ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

MCはJOY,ゲストに松木安太郎,足立梨花 無料ライブ10/10配信!メニコンカップ2020大会中止による特別番組のお知らせ!

メニコンカップは、1995年から株式会社メニコン(本社:名古屋市中区葵三丁目21-19、代表執行役社長:田中英成)が特別協賛している大会です。しかし、2020年度「メニコンカップ2020 日本クラブユースサッカー東西対抗戦(U-15)」は、新型コロナウイルスの影響で中止となりました。

未来の日本サッカー界を担う選手たちに今の逆境に負けず挑戦し続けてほしいという想いを込めて、インターネットスポーツメディア「スポーツブル」で10月10日(土)20時から、株式会社メニコンの協賛の「メニコンカップ特別番組~未来の日本代表よ、KEEP TRYING!~」が生放送されます。

↓本文は写真の下から始まります↓

メニコンカップ特別番組~未来の日本代表よ、KEEP TRYING!~

番組ではU-15世代のサッカー選手たちを応援するため、MCにJOYさん、ゲストに松木安太郎さん、足立梨花さんを迎え、同年代の頃に先輩たちがメニコンカップで魅せたプレーを振り返るコーナー、U-15世代の選手たちがオンライン(ZOOM)でスタジオメンバーと繋がるコーナーなどを予定しています。

日時

2020年10月10日(土) 20:00~(生放送で1時間程度放映予定)
スポーツブルメニコンカップ公式HPで同時生放送

視聴方法

以下より視聴可能です。生放送終了後、後日視聴も可能です。
●スポーツブル : https://sportsbull.jp/live/menicon-cup/
●メニコンカップ公式HP : https://www.menicon.co.jp/company/culture/cup/

内容

U-15世代の挑戦を応援しながら、それ以外の方々も楽しめる内容となっています。
● あの選手は昔もスゴかった!メニコンカップ「スーパープレーヒストリー」
● 有望選手たちが集結!U-15世代の今を聞く!「オンライン交流会」
●知って鍛えよう!スポーツに重要な視力「スポーツビジョンの秘密」
● サッカー初心者も楽しめる!?ゲストも参加!「サッカーバラエティ」

出演者

MCのJOYさんは、小学校からサッカーし、中学時代 群馬県選抜の経験があります。
番組ゲストの松木安太郎さんは元サッカー日本代表で、スポーツコメンテーターやバラエティ番組など活躍中で、昨年・一昨年とメニコンカップの特別ゲストでした。また足立梨花さんは、女優として活躍するとともに、Jリーグ名誉女子マネージャーとしても活動中です。

参照サイト:株式会社メニコン

過去のメニコンカップ情報

U-15オールスター戦 ALL WESTの勝利! メニコンカップ2019 第25回日本クラブユースサッカー東西対抗戦(愛知)

【ALL EASTが5年ぶりの勝利!】メニコンカップ2018 第24回日本クラブユースサッカー東西対抗戦(U-15)優秀選手賞も掲載!

メニコンカップ2017 第23回日本クラブユースサッカー東西対抗戦(U-15) WESTの勝利!!

最後に

新型コロナウイルスの影響で「メニコンカップ2020日本クラブユースサッカー東西対抗戦(U-15)」は中止となりました。
このような状況の中でも、未来のサッカー界を担う若い世代の選手たちには、今の逆境に負けずに頑張って欲しいと心から思います。
この企画を通して、諦めずに夢に向かって挑戦することの大切さが子どもたちに届くことを切に願います。

関連記事

【2020高円宮杯U-15】全日本ユースU-15サッカー選手権大会(代表決定戦,プレーオフ)【47都道府県別】

今のうちに大会を研究しておこう!比べてみました「クラブユース選手権U-15」と「高円宮杯U-15」とは?

サッカー大会の年間予定をチェックしよう!カレンダー2020年度【全国47都道府県別まとめ】

グリーンカードが手がける「大会/イベントライブ配信」はどなた様でもお申し込みが可能です!

寄稿者プロフィール

JUNIORSOCCER NEWSWriterchoco
1971年生まれ、おとめ座です。
趣味はお菓子作りとお料理。
このコロナ期間は、自宅のキッチンに立つ時間が長くなり
比例するように体重も増加しましたw
只今、夫と1万歩目指して毎晩ウォーキングを楽しんでいます。

私自身も3人のサッカー少年の母。一番上が大学3年生、真ん中が高校2年生、一番下が中学2年生になりました。

もともとジュニアサッカーNEWSを読む一保護者でしたが、ご縁あってライターとして皆さまに情報を提供させて頂くことになりました。

読者の方々の気持ちに寄り添えるような情報を お届け出来るよう頑張っていきたいと思います。

どうぞ、よろしくお願い致します。

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top