ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

【 一挙掲載!出場チーム意気込み動画】選手達の大会にかける思いをまとめました!2020年度第44回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会 12/25開幕!

 

出場32チームの大会にかける「チーム意気込み動画」を一挙掲載!

第44回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会が2020年12月25日(金)~30日(水)群馬県で開催されます。

U-18クラブの頂点を目指し、日々奮闘する選手達。チームの熱い思いがつまった動画をご紹介します。
全32チームの大会にかける意気込みをぜひご覧ください!

参照・画像引用:第44回 日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会特設サイト

INDEX

北海道コンサドーレ札幌U-18
ベガルタ仙台ユース
ブラウブリッツ秋田U-18
モンテディオ山形ユース
FC東京U-18
横浜F・マリノスユース
横浜FCユース
浦和レッドダイヤモンズユース
東京ヴェルディユース
三菱養和SCユース
栃木SC U-18
ジェフユナイテッド千葉U-18
大宮アルディージャU18
ヴァンフォーレ甲府U-18
鹿島アントラーズユース
松本山雅FC U-18
アルビレックス新潟U-18
カターレ富山U-18
清水エスパルスユース
アスルクラロ沼津U18 ※準備中
名古屋グランパスU-18
京都サンガF.C. U-18
エストレラ姫路FC U-18
センアーノ神戸ユース
FC大阪U18 ※準備中
サンフレッチェ広島F.Cユース
ガイナーレ鳥取U-18
カマタマーレ讃岐U-18
サガン鳥栖U-18
大分トリニータU-18
V・ファーレン長崎U-18
ロアッソ熊本ユース

北海道コンサドーレ札幌U-18

ベガルタ仙台ユース

ブラウブリッツ秋田U-18

モンテディオ山形ユース

FC東京U-18

横浜F・マリノスユース

横浜FCユース

浦和レッドダイヤモンズユース

東京ヴェルディユース

三菱養和SCユース

栃木SC U-18

ジェフユナイテッド千葉U-18

大宮アルディージャU18

ヴァンフォーレ甲府U-18

鹿島アントラーズユース

松本山雅FC U-18

アルビレックス新潟U-18

カターレ富山U-18

清水エスパルスユース

アスルクラロ沼津U18

※準備中

名古屋グランパスU-18

京都サンガF.C. U-18

エストレラ姫路FC U-18

センアーノ神戸ユース

FC大阪U18

※準備中

サンフレッチェ広島F.Cユース

ガイナーレ鳥取U-18

カマタマーレ讃岐U-18

サガン鳥栖U-18

大分トリニータU-18

V・ファーレン長崎U-18

ロアッソ熊本ユース

まだ見ぬ『原石』との出会いがここにある!
1回戦から全試合LIVE配信

U-18年代日本最高峰の大会、その全試合が自宅で観戦できる!

選手の魅力、試合の魅力、大会の魅力を特設サイト、1回戦からの全試合ライブ配信を通じて最大限に発信していきます。

LIVE配信を通して、まだ見ぬ原石との出会いをお楽しみください!

12/25〜30開催!
第44回日本クラブユース選手権(U-18)大会
ライブ配信 特設サイトはこちら!

ジュニアサッカーNEWSで組合せや結果をチェック!

2020年度 第44回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会【全国大会】組合せ掲載、一部会場変更有!12/25~30に群馬県にて開催!全試合ライブ配信有、ただいまクラファン挑戦中!!

クラウドファウンディング挑戦中!詳しくはこちら!

【クラウドファンディング挑戦!限定グッズあり】日本クラブユースサッカー選手権(U-18)全試合ライブ配信!

一挙紹介!意気込みまとめ

【 一挙掲載!キャプテン意気込み動画】全32チーム!キャプテン達の思い!2020年度第44回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会 12/25開幕!

【 一挙掲載!監督コメント動画】全32チーム!監督の意気込み!2020年度第44回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会 12/25開幕!

最後に

第44回日本クラブユース選手権は12月25日(月)スタート!
大会を盛り上げるべく、出場チームの意気込み動画を一挙紹介しました。
特設サイトでは1回戦から全ての試合がライブ配信されます。
ぜひご覧頂き、U-18の選手達の活躍を応援してください!

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSテクニカルマイスターWriterCrane
滋賀県在住ライターのCraneと申します。
2020年8月にライター歴3年目に突入、サッカー娘の母歴は丸10年になりました。

どんな試合でも、その一戦を迎えるまでにどれほどの努力があったのか。そしてそこに、どれほどの方の支えがあったのか。

頑張っている選手達、それを支える保護者、指導者の皆様が持つ数多のドラマに想像を張り巡らせてはリスペクトが泉のように湧き上がる日々。
涙腺も年々緩くなり、留まることを知りません。

このところ、8チームから12チームくらいの規模の大会も戻ってきているのではないでしょうか。
大会結果画像、弾けるような笑顔のお写真、選手達のご活躍の様子をぜひお寄せ下さい。いつでもお待ちしています!

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top