ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

2021年度天皇杯JFA第101回全日本サッカー選手権 秋田県代表決定戦 優勝は猿田興業!2連覇達成!

3月21日から開催されました第31回秋田県総合サッカー選手権大会兼天皇杯JFA第101回全日本サッカー選手権大会秋田県代表決定戦の情報をお知らせします。

2021年度 大会結果詳細

優勝 :猿田興業
準優勝:ノースアジア大学
第3位:TDK親和会、秋田FCカンビアーレ

組み合わせ・結果

<決勝>
3月28日 @スペースプロジェクトドリームフィールド
猿田興業 2-0 ノースアジア大学

<1回戦>
3月21日 @スペースプロジェクトドリームフィールド
猿田興業 1-0 TDK親和会
秋田FCカンビアーレ 1-3 ノースアジア大学組み合わせ(参照:秋田県サッカー協会HP)

 

関連記事

天皇杯JFA第101回全日本サッカー選手権大会
【全カテゴリー掲載!】JFA主催/後援2020年度主要大会一覧!【これを見れば1年の流れがすぐわかる!】
【全カテゴリー日本代表 2020スケジュール掲載!】JFA 2020事業計画案(年間スケジュール)
蹴辞苑【500語収録予定:サッカー用語解説集】

第31回秋田県総合サッカー選手権大会兼天皇杯JFA第101回全日本サッカー選手権大会秋田県代表決定戦

<日程>

準決勝 2021年3月21日
決勝 2021年3月28日
予備日:2021年4月18日

<会場>

スペースプロジェクトDF

<大会概要>

(参加資格)
①令和3年度日本サッカー協会第1種に登録済チームとする。尚、昨年度決勝戦進出の猿田興業、ノースアジア大学は準決勝から出場(3月28日)。
選手登録については、2021年度登録を有効とする。試合開始前日までに選手登録を完了していること。
東北社会人リーグ参加チームはシードとする。
②外国籍選手は1チーム5名までエントリーができ、1試合3名まで同時出場が出来る。

(試合時間)
・準決勝までは、試合時間を70分とし、同点の場合はPK方式で勝敗を決定する。
・決勝の試合時間は90分とし(ハーフタイムのインターバルは15分)、勝敗の決しない場合はPK方式にて勝敗を決定する。

大会要項
(参照:秋田県サッカー協会

秋田県内の地域ごとの最新情報はこちら
秋田少年サッカー応援団

過去の大会結果

<2020年度>
優勝 :猿田興業
準優勝:ノースアジア大学
第3位:秋田大学蹴球部
結果詳細はこちら→ジュニアサッカーNEWS

<2019年度>
優勝 :ブラウブリッツ秋田
準優勝:猿田興業
第3位:秋田FCカンビアーレ
結果詳細はこちら→ジュニアサッカーNEWS

<2018年度>
優勝 :ブラウブリッツ秋田
準優勝:猿田興行
第3位:北都銀行
参照:秋田県サッカー協会

<2017年度>
優勝 :ブラウブリッツ秋田
準優勝:ノースアジア大学
第3位:秋田大学蹴球部
参照:秋田県サッカー協会

最後に

優勝されました猿田興業の皆さん、おめでとうございます!
全国大会でも秋田県代表の自信と誇りを胸に頑張ってください!応援しています。

出場されましたノースアジア大学、TDK親和会、秋田FCカンビアーレの皆さん、お疲れさまでした。

寄稿者プロフィール

freelanceWriterMIRAI
1982年生まれ 福岡県福岡市出身、現在海の見える町在住。普通の主婦です。2016年8月からジュニアサッカーNEWSでのお仕事を開始。

セレクション記事を担当しています。
この記事を見てくれた子が、みんなセレクションに合格しますように。
ひとつひとつ祈りつつ、アップしています。
少年サッカーを応援しています!

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top