ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

2020年度トレセン事業の中止発表! 九州地方【緊急事態宣言中の大会・イベント・ニュース】福岡/熊本/長崎/佐賀/宮崎/鹿児島/沖縄

こちらの記事では1月13日に福岡県が国の緊急事態宣言の対象区域に加えられたことによる部活動やスポーツ大会の動向についてお知らせいたします。

なお、お住まいの地域の最新情報は必ず県サッカー連盟ホームページなどで最新情報をご確認ください。
少しでも早く新型コロナウイルスが収束し、子どもたちが安心してサッカーができるようになることを願います。

↓本文は写真の下から始まります↓

九州

九州サッカー協会は2月10日、トレセン活動に対し、今年度事業を中止することを発表しました。
参照:九州サッカー協会

九州サッカー協会は1月18日、2021年1月16日(土)~ 2月7日(日)における主催行事大会の中止・延期の発表を発表しました。
開催を目前に控えた大会等もある中、九州地域における新型コロナウイルス感染再拡大に伴い安全安心を第一に考えた苦渋の選択だったとし、関係者への理解を求めました。
参照:九州サッカー協会

延期・中止情報

<中止>
2種:クラブ新人戦

九州クラブユースU-17サッカー大会 (九州各地)
3種:クラブ新人戦
九州クラブユースU-14サッカー大会 (福岡県)
男子トレセン
九州トレセンU-13ファイナル (2月20日~21日) 熊本県宇城市
九州トレセンU-12ファイナル (2月20日~21日) 熊本県宇城市
女子トレセン
九州トレセン女子U-14 (2月27日~28日) 鹿児島県垂水市
九州女子指導者研修会 (2月27日~28日) 鹿児島県垂水市
九州トレセン女子U-17 (3月27日~28日) 鹿児島県霧島市

福岡県

中学部活動は公式大会以外は校内活動に限定

福岡市教育委員会は13日、福岡県が緊急事態宣言の対象に含まれたことを受け、公式大会以外は校内での活動に限定し、時間を短縮して行うとしました
(参照:西日本新聞

サッカー活動の稼働率を多少低下させることになったとしても、前進したい

1月15日福岡県サッカー協会は、国、自治体、教育機関の情報を十分に考慮し新型コロナウィルス感染対策を改めて取り組みなおすように周知徹底を依頼しました。
そのうえで、「稼働率を多少低下させることになったとしても、前進したい。」とし無観客を徹底するなどの対策をとりながら前回のようにサッカー活動をすべて禁止しない方針であることを発表しています。
(参照:福岡県サッカー協会

無観客開催

2種:高校新人戦
福岡県高校サッカー新人大会 福岡県大会

 

熊本県

中高の新人戦 コロナ拡大で中止、縮小の競技も
県下高校サッカー大会は予定通り開催

県教育委員会は1月14日、新人戦や全国大会予選など公式戦については対象から外したものの、練習試合や合宿を控えることを各校に通知しました。
既に開催されている中学のバスケットボールとハンドボール、高校ラグビーの新人戦は残る日程の実施を決め、16日に開幕する県高校サッカー大会も予定通り開催されるようです。
一方、バレーボールは県中学新人大会と県高校大会の中止を決定(ともに16日開幕)。
大詰めを迎えている全国高校選抜(柔道)の県予選では、全国選手権の団体戦中止を受け、個人戦のみ実施。全国高校選抜(剣道)の県予選は保護者の観戦を取りやめ実施することにしています。
(参照:熊本日日新聞

進学に影響する公式大会やコンクールなどへの参加は認める

1月14日、熊本県独自の緊急事態宣言を受け県教育委員会は一斉の臨時休校はしないことを県立学校や各市町村教委に通知しました。
文部科学省の「地域一斉の臨時休校は避けるべき」とする方針を踏まえた対応で、期間は2月7日まで。
部活動では、進学に影響する公式大会やコンクールなどへの参加は認めるとしましたが、他校との練習試合や合宿などは県内外を問わずに控えてもらうよう要請をしました。
(参照:熊本日日新聞

大会延期

3種中学新人戦
第49回熊本県教員蹴友会会長旗争奪 KFA熊本県中学校U-14サッカー大会

無観客開催

2種:高校新人戦
県下高校サッカー大会 男子の部
女子高校新人戦
県下高校サッカー大会 女子の部
4種フジパン予選
第52回熊本県少年サッカー選手権大会(大谷杯) 熊本県大会

佐賀県

県外交流について自粛要請

佐賀県サッカー協会は、1月13日以降における県外交流について自粛を求めました。
交流自粛依頼がでていない県外交流、また自チームの活動についても個々の保護者の理解を得ることとした上で、感染予防には十分な対応を行った上でのサッカー活動を行うよう要請しています。
(参照:佐賀県サッカー協会

令和2年度佐賀県高校サッカー新人大会

長崎県

大分県

宮崎県

県立学校の部活動再開1/23(土)~

宮崎県教育委員会は、1月23日(土曜日)から全ての県立学校の部活動を再開できることとしました。
当面の間、他校との交流は行わないこととし、感染防止策の指導徹底を呼び掛けています。
(参照:宮崎県庁ホームページ

ニッサングループ杯宮崎県大会の準決勝・決勝と
日向市・マルイチカップ宮崎県大会は日程延期

宮崎県サッカー協会は、宮崎県にて緊急事態宣言が発令され活動自粛要請が出ている地区があることなどから「ニッサングループ杯第33回九州U-11サッカー宮崎県大会の準決勝・決勝」と「日向市・マルイチカップ46回九州U−12サッカー選手権大会 宮崎県大会」の日程延期を発表しています。
(参照:宮崎県サッカー協会

鹿児島県

沖縄県

関連記事

常勝軍団!青森山田高校サッカー部 黒田剛監督インタビュー「日本一の育成システム」で目指すもの、コロナ禍を乗り越えるために大人たちがすべきこととは。

サッカー大会の年間予定をチェックしよう!カレンダー2020年度【全国47都道府県別まとめ】

【動画】練習・試合のない今こそ差がつく!家の中でできるサッカー練習7選

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSテクニカルマイスター九州中四国エリア責任者冬馬 瑠莉
Ruri Toma
熊本県出身。2017年1月からジュニアサッカーNEWSでお仕事をはじめ、もうすぐ5年目。

現在、熊本をメインに九州・中国・四国エリアを担当しています。

本年もどうぞよろしくお願いします(*^^*)
昨年はいろいろなことがあった1年でしたが、新しい発見もあった1年でした。
絶対一人暮らしなんかさせたら、まともな生活が送れないんじゃないの!?
と思っていた家庭科3以上もらったことのない長男が、ちゃんと自炊しているそうです(;゚Д゚)

行きたい高校なんて自分で選べないんじゃないの?と主人に言われていた次男も「○○高校に行きたい!絶対行きたい!」と自分で進路を選びました。(あとは合格できるように頑張るだけですが・・)

だんだん頼もしくなってくる子供たちに負けないよう、母もバージョンアップできるように頑張ろうと思います(*^^*)

みなさんのサッカー生活が少しでも楽しい思い出になるよう、お手伝いさせてくださいね♪

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top