ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

【 一挙掲載!監督コメント動画】全32チーム!監督の意気込み!2020年度第44回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会 12/25開幕!

出場32チームの監督の「意気込み動画」を一挙掲載!

第44回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会が2020年12月25日(金)~30日(水)群馬県で開催されます。

選手たちを率いる各チームの監督コメント動画をご紹介します。
監督はどんな思いで大会に臨むのか!? ぜひご覧ください!

参照・画像引用:第44回 日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会

INDEX

北海道コンサドーレ札幌U-18
ベガルタ仙台ユース
ブラウブリッツ秋田U-18
モンテディオ山形ユース
FC東京U-18
横浜F・マリノスユース
横浜FCユース
浦和レッドダイヤモンズユース
東京ヴェルディユース
三菱養和SCユース
栃木SC U-18
ジェフユナイテッド千葉U-18
大宮アルディージャU18
ヴァンフォーレ甲府U-18
鹿島アントラーズユース
松本山雅FC U-18
アルビレックス新潟U-18
カターレ富山U-18
清水エスパルスユース
アスルクラロ沼津U18 ※準備中
名古屋グランパスU-18
京都サンガF.C. U-18
エストレラ姫路FC U-18
センアーノ神戸ユース
FC大阪U18 ※準備中
サンフレッチェ広島F.Cユース
ガイナーレ鳥取U-18
カマタマーレ讃岐U-18
サガン鳥栖U-18
大分トリニータU-18
V・ファーレン長崎U-18
ロアッソ熊本ユース

北海道コンサドーレ札幌U-18

ベガルタ仙台ユース

ブラウブリッツ秋田U-18

モンテディオ山形ユース

FC東京U-18

横浜F・マリノスユース

横浜FCユース

浦和レッドダイヤモンズユース

東京ヴェルディユース

三菱養和SCユース

栃木SC U-18

ジェフユナイテッド千葉U-18

大宮アルディージャU18

ヴァンフォーレ甲府U-18

鹿島アントラーズユース

松本山雅FC U-18

アルビレックス新潟U-18

カターレ富山U-18

清水エスパルスユース

アスルクラロ沼津U18

※準備中

名古屋グランパスU-18

京都サンガF.C. U-18

エストレラ姫路FC U-18

センアーノ神戸ユース

FC大阪U18

※準備中

サンフレッチェ広島F.Cユース

ガイナーレ鳥取U-18

カマタマーレ讃岐U-18

サガン鳥栖U-18

大分トリニータU-18

V・ファーレン長崎U-18

ロアッソ熊本ユース

U-18選手達の魅力を最大限に発信!
1回戦から全試合LIVE配信

U-18年代日本最高峰の大会、その全試合が自宅で観戦できる!

選手の魅力、試合の魅力、大会の魅力を特設サイト、1回戦からの全試合ライブ配信を通じて最大限に発信していきます。

LIVE配信を通して、まだ見ぬ原石との出会いをお楽しみください!

12/25〜30開催!
第44回日本クラブユース選手権(U-18)大会
ライブ配信 特設サイトはこちら!

ジュニアサッカーNEWSで組合せや結果をチェック!

2020年度 第44回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会【全国大会】組合せ掲載、一部会場変更有!12/25~30に群馬県にて開催!全試合ライブ配信有、ただいまクラファン挑戦中!!

クラウドファウンディング挑戦中!詳しくはこちら!

【クラウドファンディング挑戦!限定グッズあり】日本クラブユースサッカー選手権(U-18)全試合ライブ配信!

一挙紹介!意気込み動画

【 一挙掲載!出場チーム意気込み動画】選手達の大会にかける思いをまとめました!2020年度第44回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会 12/25開幕!

【 一挙掲載!キャプテン意気込み動画】全32チーム!キャプテン達の思い!2020年度第44回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会 12/25開幕!

最後に

第44回日本クラブユース選手権は12月25日(月)スタート!
大会を盛り上げるべく、出場チームの監督コメント動画を一挙紹介しました。
特設サイトでは1回戦から全ての試合がライブ配信されます。
今年はどの監督が率いるチームが優勝するのか楽しみですね!

寄稿者プロフィール

JUNIORSOCCER NEWSWriterchoco
1971年生まれ、おとめ座です。
趣味はお菓子作りとお料理。
このコロナ期間は、自宅のキッチンに立つ時間が長くなり
比例するように体重も増加しましたw
2021年は本格的にダイエットに取り組みます!

私自身も3人のサッカー少年の母。
一番上が大学4年生、真ん中が高校3年生、一番下が中学3年生になります。
今年は3人とも、それぞれの課程で最後の一年間なので、悔いのないようにサッカーも学校生活も楽しんで欲しいと思います。

もともとジュニアサッカーNEWSを読む一保護者でしたが、ご縁あってライターとして皆さまに情報を提供させて頂くことになりました。

読者の方々の気持ちに寄り添えるような情報を お届け出来るよう頑張っていきたいと思います。

どうぞ、よろしくお願い致します。

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top