【2020年度U-11チビリンピック(新人戦)まとめ】2021年5月の全国大会をめざせ!【47都道府県別】
【全年代日本代表】2021年 日本代表・日本女子代表 年間スケジュール一覧
蹴辞苑【500語収録予定:サッカー用語解説集】

2021年度 サッカーカレンダー【中国】年間スケジュール一覧

【中国版】都道府県トレセンメンバー2020 情報お待ちしています!

予選リーグ結果(4/3)

グループA
1位:SSS山口2位)※決勝進出
2位:大社島根1位
3位:東伯鳥取2位

東伯鳥取2位) 0-7 SSS山口2位
大社島根1位) 6-0 東伯鳥取2位
大社島根1位) 0-2 SSS山口2位

グループB
1位:オオタ岡山1位)※決勝進出
2位:サンフレッチェ広島広島2位
3位:セイザン山口3位

サンフレッチェ広島広島2位) 2-2 セイザン山口3位
オオタ岡山1位) 4-0 セイザン山口3位
サンフレッチェ広島広島2位) 1-1 オオタ岡山1位

グループC
1位:レノファ山口山口1位)※決勝進出
2位:玉島FC岡山2位
3位:鳥取KFC鳥取1位

レノファ山口山口1位) 3-0 鳥取KFC鳥取1位
レノファ山口山口1位) 1-0 玉島FC岡山2位
玉島FC岡山2位) 3-1 鳥取KFC鳥取1位

グループD
1位:シーガル広島広島1位)※決勝進出
2位:レストライザック山口4位
3位:石見島根2位

シーガル広島広島1位) 6-1 石見島根2位
レストライザック山口4位) 0-4 シーガル広島広島1位
石見島根2位)1-3 レストライザック山口4位

組み合わせ参照:鳥取KFC Facebook
※情報提供いただだきました。ご協力ありがとうございます!

JA全農杯 チビリンピック 全国小学生選抜サッカー IN 中国
兼 第19回中国ユースサッカーU-12ジョイフル大会

<日程>

2021年(令和3年)  4月3日(土) ~ 4日(日)

<会場>

「山口きらら博記念公園」スポーツ広場
(山口県山口市阿知須509番50)

<大会概要>

主催
一般社団法人中国サッカー協会
日刊スポーツ新聞社

後援
公益財団法人日本サッカー協会
山口県
山口市
山口市教育委員会

特別協賛
全国農業協同組合連合会 ( JA全農 )

協賛
島根県農業協同組合

主管
一般社団法人中国サッカー協会第4種委員会
一般社団法人山口県サッカー協会・同第4種委員会

参加チーム数
中国 5 県より推薦団体 2 チームずつ(開催県は 4 チーム) 合計 12 チーム
開催県 4 チーム+他の県は 2 チーム×4 県

大会形式
(1) 第一ラウンド(予選リーグ)及び決勝トーナメントを行う。
(2) 第一ラウンドは 12 チームを 3 チーム 4 グループのリーグ戦を行い,上位 1 チームが決勝トーナメントに進出する。2 位・3 位チームは,フレンドリーマッチを行う。

競技会規定
・試合時間は 12 分×3 ピリオドとし,ピリオド間のインターバルは第1ピリオドと第 2 ピリオド間は選手総替えに要する時間のみとし,第 2 ピリオドと第 3 ピリオド間は 3 分以内とする。
・第1ピリオド,第2ピリオドは予め決められた選手が出場する。(総替えすること)
・第1・第2ピリオドは自由な交代ではない。事故、けが等で出場困難となった場合に限り第1ピリオドは第2ピリオド出場予定選手が、第2ピリオドは第1ピリオドに出場した選手が出場できる。交代して退いた選手は再び出場できない。
・第3ピリオドは自由な交代とする。第1・第2両ピリオドに出場した選手を除き、出場できる。
・第3ピリオド目の中間点で,両チーム攻めるコートを替える。再開はキックオフとし,第3ピリオド開始のキックオフと反対のチームが行う。

※本大会の優勝ならびに準優勝チームに,「JA全農杯 チビリンピック 全国小学生選抜サッカー全国決勝大会」(2021 年 5 月 3 日~5 日)への出場権を与える。

※大会要項より抜粋
参照サイト:山口県サッカー協会

2020年度 地区予選の結果

岡山

中国ユースサッカーU-12ジョイフル大会 岡山県大会

島根

JA全農杯チビリンピック小学生8人制サッカー 島根県大会

鳥取

米濵・リンガーハットカップ 第24回鳥取県U-11サッカー大会鳥取県大会

広島

第1回 U-11広島チャレンジカップサッカー大会 広島県大会

山口県

JA共済カップ 第10回山口県少年サッカーU-11中央大会

地域ごとの最新情報はこちら
全国少年サッカー応援団

過去の大会結果

<2020年度>
大会中止
結果詳細はこちら(ジュニアサッカーNEWS)

<2019年度>
優勝:オオタFC
準優勝:SSS.FC
第3位:シーガル広島
結果詳細はこちら(ジュニアサッカーNEWS

<2018年度>
優勝:SSS FC
準優勝:レノファ山口U-12
第3位:ファジアーノ岡山
結果詳細はこちら(ジュニアサッカーNEWS

最後に

出場チームの皆さん、応援・関係者の皆さん、お疲れさまでした。
年度初めに行われた中国大会での貴重な経験を生かして、小学生年代ラスト1年、ご活躍をお祈りしています!

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSテクニカルマイスター九州中四国エリア責任者冬馬 瑠莉
Ruri Toma
熊本県出身。2017年1月からジュニアサッカーNEWSでお仕事をはじめ、もうすぐ5年目。

現在、熊本をメインに九州・中国・四国エリアを担当しています。

本年もどうぞよろしくお願いします(*^^*)
昨年はいろいろなことがあった1年でしたが、新しい発見もあった1年でした。
絶対一人暮らしなんかさせたら、まともな生活が送れないんじゃないの!?
と思っていた家庭科3以上もらったことのない長男が、ちゃんと自炊しているそうです(;゚Д゚)

行きたい高校なんて自分で選べないんじゃないの?と主人に言われていた次男も「○○高校に行きたい!絶対行きたい!」と自分で進路を選びました。(あとは合格できるように頑張るだけですが・・)

だんだん頼もしくなってくる子供たちに負けないよう、母もバージョンアップできるように頑張ろうと思います(*^^*)

みなさんのサッカー生活が少しでも楽しい思い出になるよう、お手伝いさせてくださいね♪

コメント欄

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 鳥取KFC フェイスブックに組み合わせ載っております。

    • 匿名 様

      組み合わせ情報のご提供、ありがとうございます!
      早速 記事内に掲載させていただきました。
      目指すは全国大会出場!ですね^^ 4/3,4の開催を楽しみにしております。

      今後ともジュニアサッカーNEWSをどうぞよろしくお願いいたします。

Return Top