ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

【大会中止】2020年度 第31回 JFA九州ガールズ・エイト(U-12)サッカー大会(福岡県開催)

2021年1月10日(日)、11日(祝月)に福岡県で開催される「2020年度 第31回 JFA九州ガールズ・エイト(U-12)サッカー大会」の情報をお知らせします。

※新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、開催中止が決定しました。

参照サイト:JFA

2020年度 大会結果詳細

〇結果は分かり次第掲載いたします。試合結果をご存じの方はぜひ情報提供お待ちしています!
情報提供・閲覧はこちらから

◆この大会、各チームはどう戦う?どう戦った?
溢れるチームの想い・・・!
チームブログ一覧はこちら!

組合せ

わかり次第掲載します

関連記事

【全カテゴリー掲載!】JFA主催/後援2020年度主要大会一覧!【これを見れば1年の流れがすぐわかる!】
【全カテゴリー日本代表 2020スケジュール掲載!】JFA 2020事業計画案(年間スケジュール)
蹴辞苑【500語収録予定:サッカー用語解説集】

2020年度 第31回 JFA九州ガールズ・エイト(U-12)サッカー大会

<日程>

2021年1月10日(日)、11日(祝月)

<会場>

西鞍の丘総合運動公園 芝生フィールド(福岡県宮若市乙野601)

<大会概要・抜粋>

主旨
日本の将来を担う子どもたちのサッカーへの興味・関心を深め、サッカーの技術・理解を向上させると同時に、サッカーを通じて心身を鍛え、リスペクトの精神を養い、クリエイティブでたくましい人間の育成を目指し、その研修の場として本大会を開催する。小学生年代の活動の集大成、また中学生年代へのステップとして、小学6年生(U-12年代)の女子選手全員の目標となる大会として位置づける。
参加資格
(1) 「参加チーム」は、九州地域内の都道府県単位とし、都道府県サッカー協会選出のトレセン選抜チームとする。
(2) 「参加選手」は、大会実施年度日本サッカー協会(以下JFA)第4種登録を完了した小学校6年生の女子選手とし、出場する複数チームに重複して参加することはできない。また、健康であり且つ保護者の同意を得ていること。
参加チーム及びその数
各県の参加チームは以下の通りとし、計16チームにて行う。
九州 16チーム 福岡2、佐賀2、長崎2、熊本2、大分2、宮崎2、鹿児島2、沖縄2
大会形式
(1) 大会形式
1次ラウンドは,まず出場16チームを8チーム(各県1ずつ)の2グループ(A・B)に分ける。
次にその8チームを4チームずつの2グループに分け、1回戦総当リーグ方式により順位を決定する。
2次ラウンドは,A・Bグループとも1次ラウンドの成績上位2チーム毎の4チーム、及び下位2チーム毎の4チームによるノックアウト方式によりグループ内の順位を決定する。
(2) リーグ方式の順位決定方法
① 勝ち点(勝利3点・引分1点・敗戦0点)
勝点の合計が同一の場合は,以下の項目に従い順位を決定する。
② 当該チーム間の対戦成績(勝敗)
③ 当該チーム間の得失点差(総得点-総失点)
④ 当該チーム間の総得点数
⑤ パート内での得失点差
⑥ パート内での総得点数
⑦ 抽選
試合時間
① 30分(10分×3ピリオド)とする。
各ピリオド間のインターバルは、選手の入れ替えに要する時間のみとする。
② 試合時間内に勝敗の決しない場合は、以下の通りとする。
リーグ方式の場合:引分け
ノックアウト方式の場合:延長戦は行わず、ペナルティーキック方式により勝利チームを決定する。ペナルティーキック方式に入る前のインターバル:1分
③ アディショナルタイムの表示:行わない。
競技者の出場制限
① 事故・ケガ等で出場困難になった場合を除き、参加選手全員が1ピリオドを通じて出場する。
② 第1ピリオドに出場していない選手が第2ピリオドに出場する。
第1・第2ピリオドでは、交代して退いた選手は再び出場することはできない。(=自由な交代ではない。)
③ 同一選手の出場は最大2ピリオドまでとし,3ピリオド全てに出場することはできない。
事故・ケガ等で出場困難な選手が発生し、出場可能な選手が11人以下になったときに限り、1試合で3つのピリオドに出場することを認めるが、大会期間中1選手1試合までを原則とする。
④ 1チームの選手人数:16人以下
第3ピリオドには、第1・第2ピリオドに連続出場していない選手が出場できる。また、何回・何人でも交代でき、一度退いた選手も再び出場できる。(=自由な交代)
1チームの選手人数:17人以上
第3ピリオドには、第3ピリオドで初めて出場した選手を除き、何回・何人でも交代でき、一度退いた選手も再び出場できる。(=自由な交代)
警告・退場
本大会期間中に警告を2回受けた選手は、本大会の次の1試合に出場できない。
本大会において退場を命じられた選手は、自動的に次の1試合に出場できず、それ以降の処置については規律委員会において決定する。競技者が退場を命じられた場合は、その競技者のチームは交代要員の中から競技者を補充することができる。主審は競技者が補充されようとしている間は、試合を停止する。

参照サイト:JFA.jp

福岡県内の地域ごとの最新情報はこちら
福岡少年サッカー応援団
熊本県内の地域ごとの最新情報はこちら
熊本少年サッカー応援団
佐賀県内の地域ごとの最新情報はこちら
佐賀少年サッカー応援団
大分県内の地域ごとの最新情報はこちら
大分少年サッカー応援団
宮崎県内の地域ごとの最新情報はこちら
宮崎少年サッカー応援団
長崎県内の地域ごとの最新情報はこちら
長崎少年サッカー応援団
鹿児島県内の地域ごとの最新情報はこちら
鹿児島少年サッカー応援団
沖縄県内の地域ごとの最新情報はこちら
沖縄少年サッカー応援団

過去の大会結果

<2019年度>
優勝:鹿児島県女子U-12B
準優勝:福岡トレセンB
第3位:宮崎選抜B
結果詳細はこちら

<2018年度>
優勝:熊本県選抜ドリームス
準優勝:福岡県トレセン
第3位:鹿児島県女子U-12A
結果詳細はこちら

<2017年度>
優勝:福岡県トレセンA
準優勝:福岡県トレセンB
第3位:VELA長崎
結果詳細はこちら

最後に

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、開催中止が決定しました。

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSTm 福岡・山梨山口P伊海 智裕
伊海 智裕です。
山口県出身、福岡県在住。家族とサッカーと猫’Sに囲まれて暮らしています。

今春から長男は社会人、次男は大学生。
サッカー保護者生活も終わりかなあと覚悟していましたが、次男が九州大学リーグ1部の学校に進学し、サッカー部に入部が決まりました。

これまでのような親の出番は無いとは思いますしエリートばかり集まる大学サッカー部は本当に大変だと思いますが、大好きなサッカーを続けられる幸せを噛みしめて精一杯楽しんで頑張ってくれれば。

私も息子がサッカーを続けてくれる幸せを感じながらジュニアサッカーNEWSのお仕事をこれまで以上に頑張っていかないと!と、決意を新たにしている春なのです。

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top