ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

【佐藤 実監督、日野翔太キャプテンコメント掲載】堀越高校(東京都代表校) JFA 第99回高校サッカー選手権2020

チーム・選手に応援メッセージを送りませんか?
メッセージの投稿はこちら

本文は画像の下から始まります↓

インタビューに答えてくれた人

佐藤 実監督

日野 翔太キャプテン(MF)

都大会を振り返って

佐藤 実監督

昨年の3年生が積み上げてくれたチームとしての基盤づくりを継続しつつ、彼らがなし得なかった東京制覇を、準備から毎試合、毎試合、目の前のひとつひとつの行動から拘って戦ってきた。
優勝できた結果以上に、選手一人一人の成長を感じ取れたことが嬉しかった。

日野 翔太キャプテン

昨年の悔しさを忘れずに、一戦一戦最高の準備ができたからこその結果だと思います。

全国大会への抱負

佐藤 実監督

新型コロナウィルスの影響で、世の中が大変な状況にも関わらず、この高校選手権大会を開催するためにご尽力頂いている多くの関係者の皆様に、感謝の気持ちを忘れず、東京代表として出来る限りの準備をして戦いたいと思っている。

日野 翔太キャプテン

色々な方々への感謝の気持ちを忘れずに、責任と覚悟をもってプレーします。良い準備して、結果を出せるように頑張ります。

これから当高校サッカー部を志望する人たちへ

佐藤 実監督

将来、自分で選んで頑張ってきたサッカーという素晴らしいスポーツを、自分の言葉で語り、伝えて行けるようなマインドの人間と、まずは高校サッカーの仲間として一緒に成長したいと考えている。

進路指導について(Jリーグ、大学サッカー部、海外サッカー留学へのサポートなど)

佐藤 実監督

基本、選手の希望する進路を一人一人聞いて出来る限り近づけていけるように進路指導している。
可能であれば、出来る限り一緒に進路先へ伺うようにしている。

堀越高校への応援メッセージ

メッセージは頂き次第こちらに掲載いたします。たくさんのメッセージお待ちしています!

チーム・選手に応援メッセージを送りませんか?
メッセージの投稿はこちら

勝ち上がりの軌跡

Bブロック
優勝:堀越(29年ぶり3度目)
準優勝:大成
第3位:駿台学園東京実業

Bブロック決勝
13:15 大成 1-2 堀越

準決勝
東京実業 1-4  堀越

2020年度 第99回 全国高校サッカー選手権 東京大会 2次予選会 Aブロック優勝は関東第一!Bブロック優勝は堀越

関連記事

【東京都】第99回高校サッカー選手権出場校の出身中学・チーム一覧【サッカー進路】

寄稿者プロフィール

統括副編集長/戦略事業部江原 まり
長野県出身。
ライター歴10年。
子育て系メディアにて、主に教育、引越し、子育て全般についてのコラムを100本超執筆。
2016年からジュニアサッカーNEWSにて執筆開始。
2017年10月より副編集長、2019年4月より統括副編集長/戦略事業部。

自身もサッカー少年の母です。
保護者目線で「保護者が知りたい情報」を迅速にお届けするため、日々奮闘中。

いろいろな方の貴重なお話を直接聞けるこのお仕事にわくわくさせてもらっている毎日です。

できるようになりたいこと、勉強したいことが山のようにあります。
一つずつチャレンジしていきたいと思います。

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top