ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

【久留 貴昭監督、岩﨑 雄永キャプテンコメント掲載】創成館高校(長崎県優勝校) JFA 第99回高校サッカー選手権2020

本文は画像の下から始まります↓

インタビューに答えてくれた人

久留 貴昭 監督

岩﨑 雄永 キャプテン

県大会を振り返って

久留 貴昭 監督

まず、節目の10年目に初優勝できたことは、選手・保護者やたくさんの方々に感謝しています。
また、これまで卒業生が切磋琢磨して本気で全国を目指してきた思いがようやく実り本当に嬉しく思います。
初戦から今まで積み上げてきた状況判断をし、攻撃ではロングとビルドアップを使い分け、自分たちのサッカーをしようと話をしていたので、ビルドアップから自信をもってトライしてくれたと思います。
また、上手くいかない時間帯やチャンス後の逆襲を受ける前の準備は意識高くできていました。
ただ、前線のシュートレンジの課題は大きく残りました。
最後に、失点が多いチームでしたが、この大会では攻撃の選手もしっかり守備意識を高く持ち、チームが組織ある守備で全試合無失点で勝ち上がれたことは大きな勝因かと思います。

岩﨑 雄永 キャプテン

今年はコロナの影響で高総体がなくなるなど悔しい日々を過ごしましたが、選手権が開催できるということで色々な方々への感謝の気持ちをもってプレーしました。
毎年のように全国まであと一歩届かず悔しい思いをたくさんしましたが、その悔しさの経験がようやく今年活かすことができたので本当に良かったです。
メンバー内ではなく、メンバー外の部員や保護者の方々、学校の先生や全校生徒、応援してくださった方々みんなで勝ち取った優勝だと思います。

全国への抱負

久留 貴昭 監督

決勝戦を終え学校で解散すると、メンバーの一部が自主練習をしていました。
その後、選手とミーティングをしましたが、初出場で満足する選手はおらず、「絶対埼玉スタジアム」すなわちベスト4が目標というかノルマです。
また、県大会同様、一戦一戦自分たちのサッカーができるようにしっかり相手を分析し、準備したいと思います。
最後に長崎県でもサッカーがすごく盛んで強豪校が多いので、長崎県代表として責任をもって戦い、長崎県サッカーに貢献したいと思います。

岩﨑 雄永 キャプテン

初出場ですが、ベスト4を目指して選手権に挑みます。
3年間努力してきたものを全て発揮し、共に汗を流してきた仲間達と全力で楽しんでプレーしたいと思います。
また、3年間支えてもらった保護者の方々に全国で勝つ姿を見せられるように堂々としたプレーで勝ちに行きます。

これから当高校サッカー部を志望する人たちへ(こんな人たちが欲しい)

久留 貴昭 監督

創成館では、本気で上を目指しサッカーを真剣に取り組む生徒をお待ちしています。また、サッカー以外でも、信頼できる行動をとることができることも大事にしています。

進路指導について(Jリーグ、大学サッカー部、海外サッカー留学へのサポートなど)

久留 貴昭 監督

進学・就職は毎年決まっています。
特に大学に関しては、たくさんの関係者から生徒を見てもらえていると思います。

勝ち上がりの軌跡

優 勝:創成館高校
準優勝:長崎総合科学大学附属高校
第3位:
国見高校長崎南山高校

<決勝>
創成館 1-0 長崎総科大附

<準決勝>
国見 0-1 創成館

<準々決勝>
諫早商業 0-4 創成館

<3回戦>
創成館 2-0 長崎明誠

2020年度 第99回全国高校サッカー選手権大会 長崎県大会 優勝は創成館高校!

関連記事

創成館高校サッカー部 学校説明会・部活動体験 9/12,13開催 2020年度 長崎県

【青森山田セレクション情報追加!】今年はどうなる?セレクションや練習会の予定を聞いてみた!【明秀日立・筑陽・専大北上・尚志・青森山田】

【インタビュー・取材記事 一覧!】ひとつでも多く、熱いメッセージを届けたい!インタビュー記事・取材記事は全てこちらにまとめました!

 

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWS統括編集長/事業戦略部水下 真紀
Maki Mizushita
1974年生まれ。群馬県出身、東京都在住。フリーライターとして地方紙、店舗カタログ、webサイト作成、イベント取材などに携わる。2015年3月からジュニアサッカーNEWSライター、2017年4月から編集長、2019年4月から統括編集長/事業戦略部。ジュニアサッカー応援歴14年。

第98回高校サッカー選手権予選を最後に息子が引退。
高3の11月から受験生になりました。
高校2年生の保護者の方がもしここを見ていたら、
「たったの2か月でセンター爆上げは無理だから今からがんばれ」と
お子さまに教えてあげていただきたいです…

まだ小学生、中学生のお子さんをお持ちの皆様がうらやましいです。
今しかない瞬間、親も楽しんじゃってください!

サッカーにかかわるすべての人を応援しています。

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top