ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

【選手権応援企画!】学法石川や聖光学院は6連覇の尚志を止められるのか!?新人戦から見る2020年度 高校サッカー選手権福島県大会二次大会 注目チーム!10/11〜開催!

2020年度第99回全国高等学校サッカー選手権福島県大会 兼 第56 回福島県高等学校サッカー選手権大会」二次大会が10月11日(日)よりスタートします。

2019年度の新人戦結果を振り返りながら、注目チームを見て行きましょう。

↓本文は写真の下から始まります↓

2020年度第99回全国高等学校サッカー選手権福島県大会
10/11スタート!28校によるトーナメント!

10月11日(日)よりスタート予定の「2020年度第99回全国高等学校サッカー選手権福島県大会」二次大会。初日は3回戦12試合が行われ、第1~4シード校は10月24日に行われる4回戦から登場します。
28校の頂点に立ち、全国大会への切符を掴むのはどの高校でしょうか?今年も熱い戦いが始まります!

会場は、広野町サッカー場十六沼公園サッカー場Jヴィレッジです。

組合せはこちら!
第1~4シード4校は10月24日に行われる4回戦から出場!

2020年度第99回全国高等学校サッカー選手権福島県大会の一次大会は、1回戦が8月22,23日、2回戦が8月29日に行われ、17校が二次大会にコマを進めました。
一次大会を突破した17校、またU-18サッカーリーグ福島(Fリーグ)1部とプリンスリーグ2020東北からのシード11校、合わせて28校で戦う二次大会の組合せは下記のとおりです。

<4回戦からのシード4校>
第1シード 尚志(プリンス東北)
第2シード 学法石川(F1)
第3シード 聖光学院(プリンス東北)
第4シード 帝京安積(プリンス東北)

<3回戦からのシード7校>
福島東福島工業白河郡山商業郡山いわき光洋ふたば未来
※上記はF1リーグ所属

<一次大会突破校 17校>
安積湯本磐城二本松工業相馬小高産業技術福島西清陵情報会津工業東日大昌平郡山北工業磐城桜が丘白河旭本宮福島成蹊相馬東

組合せ

参照:福島県サッカー協会

2019年度 新人戦で見る注目チーム!
新人戦優勝は学法石川!準優勝の聖光学院のリベンジなるか?

2019年度 福島県高等学校サッカー新人大会で、ベスト4に残ったのは学法石川聖光学院帝京安積福島東の4校。
準決勝戦では学法石川3-0帝京安積福島東0-2聖光学院という結果の末、決勝戦は学法石川聖光学院の戦いとなりました。

決勝戦の結果は3-0で学法石川が優勝を飾りました。(3位決定戦は帝京安積1-2福島東
聖光学院は惜しくも準優勝に終わりましたが、決勝戦まで無失点で勝ち上がりました。

新人戦に続いて、2020年度選手権福島予選で学法石川が決勝に進むにはトーナメントの同じ山(左側)にいる尚志を倒さなくてはなりません。尚志は選手権予選では怒涛の連覇を続けている全国常連校。勝ち上がった場合、この2校は準決勝で対決することになります。

同じく左の山には、福島東の名もあり、準々決勝で尚志と対決する構図も見えています。同じカードであった新人戦準々決勝では尚志福島東にPKで惜敗。準決勝に進出した福島東が3位という結果でした。各校が選手権に合わせて調整していることを考えると、こちらも好ゲームになるのではないでしょうか。

反対の右の山には聖光学院(新人戦準優勝)、帝京安積(新人戦4位)の名があり、順当に勝ち上がればプリンス東北同士の準決勝となります。

見逃せない戦いが目白押しとなりそうな選手権予選。どんな戦いを見せてくれるのか!? 期待が高まります。

新人戦トーナメント結果
<決勝>
いわきグリーンフィールド
決勝
学法石川 3-0 聖光学院

<3位決定戦>
いわきグリーンフィールド
帝京安積 1-2 福島東

<準決勝>

いわきグリーンフィールド
学法石川 3-0 帝京安積

21世紀の森公園多目的広場
福島東 0-2 聖光学院

参照サイト:2019年度 福島県高校サッカー新人大会(男子)<県大会>

福島県高校サッカー選手権
過去3年間のベスト4はこの高校!

