ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

【大会中止】2020年度 愛知県高校新人体育大会 女子サッカー競技

1月10日に開幕しました「2020年度 愛知県高校新人体育大会 女子サッカー競技 」についてお知らせします。

緊急事態宣言の延長をうけ、大会中止となりました。

緊急事態宣言発令期間延長に伴う新人戦の実施について

日頃より、新型コロナウイルスの感染拡大防止にご理解とご協力をしていただきありがとうございます。さ
て、政府は急激な新型コロナウイルス感染の拡大に伴い、その拡大防止のために 1 月 13 日に緊急事態宣言を愛
知県に発令し、その後 2 月2日に 3 月 7 日までの期間延長を発表しました。段階的な一部地域の早期解除の可
能性もあった為、2 月 14 日までに解除された場合は新人戦の実施を予定しておりましたが、緊急事態宣言が 2
月 15 日現在も解除されることなく発令中の為、延期としておりました新人戦に関して以下のように対応いたし
ます。この間、多大なるご理解のもと大会運営に向けてご尽力くださいました全ての方々に感謝申し上げま
す。

令和2年度愛知県高等学校新人体育大会女子サッカー競技について
大会実施を中止する。

参照:愛知県高体連女子サッカー委員会

2020年度 大会結果詳細

大会中止

準々決勝から出場:豊川至学館同朋安城学園
3回戦から出場:南山愛知啓成聖カピタニオ

2回戦(1/17)

▪会場:清林館春日井商業

椙山 - 清林館
刈谷北 - 旭丘
金城学院 - 一商岩倉合同
時習館 - 小坂井
市春菊合同 - 高蔵寺

1回戦(1/10)

▪会場:岩倉総合

一商岩倉合同 0-0(PK4-2)松蔭
岡崎商業 0-2 時習館
日本福祉 0-23 高蔵寺

参照:愛知県高体連女子サッカー委員会

情報提供・閲覧はこちらから

◆この大会、各チームはどう戦う?どう戦った?
溢れるチームの想い・・・!
チームブログ一覧はこちら!

関連記事

2020年度 皇后杯 第42回全日本女子サッカー選手権大会 愛知県大会
2020年度 第29回 全日本高校女子サッカー選手権大会 東海予選
2020年度 第29回全日本高校女子サッカー選手権 愛知県大会
2020年度 愛知県高校女子サッカー大会【兼 高校総体代替大会】
2020年度 愛知県高校女子サッカーXFリーグ
2020年度 第21回東海女子サッカーリーグ
2020年度 東海 Liga Student(リーガスチューデント東海)

女子情報
【東海エリア】2020年度女子サッカー進路・第28回高校女子サッカー選手権 選手出身チーム&中学情報一覧
【女子編】高校サッカー部でスタメンになるのが一番難しい県は?盛んな県は?人気度は?
【2020年度 高校女子サッカー選手権一覧】進め、なでしこ!女子高校サッカーの頂点へ【47都道府県別】
世界トップレベルの実力!なでしこ強さの秘密に迫る!なでしこのジュニア時代の親との関わり方

2019年度 愛知県 高校新人体育大会 女子サッカー競技 優勝は安城学園!創部14年目にして新人戦初優勝!

2020年度 サッカーカレンダー【愛知県】年間スケジュール一覧

2020-2021【愛知県】セレクション・体験練習会 募集情報まとめ

2020年度 愛知県高校新人体育大会 女子サッカー競技

<日程>

2021年
1月10日(日)、17日(日)、23日(土)、30日(土)
2月6日(土)、11日(祝)、13日(土)

<会場>

岩倉総合清林館春日井商業旭丘、愛知啓成、名古屋経済大学港サッカー場 他

<大会概要>

主催 
愛知県教育委員会、愛知県高等学校体育連盟

競技規則
令和2年度日本サッカー協会規則による

大会形式
試合時間70 分のトーナメント方式で行う。
なお、同点の場合は以下の方法で決定する。
1~3回戦・シード順位決定戦 PK 方式(5 名)により勝敗を決定する。
準々決勝戦以降 10 分ハーフの延長戦を行う。それでも勝敗が決定しない場合にはPK 方式(5 名)により勝敗を決定する。

棄権の場合は前日までに相手校・会場校顧問に連絡する。
試合中の選手の負傷は、各チームで対処する。
治療のための初診料は当方で負担するがその後の責任は負わない。
会場校に迷惑のかかる行為は絶対に行わない。
コロナウイルス対策(別紙)の指示に従い大会を運営する。
※新型コロナウイルスの感染状況により実施方法の変更や、大会を中止する場合があります。

参照:愛知県高体連女子サッカー委員会

愛知県内の地域ごとの最新情報はこちら
愛知少年サッカー応援団

過去の大会結果

<2019年度>
優勝 :安城学園
準優勝:聖カピタニオ
第3位:愛知啓成
結果詳細はこちら(ジュニアサッカーNEWS)

<2018年度>
優勝:聖カピタニオ女子高校
準優勝:豊川高校
第3位:安城学園、愛知啓成高校
結果詳細はこちら(ジュニアサッカーNEWS)

<2017年度>
優 勝:聖カピタニオ女子
準優勝:安城学園
第3位:愛知啓成、同朋
結果詳細はこちら(ジュニアサッカーNEWS)

<2016年度>
優勝 :聖カピタニオ女子
準優勝:愛知啓成
第3位:安城学園、豊川
結果(参照:愛知県高体連女子サッカー委員会)

<2015年度の結果>
優勝 :聖カピタニオ女子
準優勝:安城学園
第3位:至学館、同朋
結果(参照:愛知県高体連女子サッカー委員会)

最後に

大会中止となりました。

寄稿者プロフィール

JUNIORSOCCER NEWSニュース副編集長/東海エリア責任者anan
超文系。卒論テーマは平家物語。
読書が趣味ですが、最近はもっぱら寝落ちする毎日。
いつの間にか家族の中で一番小さくなっていて時の流れを感じています。

ジュニア世代も、ジュニアユース世代も、ユース世代も、サッカーに関わる子どもたちが、キラキラな瞳でボールと遊べることをいつも願っています。

皆さんと一緒に頑張る子どもたちをこれからもずっと応援していけたら嬉しいです。どうぞよろしくお願いします^^

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top