ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

【大会中止】2020年度 第18回JFA地域ガールズ・エイト(U-12)サッカー大会 関西ガールズ・エイト

2020年度第18回JFA地域ガールズ・エイト(U-12)サッカー大会 関西ガールズ・エイトについての情報をお知らせします。

3月13日(土)、14日(日)に開催が予定されていた関西ガールズ・エイトは新型コロナウィルスの影響により中止が発表されました。
参照:JFA.jp

2020年度 大会結果詳細

〇結果は分かり次第掲載いたします。試合結果をご存じの方はぜひ情報提供お待ちしています!
情報提供・閲覧はこちらから

◆この大会、各チームはどう戦う?どう戦った?
溢れるチームの想い・・・!
チームブログ一覧はこちら!

組合せ

分かり次第お伝えします

関連記事

【全カテゴリー掲載!】JFA主催/後援2020年度主要大会一覧!【これを見れば1年の流れがすぐわかる!】
【全カテゴリー日本代表 2020スケジュール掲載!】JFA 2020事業計画案(年間スケジュール)
蹴辞苑【500語収録予定:サッカー用語解説集】

第18回JFA地域ガールズ・エイト(U-12)サッカー大会 関西ガールズ・エイト

<日程>

3月13日(土)、14日(日)に開催が予定されていた関西ガールズ・エイトは新型コロナウィルスの影響により中止が発表されました。
参照:JFA.jp

<会場>

開催は中地となりました

<大会概要>

趣旨
日本の将来を担う子どもたちのサッカーへの興味・関心を深め、サッカーの技術・理解を向上させると同時に、サッカーを通じて心身を鍛え、リスペクトの精神を養い、クリエイティブでたくましい人間の育成を目指し、その研修の場として本大会を開催する。小学生年代の活動の集大成、また中学生年代へのステップとして、小学6年生(U-12年代)の女子選手全員の目標となる大会として位置づける。

主催
公益財団法人日本サッカー協会

主 管
(地域FA)一般社団法人 関西サッカー協会
(主管FA)一般社団法人 大阪府サッカー協会

特別協賛
キヤノン株式会社

協賛
ホクト株式会社

協力
株式会社モルテン

参加資格
・「参加チーム」は、開催地域内の都道府県単位とし、都道府県サッカー協会選出の(トレセン)選抜チームとする。
・「参加選手」は、大会実施年度JFA第4種登録を完了した小学6年生の女子選手とし、出場する複数チームに重複して参加することはできない。また、健康であり、かつ保護者の同意を得ていること。

参加チーム
関西16チーム
滋賀2・京都2・大阪4・兵庫5・奈良2・和歌山1

大会形式
・1次ラウンドは総当りリーグ方式とし2次ラウンドはノックアウト方式とする。
・1次ラウンドは、16チームを4チームずつの4グループに分け、総当リーグ方式により順位を決定し、各グループの1・2位は決勝トーナメント、3・4位はフレンドリートーナメントにそれぞれ進出する。
・2次ラウンドは、決勝トーナメント・フレンドリートーナメントに分かれ、ノックアウト方式により優勝・準優勝・第3位チームを決定する。
・リーグ方式の順位決定方法は、勝利3点・引分1点・敗戦0点の勝点の多い順とする。なお、勝点の合計が同一の場合は、以下の項目に従い順位を決定する。
① 全試合の得失点差(総得点-総失点)
② 全試合の総得点
③ 当該チーム同士の対戦成績(勝敗)
④ ①~③の全項目において同一の場合は、抽選により決定する。

大会概要抜粋(参照:JFA.jp

奈良県内の地域ごとの最新情報はこちら
奈良少年サッカー応援団
兵庫県内の地域ごとの最新情報はこちら
兵庫少年サッカー応援団
滋賀県内の地域ごとの最新情報はこちら
滋賀少年サッカー応援団
和歌山県内の地域ごとの最新情報はこちら
和歌山少年サッカー応援団
京都府内の地域ごとの最新情報はこちら
京都少年サッカー応援団
大阪府内の地域ごとの最新情報はこちら
大阪少年サッカー応援団

過去の大会結果

<2019年度>
新型コロナウィルス感染拡大防止の為、中止となりました

<2018年度>
優勝:JFAトレセン大阪女子U-12
準優勝:兵庫県トレセン女子U-12
第3位:兵庫県阪神選抜
詳しくはジュニアサッカーNEWS

<2017年度>
優勝:京都府シルバー
準優勝:兵庫県トレセン女子U-12
第3位:JFAトレセン大阪女子U-12
詳しくはジュニアサッカーNEWS

最後に

〇結果は分かり次第掲載いたします。試合結果をご存知の方はぜひ情報提供おまちしています!
情報提供・閲覧はこちらから

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSテクニカルマイスターWriterCrane
滋賀県在住ライターのCraneと申します。
2020年8月にライター歴3年目に突入、サッカー娘の母歴は丸10年になりました。

どんな試合でも、その一戦を迎えるまでにどれほどの努力があったのか。そしてそこに、どれほどの方の支えがあったのか。

頑張っている選手達、それを支える保護者、指導者の皆様が持つ数多のドラマに想像を張り巡らせてはリスペクトが泉のように湧き上がる日々。
涙腺も年々緩くなり、留まることを知りません。

このところ、8チームから12チームくらいの規模の大会も戻ってきているのではないでしょうか。
大会結果画像、弾けるような笑顔のお写真、選手達のご活躍の様子をぜひお寄せ下さい。いつでもお待ちしています!

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top