福島高校サッカー選手権の過去3年間を振り返ってみました。
ベスト4は以下の通りです。

過去6年間、連覇中の尚志。2019年は11回目の優勝で選手権の全国大会常連校となっています。
また2019年度選手権準優勝の聖光学院は、2019年度新人戦でも準優勝という結果に終わっています。聖光学院も8年ぶりの全国を目指してリベンジムードはたっぷりなのではないでしょうか!?

過去3年間でベスト4入りの帝京安積学法石川高校そして福島工業高校、それぞれの成長ぶりも見逃せません。
一発勝負のトーナメント戦。2020年度大会の各校の成長が本当に楽しみです!

過去3年間の結果

<2019年度>
優勝:尚志高校
準優勝:聖光学院高校
第3位:帝京安積高校福島工業高校
結果詳細はこちら

<2018年度>
優勝:尚志高校
準優勝:学法石川高校
第3位:聖光学院高校帝京安積高校
1次予選詳細はこちら
2次予選詳細はこちら

<2017年度>
優勝:尚志高校
準優勝:帝京安積高校
第3位:学法石川高校聖光学院高校
結果詳細はこちら

関連記事

2020年度 第99回全国高校サッカー選手権福島県大会の組み合わせや結果はこちら!
2020年度 第99回全国高校サッカー選手権福島県大会

2019年度新人戦結果はこちら!
2019年度 福島県高校サッカー新人大会(男子)<県大会>

公式サイト
福島県サッカー協会

上位大会
2020年度 第99回全日本高校サッカー選手権大会(2020年12月30日~2021年1月11日)
2019年度 第98回全日本高校サッカー選手権大会

関連大会
2020年度 東北Liga Student(リーガスチューデント)
2020年度 高円宮杯 JFA U-18サッカースーパープリンスリーグ
2020年度 高円宮杯JFA U-18サッカーリーグ福島(Fリーグ)
2019年度 福島県高校サッカー新人大会(男子)<県大会>
ULTIMA(アルティマ)FOOTBALL LEAGUE ~究極~

おすすめ情報
【高校生のサッカー進路】各エリア大学リーグに所属している234大学一覧

~福島県情報~
2020-2021 【福島県】セレクション・体験練習会 募集情報まとめ
2020年度 サッカーカレンダー【福島県】年間スケジュール一覧
2020年度 福島県リーグ戦表一覧

福島県内の地域ごとの最新情報はこちら
福島少年サッカー応援団

最後に

10月11日(日)よりスタートする2020年度第99回全国高等学校サッカー選手権福島県大会 の二次大会。
6連覇中の尚志が今年度も再び優勝するのか、新人戦優勝の学法石川が波に乗って優勝を奪うのか、昨年度選手権・新人戦ともに準優勝の聖光学院のリベンジがみられるのか!はたまた各校の成長が見られ接戦になるのか…高校生たちによる熱い戦いが今からとても楽しみです。

最高のパフォーマンスを発揮できる場となりますよう、選手の皆さんのご活躍を心よりお祈りしています。

〇結果は分かり次第掲載いたします。試合結果をご存知の方はぜひ情報提供おまちしています!
情報提供・閲覧はこちらから

寄稿者プロフィール

JUNIORSOCCER NEWSWriterchoco
1971年生まれ、おとめ座です。
趣味はお菓子作りとお料理。
このコロナ期間は、自宅のキッチンに立つ時間が長くなり
比例するように体重も増加しましたw
2021年は本格的にダイエットに取り組みます!

私自身も3人のサッカー少年の母。
一番上が大学4年生、真ん中が高校3年生、一番下が中学3年生になります。
今年は3人とも、それぞれの課程で最後の一年間なので、悔いのないようにサッカーも学校生活も楽しんで欲しいと思います。

もともとジュニアサッカーNEWSを読む一保護者でしたが、ご縁あってライターとして皆さまに情報を提供させて頂くことになりました。

読者の方々の気持ちに寄り添えるような情報を お届け出来るよう頑張っていきたいと思います。

どうぞ、よろしくお願い致します。

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top