ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

【選手権応援企画】連覇か!? 悲願達成か!? 2020年度兵庫の頂点に立つのはどこだ!? 代替大会、リーグ戦の結果で見る2020年度高校サッカー選手権兵庫県大会注目チーム!決勝ラウンド10/18スタート!


10月18日(日)から「2020年度 第99回兵庫県高等学校サッカー選手権大会決勝ラウンド」が開催されます。
7月、8月に行われた兵庫県高校サッカー代替大会とリーグ戦の結果を振り返りながら、2020年度大会の注目チームを見て行きましょう。

↓本文は写真の下から始まります↓

2020年度 高校サッカー選手権兵庫県大会
決勝ラウンド10/18スタート!32校が激突!

2020年10月3日(土)から行われている兵庫県高等学校サッカー選手権大会(第99回全国高校サッカー選手権 兵庫県大会)。今年度は感染症対策として、予選ラウンドを支部ごとに分けた支部ラウンドとして行われました。
決勝ラウンドは、代表決定戦を勝ち抜いた32チームと、プリンスリーグ関西、兵庫県リーグ所属の予選免除校16チームの計48校によるトーナメントとなります。

※本大会は新型コロナウイルス感染拡大防止のため無観客試合として実施されます。
大会参加生徒および会場役員生徒の健康と安全第一を考慮し、各参加校の来場人数(選手22名以内・スタッフ6名以内)も制限して開催されます。

組合せ表にも記載された保護者、一般の方々へ向けた注意事項を下記に記載します。

【保護者・一般の方々へのお願い】
①保護者・一般の方々の来場や観戦は不可。各会場で諸条件は異なりますが、今大会での約束事とさせて頂きます。
②来場の場合、各校顧問から入場をお断りさせて頂きます。
③感染拡大防止だけでなく学習活動との両立や日常の食事等も含めて、ご家庭での心身にわたる健康観察や体調管理のご協力をお願いします。

参照:兵庫県サッカー協会

組合せはこちら!
プリンス関西、県リーグ所属の16校が決勝Rから参戦!

決勝ラウンドの組み合わせを掲載します。
予選ラウンドを突破した32校と予選ラウンド免除校の16校は以下の通りです。

予選ラウンド免除校(16)
■<プリンスリーグ>三田学園
■<県リーグ1部>神戸弘陵関西学院報徳学園県西宮滝川第二神戸科技神戸国際附御影
■<県リーグ2部>>芦屋学園市立尼崎明石城西神戸星城舞子神戸朝鮮長田

予選ラウンド突破校(32)
阪神支部
鳴尾西宮東市西宮市伊丹芦屋伊丹西川西明峰
神戸支部
伊川谷北神港橘神戸第一育英神戸伊川谷須磨友が丘
東播支部
小野明石南明石商東播工三木北明石高専
西播支部
琴丘東洋大姫路相生龍野姫路
丹有支部
三田松聖三田祥雲館有馬
但馬支部
近畿大豊岡豊岡
淡路支部

蒼開神村学園淡路

2020年度 高校サッカー選手権◆県大会組合せ

参照サイト:兵庫県サッカー協会HP

代替大会、リーグ戦の結果で見る注目チーム
連覇か!? 悲願達成か!? ダークホースも侮れない!?

48校が熱い戦いを繰り広げる2020年度決勝ラウンド。

トーナメントの上の山には兵庫で唯一のプリンス関西所属の三田学園の名があります。7月に行われた兵庫総体代替大会でも圧倒的な強さを見せつけベスト8となりました。コロナ禍を受けた今年、6試合のみとなったリーグ戦を一戦ごとに分析、改善しながら成長を重ねた三田学園。関西の猛者達のスピード感や高い技術の中で培った経験を活かし、悲願の優勝を目指します。

同じ上の山にいる報徳学園は県1部リーグ準優勝。この勢いに乗り、決勝ラウンドでも結果を残すのではないかと期待を集めるチームです。関西学院市尼崎神村学園淡路神戸国際附をはじめ、数多の勢力がひしめくこの山で、決勝まで駆け上がることが出来るのは一体どのチームでしょうか。

反対の山には神戸弘陵蒼開芦屋学園滝川第二県西宮の代替大会ベスト8のうちの5校が名を連ねています。

神戸弘陵は決勝ラウンドには2回戦から出場。連覇のかかった大一番ではどんなチームが待ち受けるでしょうか。
初戦の相手は伊川谷三田松聖の勝者。伊川谷神戸市リーグ3部Aで全勝優勝と波に乗っているチーム。三田松聖丹有リーグなどで積み上げた経験を力に変え、躍進のための準備をしてくるでしょう。

神戸弘陵が勝ち上がれば神戸科技(県1部)、御影(県1部)、明石城西(県2部)など県リーグ所属チームと対戦する可能性があります。1部リーグでの直接対決は神戸弘陵2-0神戸科技神戸弘陵8-0御影といずれも神戸弘陵が勝利していますが、一発勝負のトーナメントでの再戦となれば何が起こるか分かりません。

予選ラウンドでの大量得点が鮮烈な印象を残した三木北と新人戦でダークホースと謳われた蒼開の対戦も1回戦では早過ぎるほどの好カード。この対戦の勝者を2回戦で待ち受けるのは芦屋学園。県2部リーグでの戦績は4位。9試合で28得点という攻めの強さで来る相手を脅かしそうです。

同じ山にいる県西宮は過去2年間の選手権兵庫決勝で涙を飲むも、王者を最後まで苦しめた粘り強いチーム。

滝川第二は2020年度県1部リーグで優勝。26得点5失点と攻守に渡る活躍が光り、決勝ラウンドでの健闘も楽しみです。

それぞれの想いが爆ぜる一発勝負のトーナメント。個と群の融合が魅せる数々のドラマが今年も兵庫の地に生まれるのではないでしょうか。

参考文献:YAHOO!ニュース ゲキサカ

2020年度兵庫県高校総体代替大会結果
参照:兵庫サッカー協会

高円宮杯U-18スーパープリンス関西戦績表

リーグ戦績表(Bグループ) ※2020年10月4日時点での戦績参照:ジュニアサッカーNEWS

高円宮杯U-18兵庫県1部、2部リーグ戦績表

1部リーグ戦績表 2部リーグ戦績表 参照:ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー選手権兵庫県大会
過去5年間のベスト4はこの高校!

