ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

全試合ライブ配信しました!【クラウドファンディングも達成】日本クラブユースサッカー選手権(U-18)

12月9日からご支援を募り始め、16日間で250万円の目標を達成することができました。多くの皆様より、日本クラブユースサッカー選手権(U-18)への温かいご声援とご支援を賜りましたこと心から御礼申し上げます。

日本クラブユースサッカー連盟としては初の試みでしたが、ご支援に寄せられたコメントのひとつひとつに、皆様からのクラブユースへの期待、声援を受け取り、身が引き締まる思いです。

選手のみなさん、チーム関係者にもこれ以上ない声援となったことでしょう。

クラウドファンディングはこちら

12月25日(金)から群馬県で行われた日本クラブユースサッカー選手権(U-18)は、高校年代日本最強クラブチームを決めるサッカー大会です。大会を盛り上げるための特設サイト運営、1回戦からのLIVE配信、クラウドファンディング(実施期間2020年12月8日~2021年1月18日)サポートを、ジュニアサッカーNEWS運営元の株式会社グリーンカードが行いました。

背景

例年7月に行われている日本クラブユースサッカー選手権(U-18)は、今年度、一旦はコロナのため開催が中止されました。
しかし一般財団法人日本クラブユースサッカー連盟のクラブユース選手権大会実行委員会の尽力により、年末に実施が決まり、各地で予選が行われました。
全国大会の開催が年末に変更になった影響で、例年準決勝・決勝を放映している配信会社の都合がつかなくなり、テレビ放映がなくなりました。

これでは世代最高レベルの大会が多くの方の目に触れずに終わってしまいます。
1度しかない2020年大会。

選手にとっては一生に一度しかないシーズンです。
彼らが全国大会の大舞台で輝く姿を、多くの人に見てもらいたい。

そこで株式会社グリーンカードでは、1回戦から全ての試合をライブ配信し、大会の特設サイト構築・運営を通し、より即時性・透明性の高い大会運営に協力することで大会そのものを広く周知します。
また、月間1000万PVの自社メディア「ジュニアサッカーNEWS」を通し、大会の盛り上げに協力していきます。

クラウドファンディングに挑戦

私たちは国内最高峰の技術を持ったチーム、選手の魅力を最大限に伝えるため、大会全試合ライブ配信を実施します。

2020年シーズン、コロナは確かに選手たちのチャンスを奪いました。

ですが、コロナは飛躍的に「オンラインの可能性」を伸ばしました。
世界中どこにいても試合を手軽に楽しんでいただけるようになったのです。
そして、すべてを配信することにより、観客の自宅観戦を可能にしてコロナ感染リスクを減らすことができます。

言葉を尽くしても語れない、彼らのファイトを、熱を、技術を、未来の日本A代表候補たちの一期一会の戦いを、ぜひご覧ください。

選手の魅力、試合の魅力、大会の魅力を特設サイト、1試合からの全試合ライブ配信を通じて最大限発信していきます。

そして、この取り組みはアマチュアスポーツにおける慢性的な資金不足の解消そして収益化に向けての第一歩を踏み出すことに繋がります。
できる限りのことをして選手たちに最高の舞台を用意することで大会、チーム、選手の価値向上のためのベース作りになると信じています。

クラウドファンディング概要

★実施期間:2020年12月9日(水)~2021年1月18日(月)
★目標金額:250万円
★使途:
全試合LIVE配信費用
大会スペシャルDVD制作費用
チームフォトブック制作費用
限定Tシャツ制作費用
大会特設サイト制作費用
ほか

クラウドファンディングはこちらから

特設サイト紹介

日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会特設サイト
https://clubyouth-u18.com/

ライブ配信チャンネル

グリーンカードYouTubeチャンネルからどなたでも無料で御覧いただけます。
※当日の天候によりライブ配信が難しい場合は後日録画動画配信にて対応させていただく場合がございますことご了承ください。

グリーンカードチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCY_yN8KqxoRFo1XsrLnv8ww

第44回 日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会概要

男子
▼期日
2020年12月25日(金)~30日(水)
25日(金)トーナメント1回戦(R32)
26日(土)トーナメント2回戦(R16)
27日(日)トーナメント3回戦(準々決勝)
28日(月)休息日
29日(火)準決勝
30日(水)決勝

▼会場
前橋総合運動公園群馬電工陸上競技・サッカー場(群馬県前橋市)
コーエィ前橋フットボールセンターA/B/C/D(群馬県前橋市)
NTT図南グラウンド(群馬県前橋市)
前橋市宮城総合運動場陸上競技場(群馬県前橋市)
Gスポーツ富士見総合グランド(群馬県前橋市)
前橋市石関公園サッカー場(群馬県前橋市)
伊勢崎市華蔵寺公園陸上競技場(群馬県伊勢崎市)
群馬県立敷島公園サッカー・ラグビー場
群馬県立敷島公園補助陸上競技場

▼出場チーム
全国9地域の代表32チーム

北海道代表:
北海道コンサドーレ札幌U-18
東北代表:
ベガルタ仙台ユース
ブラウブリッツ秋田U-18
モンテディオ山形ユース
関東代表:
FC東京U-18
横浜F・マリノスユース
横浜FCユース
浦和レッドダイヤモンズユース
東京ヴェルディユース
三菱養和SCユース
栃木SC U-18
ジェフユナイテッド千葉U-18
大宮アルディージャU18
ヴァンフォーレ甲府U-18
鹿島アントラーズユース
北信越代表:
松本山雅FC U-18
アルビレックス新潟U-18
カターレ富山U-18
東海代表:
清水エスパルスユース
アスルクラロ沼津U18
名古屋グランパスU18
関西代表:
京都サンガF.C. U-18
エストレラ姫路FC U-18
センアーノ神戸ユース
FC大阪U18
中国代表:
サンフレッチェ広島F.Cユース
ガイナーレ鳥取U-18
四国代表:
カマタマーレ讃岐U-18
九州代表:
サガン鳥栖U-18
大分トリニータU-18
V・ファーレン長崎U-18
ロアッソ熊本ユース

【各賞追記】2020年度 日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会 サガン鳥栖が初優勝!全試合録画配信有り!ただいまクラファン挑戦中!!

 

クラウドファンディングはこちらから

 

寄稿者プロフィール

株式会社グリーンカード統括責任者/事業戦略部梅野 唯
1986年生まれ。愛媛県松山市出身。福岡市在住。2014年4月株式会社グリーンカード入社。統括責任者/事業戦略部。

2019年はグリーンカードに新たな仲間が加わり、新規事業が立ち上がり、会社としては大躍進の1年でした。

2020年は2019年に動き出した事業を本当に人の役に立つものにできるよう磨き上げていきたいと思います。

ジュニアサッカーNEWSは今後も多くの皆さんに喜んでいただけるよう精進してまいります。どうぞよろしくお願いいたします!

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top