ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

女子GKキャンプ(12.4~6@高円宮記念JFA夢フィールド)メンバー・スケジュール発表!

日本サッカー協会は、2020年12月4日(金)〜12月6日(日)に高円宮記念JFA夢フィールドで開催される「女子GKキャンプ」に参加するメンバーを発表しました。

スタッフ

GKコーチ:轟 奈都子 トドロキ ナツコ(日本サッカー協会 ナショナルトレセンコーチ)
GKコーチ:西入 俊浩 ニシイリ トシヒロ(日本サッカー協会 ナショナルトレセンコーチ)
GKコーチ:井嶋  正樹 イジマ マサキ(日本サッカー協会 ナショナルトレセンコーチ/東海大熊本)
地域GKコーチ:宇津江 智保 ウツエ チホ(群馬県立太田女子高等学校サッカー部)
地域GKコーチ:磯上 まみ イソガミ マミ(セレッソ大阪アカデミー)

選手

ライバック 地球 ライバック テッラ(FC Northwest/カナダ)
山口 萌花 ヤマグチ モエカ(松本山雅FCレディースU-15
渡部 芙生 ワタナベ フキ(府ロクレディース
芳川 七海 ヨシカワ ナナミ(文京学院大学女子高
粟竹 鈴奈 アワタケ レイナ(大和シルフィードU-15)
岡田 乙姫 オカダ イツキ(FC STORY Tokushima メニーナ
内田 璃紅 ウチダ リク(京都精華学園中
梅村 心陽 ウメムラ コハル(Nagoya S.S. Ladies)
寺田 小日萌 テラダ コヒメ(PORTALA 水戸 LADIES)
工藤 こうみ クドウ コウミ(リトルスターズ
石垣 陽菜 イシガキ ヒナ(ペドラ・ディアマンテス・ガールズ)
青木 結那 アオキ ユイナ(KASHIMA-LSC
井野 杏莉 イノ アンリ(ちふれASエルフェン埼玉マリ
下原 琉名 シモハラ ルナ(NGUラブリッジ名古屋アスター)
中尾 直美 ナカオ ナオミ(FC十文字VENTUS U-15)
三浦 晴 ミウラ ハル(秋田L.F.C. ユース)
進藤 真奈花 シンドウ マナカ(ANCLASノーヴァ
梅澤 ひかり ウメザワ ヒカリ(福岡女学院中FC)
石原 碧 イシハラ アオイ(エストレーラFC境メニーナ)
佐藤 璃星 サトウ リセ(湘南ベルマーレU-15ガールズ

参照:JFA.jp

スケジュール

12月4日(金) PM トレーニング
12月5日(土) AM/PM トレーニング
12月6日(日) AM トレーニング

※今後の行政判断次第では急遽開催を取りやめる可能性もございます。
※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。
※全チームスタッフ、選手は集合・解散時にSmartAmp法検査を実施します。

参照:JFA.jp

女子GKキャンプとは

将来のなでしこジャパンのゴールキーパー(GK)を発掘・育成するプロジェクト。
日本女子サッカーの強化・育成の鍵であるU-15(中学生)年代前後の選手を「強化」「育成」「普及」の観点から選出し、継続したトレーニングを行う。

詳しくはこちら(参照:JFA.jp)

関連記事

女子GKキャンプ メンバー・スケジュール発表!(1/31~2/2@静岡県/J-STEP)
女子GKキャンプ メンバー・スケジュール発表!(11/15-17@J-STEP)
女子GKキャンプ メンバー・スケジュール発表!(9/6-8@Jヴィレッジ)
メンバー・スケジュール発表!女子GKキャンプ(6/28-30@J-STEP)
女子GKキャンプ メンバー・スケジュール発表!(11/9~11@鳥取)
世界トップレベルの実力!なでしこ強さの秘密に迫る!なでしこのジュニア時代の親との関わり方
【2018年度版】全年代日本代表 年間スケジュール発表!がんばれ日本代表!
なでしこジャパン(日本女子代表)メンバー発表!ジュニア時代通ったのはこんなチーム!
日本代表選手がジュニア時代通ったのはこんなチーム!

最後に

普段のチーム活動とは違った活動から刺激を受け、有意義な3日間となりそうですね!

未来のなでしこの守護神を目指し、切磋琢磨する女子ゴールキーパーの皆さん、このキャンプの機会にたくさんの実りがありますように!

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSテクニカルマイスターWriterCrane
滋賀県在住ライターのCraneと申します。
2020年8月にライター歴3年目に突入、サッカー娘の母歴は丸10年になりました。

どんな試合でも、その一戦を迎えるまでにどれほどの努力があったのか。そしてそこに、どれほどの方の支えがあったのか。

頑張っている選手達、それを支える保護者、指導者の皆様が持つ数多のドラマに想像を張り巡らせてはリスペクトが泉のように湧き上がる日々。
涙腺も年々緩くなり、留まることを知りません。

このところ、8チームから12チームくらいの規模の大会も戻ってきているのではないでしょうか。
大会結果画像、弾けるような笑顔のお写真、選手達のご活躍の様子をぜひお寄せ下さい。いつでもお待ちしています!

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top