ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

【勝沢 勝監督、柳平 強キャプテンコメント掲載】松本国際高校(長野県優勝校) JFA 第99回高校サッカー選手権2020

本文は画像の下から始まります↓

県大会を振り返って

勝沢 勝監督

選手たちが試合を重ねるごとに成長していったことが優勝の要因です。

柳平 強 キャプテン DF

勝ち上がっていくにつれて、試合中、苦しい時間が多くなっていったが、全員がやるべきことをブラさずにできて、優勝できて良かったです。

全国への抱負

勝沢 勝監督

自分たちのやってきたことがどれだけ通用するかに挑戦し、昨年、逆転負けという悔しい負け方をしたので、昨年を越えたい。

柳平 強 キャプテン DF

全国では、1点を争う試合になってくると思いますが、消極的にならず、やってきたことに自信を持ち、長野県の代表として戦いたい。

これから当高校サッカー部を志望する人たちへ(こんな人たちが欲しい)

勝沢 勝監督

当たり前として、サッカー大好き、もっとうまくなりたい、それをどんな状況でも持ち続けられる人。

進路指導について(Jリーグ、大学サッカー部、海外サッカー留学へのサポートなど)

勝沢 勝監督

自分の将来について、自分でしっかり考えて方向を決めてほしい。ただ、若いうちにしかできないことは積極的にチャレンジしてほしい。

勝ち上がりの軌跡

優勝:松本国際
準優勝:上田西
第3位:松商学園
第4位:市立長野

<決勝>
上田西 0-0延長PK4-5 松本国際

<準決勝>
松商学園 1-2  松本国際

<準々決勝>
松本第一 0-0延長0-1 松本国際

<4回戦>
駒ヶ根工業 0-3 松本国際

<3回戦>
岡谷東 0-7 松本国際

2020年度 第99回全国高校サッカー選手権大会 長野県大会 PK戦を制した松本国際が連覇、全国大会へ!

関連記事

【選手権応援企画!】長野は連覇か!? 混戦か!? 2019年度新人戦から見る2020年度高校サッカー選手権長野県大会注目チーム!全国出場かけた激戦は9/19開幕!

【青森山田セレクション情報追加!】今年はどうなる?セレクションや練習会の予定を聞いてみた!【明秀日立・筑陽・専大北上・尚志・青森山田】

【インタビュー・取材記事 一覧!】ひとつでも多く、熱いメッセージを届けたい!インタビュー記事・取材記事は全てこちらにまとめました!

 

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWS統括編集長/事業戦略部水下 真紀
Maki Mizushita
1974年生まれ。群馬県出身、東京都在住。フリーライターとして地方紙、店舗カタログ、webサイト作成、イベント取材などに携わる。2015年3月からジュニアサッカーNEWSライター、2017年4月から編集長、2019年4月から統括編集長/事業戦略部。ジュニアサッカー応援歴14年。

第98回高校サッカー選手権予選を最後に息子が引退。
高3の11月から受験生になりました。
高校2年生の保護者の方がもしここを見ていたら、
「たったの2か月でセンター爆上げは無理だから今からがんばれ」と
お子さまに教えてあげていただきたいです…

まだ小学生、中学生のお子さんをお持ちの皆様がうらやましいです。
今しかない瞬間、親も楽しんじゃってください!

サッカーにかかわるすべての人を応援しています。

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top