過去5年間の結果を見ると、神戸弘陵滝川第二がそれぞれ2回、関西学院が1回の優勝を経験しています。

2019年度選手権兵庫県大会の決勝では、神戸弘陵県西宮が延長戦までの死闘を繰り広げた末に神戸弘陵が優勝。2018年度も関西学院を前に涙を飲んだ県西宮は今年こそはとリベンジを誓い、奮起しているのではないでしょうか。

初の選手権出場に意欲を燃やす三田学園、直近3年でベスト4に名を連ねる報徳学園市立西宮、県リーグ勢他、予選ラウンド突破組も各校全てが選手権に向け、入念な準備を重ねていることでしょう。

コロナ禍で多くのイレギュラーが起きた2020年度。活動停止や大会中止も余儀なくされ、辛酸を舐めた各校がそれぞれの目標を胸に兵庫の頂点を目指します。

2020年度高校サッカー選手権兵庫県大会、決勝ラウンドは10月18日から。もう間もなくスタートです!

過去3年間の結果

<2019年度>
優勝:神戸弘陵
準優勝:県西宮
第3位:関西学院、報徳学園
結果詳細はこちら
予選ラウンドはこちら

<2018年度>
優勝:関西学院
準優勝:県西宮
3位:滝川第二、市立西宮
結果詳細はこちら
予選ラウンドはこちら

<2017年度>
優勝:滝川第二
準優勝:関西学院
3位:三田学園、神戸弘陵
結果詳細はこちら
予選ラウンドはこちら

<2016年度の結果>
優 勝:滝川二
準優勝:市尼崎
第3位:報徳 神戸弘陵
その他の結果(参照:兵庫県サッカー協会)
地区予選(参照:兵庫県サッカー協会)

<2015年度の結果>
優 勝:神戸弘陵
準優勝:芦屋学園
第3位:神戸科技 三田学園
その他の結果(参照:兵庫県サッカー協会)地区予選(参照:兵庫県サッカー協会)

関連記事

2020年度兵庫県選手権の組み合わせや結果はこちら!
2020年度 第99回高校サッカー選手権兵庫県大会決勝ラウンド
予選ラウンドはこちら


2020年度兵庫県高校総体代替大会の結果はこちら!
2020年度 兵庫県高校総体サッカー競技<男子の部>代替大会

2020年度リーグ戦
高円宮杯 JFA U−18サッカーリーグ2020スーパープリンスリーグ関西
高円宮杯 JFA U-18サッカーリーグ2020 兵庫県リーグ

■まとめ記事
2020年度 第99回全国高校サッカー選手権【47都道府県まとめ】

■上位大会
2020年度 第99回全国高校サッカー選手権【全国大会】

■U-18関連大会
2019年度 第99回 兵庫県高校サッカー新人大会
2020年度 兵庫県高校総体サッカー競技<男子の部>代替大会
高円宮杯U-18サッカーリーグ2020 阪神リーグ
高円宮杯U-18サッカーリーグ2020 神戸市リーグ
高円宮杯U-18サッカーリーグ2020 東播リーグ
高円宮杯U-18サッカーリーグ2020 西播リーグ
高円宮杯U-18サッカーリーグ2020 丹有リーグ
高円宮杯U-18サッカーリーグ2020 但馬リーグ
高円宮杯U-18サッカーリーグ2020 淡路リーグ

■兵庫県情報
兵庫県の強豪チーム・学校情報(4種~2種)
「文武両道」目指しより高みへ、粘り強く 【三田学園高校・福原 幸明 監督インタビュー】
どんなときもフエゴセリオ!「淡路島」×「主体性」が生み出す協奏と共創【蒼開高校サッカー部 陳監督インタビュー】

■その他(高校)

 

兵庫県内の地域ごとの最新情報はこちら
兵庫少年サッカー応援団

最後に

10月18日から始まる兵庫選手権予選決勝ラウンド。
各校それぞれの目標を胸に、高校サッカーの大一番に臨みます。
兵庫の頂点に立ち、全国大会に名乗りを上げるのは一体どのチームでしょうか!?
選手一人ひとりの皆さんの活躍を祈っています!

〇結果は分かり次第掲載いたします。試合結果をご存知の方はぜひ情報提供おまちしています!
情報提供・閲覧はこちらから

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSWriterCrane
滋賀県在住ライターのCraneと申します。
2020年8月にライター歴3年目に突入、サッカー娘の母歴は丸10年になりました。

どんな試合でも、その一戦を迎えるまでにどれほどの努力があったのか。そしてそこに、どれほどの方の支えがあったのか。

頑張っている選手達、それを支える保護者、指導者の皆様が持つ数多のドラマに想像を張り巡らせてはリスペクトが泉のように湧き上がる日々。
涙腺も年々緩くなり、留まることを知りません。

このところ、8チームから12チームくらいの規模の大会も戻ってきているのではないでしょうか。
大会結果画像、弾けるようなの笑顔のお写真、選手達のご活躍の様子をぜひお寄せ下さい。いつでもお待ちしています!

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top